スポンサーリンク
新着ニュース

暴行事件を起こした氷川きよしがNHK紅白歌合戦に出場できた理由が判明!

今年5月に、マネジャーに対する暴行事件が大きく報じられ、今年のNHK紅白歌合戦への出場が危ぶまれていた氷川きよしさん(37)。
ところが、ふたを開けてみたら普通に出場できていたことに業界でも疑問の声が上がっていることが報じられました。
コンプライアンスには厳しいというNHKが、書類送検までされてしまった氷川さんを看板番組である『紅白歌合戦』にあえて出場させることにしたのには、実はこんな理由があったそうなのです。→ Geinou Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ

事前予想では出場は「厳しい」だった氷川きよし

今年の夏の時点では、紅白出場はかなり厳しいと報じられていた氷川さん。

チケットの売れ行きが激減!氷川きよし、暴行事件でイメージガタ落ちの上書類送検で紅白も危うい?

(以下引用)
NHKの番組に出れば『何で出すんだ』と抗議の電話は殺到するし、紅白も危ないかとささやかれていた。
レコ大も審査途中では『演歌界に泥を塗った』と厳しい声が圧倒的
でした」(音楽関係者)
(以上引用 リアルライブ)

ところが、結局紅白にもレコード大賞にも氷川さんはエントリーすることになりました。
いったい裏で何が起こったのか、業界でも疑問の声が上がっていると報じられていました。

(以下引用)
「氷川が所属する老舗芸能事務所・長良プロダクション設立者である長良じゅん元会長が一昨年、ハワイのゴルフ場での事故で突然亡くなりました。
それ以降は長男で代表取締役の神林義弘氏が経営を取り仕切ってますが、社内外には神林氏の頼りなさや事務所の弱体化を指摘する声が多い。
そのような中での稼ぎ頭・氷川のスキャンダル。
かつてじゅん氏が健在の頃の長良プロであれば、そんな氷川でも『紅白』のキャスティングへねじ込むくらいの力を持っていましたが、今の事務所にはそれも見込めないため、氷川の落選は確実とみられていました。
どのようないきさつで氷川の出演が決まったのか、業界内でも疑問に思う向きは多い
です」
(以上引用 ビジネスジャーナル)

公式謝罪が効いた

なぜ氷川さんは紅白に出場することができたのでしょうか。
実は、10月末にこの件について氷川さんは公式に謝罪しているのですが、これが空気を変えるきっかけになったのだといいます。

(以下引用)
「自分のまいた種だから、また1つ成長するための試練だと思います。
デビューから15年。慢心していたところもあると思います」

と反省した。
前出の関係者は

これはマスコミの前だけでの反省の弁でしたが、初めて氷川が口にしたもので大きく取り上げられた。
これが効いた。特にNHKへ集まってくる声が変わった
そうです」。

もともとこの事件は氷川の暴行もさることながら、元マネジャーの恐喝も表裏一体となっている。

「レコーダーに証拠を残せるように敢えて挑発的な態度をとったという側面があるとも言われている。
一概にどちらがという事件ではないのですが、ちょうど、『紅白大丈夫か?』とマスコミに取り上げられるタイミングと重なって、NHKには『何で出すんだ!』という怒りの声と同じくらい『きよしくんは被害者!』というファンからの擁護の声も集まり始めたんです。
本来、批判とは逆に擁護というのは『声なき声』ともいわれ集まりにくいのに、その数はほぼ同等、もしくは擁護の声が多かった。
これで氷川を落そうものなら、それこそNHKに批判が集まるのではという空気が局内に出てきた
そうです」
と同関係者。
ファンに助けられた形だという。
(以上引用 リアルライブ)

電凸といえばネガティブなものばかりと思っていましたが、氷川さんのファンは本当に氷川さんを大切に思ってらっしゃるんですね。
裏ではファンのことを“ババア”“ババしゃん”と呼んでたという報道もあったんですが…。

氷川きよし、ファンを「ババア」と呼ぶ裏の顔!暴力、同性愛、創価学会勧誘を暴露!松村雄基とも交際続いていた!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

なんというか、自分の子どものような感覚なんでしょうか。
素直に謝ってくれるならすべてを許してしまうというこの感覚、分かるような気もします。
ファンの方にとって、大切に守ってあげたい存在なんでしょうね。
氷川さんもファンの大切さを痛感されたのではないでしょうか。

2014年NHK紅白歌合戦演歌枠の顔ぶれは…

結局、今年の紅白、演歌枠の男性陣は氷川さんの他、五木ひろしさん、福田こうへいさん、細川たかしさん、森進一さんの5人となりました。
昨年はこの5人に北島三郎さんの6枠だったのですが、卒業された北島さんの枠はそのまま削られてしまった形です。
北島さんはその枠をご自身の後継者に譲りたいという意向だったようですが、それはかなわなかったようですね。


北島三郎、紅白出場は今年が最後!後継者・北山たけしに出場権を譲りたいようだが…?

そして、ファンの方との不倫報道で紅白出場が危ぶまれていた森さんもそのまま出場となりました。


不倫報道の森進一がハワイに雲隠れで後援会が大激怒!紅白出場にも黄信号?

なんでしょうね、直前に不倫や飲酒が報じられてしまった乃木坂46はそのせいで初出場が直前でなくなってしまったという話でした。
このあたりは、やはりスキャンダルが報じられることよりそれをどう乗り切るかという事務所の手腕にかかっているということなのかもしれません。


乃木坂46が紅白出場を発表直前に取り消された裏事情・文春砲と運営の対応のまずさが命取りに…

森さんや氷川さんが出場できるなら、そろそろ小林幸子さんと美川憲一さんの衣装対決も復活させてもいいんじゃないかと思うんですが…水森かおりさんに劣化版豪華衣装を着てもらうくらいなら、どうでしょうね、NHKさん。


NHKの依頼だった!紅白歌合戦で水森かおりが小林幸子ばりの衣装を披露した裏事情!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    氷川を名付けたのはたけしだったよな