スポンサーリンク
新着ニュース

朝ドラ『マッサン』視聴率20%割れで玉山鉄二が激やせ?体重が14キロも落ちていた!

あまちゃん』以降、『ごちそうさん』、『花子とアン』と3作連続で平均視聴率20%超えを達成し絶好調のNHK朝ドラ
現在放送中なのは玉山鉄二さん(34)主演の『マッサン』ですが、徐々に視聴率が低下してきています。
8週目からは週平均で20%を超えられなくなってきました。
そんな中、玉山さんが14キロも激やせしてしまったというのです。
いったい玉山さんに何があったのでしょうか。→ Geinou Ranking

マッサン(part1) [ NHK出版 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

2013年前半に放送された『あまちゃん』の平均視聴率は20.6%
放送終了後は“あまロス”なんて言葉もうまれる大ヒットとなりました。

あまちゃん 完全版 DVD-BOX 3<完> [ 能年玲奈 ]


続いて放送された『ごちそうさん』は、それをさらに上回る22.4%という平均視聴率をたたき出し、今年前半に放送された『花子とアン』も22.6%と、ここのところNHK朝ドラは大ヒットが続いています。

【送料無料】 連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD-BOX 1〈4枚組〉


そして、現在放送されている『マッサン』は、朝ドラ史上初の外国人ヒロインが起用されたとあって、放送前から話題となっていました。
ところが、放送開始から10週ほどたった現在、週平均の視聴率が20%を超えられなくなってきました。
放送初週こそ21.3%と好調な滑り出しだったものの、その翌週から週平均は20.4%、20.6%とかろうじて20%を超える程度で初週を超えることはできず。
ついに8週目に20%を割り込み、11週目となる今週は、火曜日に放送開始以来初となる17%台の最低視聴率を記録してしまいました。
ちなみに、『花子とアン』も初週の平均視聴率は21.6%と『マッサン』とほぼ同じ水準だったものの、2週目以降も平均で21%以上をキープし、11週目には平均で23.3%という数字をたたき出しています。(視聴率データ引用 どらま楽園
『マッサン』視聴率低迷の理由は、いったいどこにあったのでしょうか。
NHK関係者によると…。
(以下引用)
「8週目の放送日が11月17日から22日。
18日に高倉健さんの訃報があり、日本中が大騒ぎになりました。
朝ドラ視聴者が、健さんの秘話を連日特集するワイドショーに流れてしまった。
その後、菅原文太さんまで亡くなり、視聴率にして2%くらいの影響があったと見ています

(以上引用 週刊文春)
確かに朝ドラを見る層には人気の高そうな俳優さんですから、あり得ない話ではなさそうです。
ただ、視聴率をよく見ると、11月17日の数字が19.0%、18日が18.9%、19日が19.8%となっています。
18日の訃報以降に顕著に数字が下がっている…というようにも見えないので、あまり関係ないかもしれません。
※NHKの思惑が微妙になってきました
紅白に中島みゆきを担ぎ出し!NHKが朝ドラ「マッサン」ブームに乗って画策する超弩級サプライズの中身とは…?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
そんな中、主演の玉山さんが激やせしてしまっているといいます。
痩せはじめたのは、この2カ月ほど前からとか。
(以下引用)
9月には異変が見えはじめ、10月を過ぎると衣装のサイズが合わなくなった。
肩の厚みやウエストのサイズが縮んでしまい、ブカブカでおかしいので、やむなく衣装を仕立て直した
のです」(現場スタッフ)
プロフィールによると、玉山は身長182センチ、体重65キロ。
だが実際はそれよりも多かったと前出のNHK関係者が明かす。
撮影前に太ってしまったようで、75キロ前後はあった。
だから当初はダイエットかとも思ったんですが、あまりに急激すぎる。
玉山自身も
『10キロ以上落ちて嫁にも心配された』
と嘆いていた
そうです」
(以上引用 週刊文春)
体が商品の芸能人が、公式プロフィールより10キロも太った状態でクランクインするというのもどうかと思いますけど…この書き方だと、NHKサイドからある程度の貫録を求められてあえて太ったというわけでもなさそうですし。
とにかく、玉山さんはクランクインの5月から4か月間で10キロ以上体重を落としたということですね。
プロフィールの体重に戻したということなら、ダイエットであってもおかしくはないですが、俳優さんが連ドラの撮影中に自ら進んで急激に体重を落とすというのはあまり考えられません。
頭から順番に撮影することばかりではないですから、あまり急激に体型を変えてしまうと映像がつながらなくなり、このシーンは太ってるのにこのシーンは痩せてる、などということが起こりかねないですから…。
ダイエットではなく急激に体重が落ちているとなると、玉山さんの体調が気になるところです。
所属事務所はこう話しています。
(以下引用)
体重は約14キロも落ちたと玉山が言っておりました。
病気はしていませんが、撮影が朝8時から始まって夜中の3時に終わる日が続き、まともな食事も取れていなかった。
スケジュールがハードだったのと、あとは気疲れだと思います

別の現場スタッフもこう細くする。
芸歴15年の玉山ですが、朝ドラ主役なので最初はやはり緊張していた
しかも共演は前田吟泉ピン子西川きよしなど大御所揃い。
加えてエリー役の新人シャーロット・ケイト・フォックス(29)が撮影に慣れていないため、NGを連発。
撮影が長引き、彼女のフォローで玉山は精神的に疲れているように見えました

(以上引用 週刊文春)
朝ドラってやっぱり大変なんですね…。
朝8時に始まって夜中の3時終了って、帰って寝る時間もない感じですが、そのままそこで寝るわけにもいかないでしょうし、そんな生活が続けば痩せて当然です。
実はNHKは玉山さんに痩せてほしかった、とかでしょうか?
NHK関係者の、こんな話も文春には載ってるんですよね。
(以下引用)
現在放送中の第11週、12週にかけて、玉山は目に見えて痩せていくという。
「ちょうど劇中は夫婦の危機を迎える展開に突入する。
エリーが待望の妊娠をしたものの流産してしまい、傷ついた夫婦には心のすれ違いが起きる。
玉山のやつれている感じがストーリーとマッチしていたので功を奏しました
(以上引用 週刊文春)
ここから玉山さんが生活を立て直して体重が元に戻るにつれストーリーが幸福な方向に振れていけばまたまたバッチリですよね。
いえ、体重が落ちたのは気苦労の部分も大きいでしょうから、そんな簡単にはいかないでしょうけど。
その気苦労、視聴率の不振も影響しているのでしょうか。
激やせするほど頑張っている玉山さんが、視聴率でも今後報われるといいですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

玉山鉄二のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    玉山鉄二演じるマッサンはあまりに単調で人間的魅力が感じられない。脚本のせいかとも思うが、他の俳優だったらどう演じただろうか…。
    私は堤真一のマッサンを見てみたかった。

  2. 匿名 より:

    玉山鉄二には合ってない役だと思う。
    最悪なのはウイスキーの話よりエリーさんの物語になってるし、マッサンは完全に脇役。
    展開も遅いし完全に演出の失敗。

  3. 匿名 より:

    視聴率の低下は役者のせいじゃないと思うの。つまんない脚本のせいよ。