スポンサーリンク
新着ニュース

高橋ジョージ、離婚で露出激減の危機!三船美佳との離婚に同意しないのはそのせい?

おしどり夫婦と思われていた、高橋ジョージさん(56)と三船美佳さん(32)が離婚でもめて裁判にまでもつれ込んだことが話題となっています。
離婚したい三船さんが家を出る形で13年末から別居していたそうですが、高橋さんは復縁を望んでおり、三船さんが家庭裁判所に提訴したとのこと。
これまで夫婦でのテレビ・イベント出演が多かった二人ですが、三船さんは最近単独での仕事を増やしていたそうで…今後、高橋さんのメディア露出が激減する可能性が濃厚とか。
離婚に同意できないのは、そのせい?→ Geinou Ranking

センキューからはじめる英語ネイティブ発音メソッド [ 三船美佳 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

三船さんと高橋さんは、98年、三船さんが法律的に結婚できる年齢である16歳になった誕生日に結婚して話題となりました。
年齢差24歳という年の差婚でしたが、ともに創価学会員であり、公明党を支持しているということもあってか、結婚から16年、“おしどり夫婦”として知られてきました。
※自民・公明が歴史的大敗を喫した09年の選挙時はこんな噂も。
三船美佳「公明党に入れて」お願いメールのイタイ中身
それが突然の離婚騒動。
ビックリしましたが、業界では少し前から噂になっていたようです。
(以下引用)
2人の不協和音に気付いていた業界関係者は、大勢いたという。
業界内では、2人そろってのテレビ出演が減り始めた2012年頃から、不仲がウワサに。
さらに、同年の年末特番の収録で、ついに2人の楽屋が別々になり、そこから急速に夫婦共演がなくなっていったため、離婚危機がささやかれていました
」(テレビ関係者)
(以上引用 日刊サイゾー)
楽屋が別々になってから1年後、自宅も別々になってしまったわけですね…。
その別居直後の14年1月に、三船さんがレギュラー出演している『住人十色』(毎日放送)という番組のお正月SPで、お二人は13年末に完成したというご自宅、“夢の親孝行御殿”を公開しています。
MBSの番組予告ページに、仲よく寄り添う二人の画像がまだ残っていました。
※二人の画像と“夢の親孝行御殿”はこちら。
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
12年ごろから不仲だったという話でしたが、別居するのとほぼ同じタイミングで新居が完成するというのは何とも皮肉な話です。
(以下引用)
豪邸には、父・三船敏郎の作品を鑑賞するためのプロジェクターが設置された多目的ホールや、高橋の録音スタジオが完備されていた。
豪邸完成から間もなく別居したため、ここでの夫婦生活はほとんどなかったとか。
現在は、高橋が自宅兼仕事場として、1人寂しく暮らしているようですね
」(芸能記者)
(以上引用 日刊サイゾー)
今日、大阪市内で、テレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」への生出演後に取材に応じた三船さんは、この豪邸のローンをまだ「払っている」と答えたとか。(日刊スポーツより)
三船さんは、現在は大阪でお母さんと娘さんの3人で暮らしているそうですが、住んでもいない自宅のローンを払い続けるのも大変でしょうね。
さて、離婚が裁判にまでもつれ込んでしまった三船さんと高橋さん。
どちらかが離婚したいと思ってももう片方が離婚に応じない場合、話し合いで解決しない場合は、まず家庭裁判所に“離婚調停”を申し立てます。
ここで第三者を間に挟んでの話し合いとなるわけですが、それでも話し合いが不調に終わった場合に離婚裁判となるわけです。
つまり、離婚を求めている三船さんに対し、高橋さんは相当強固に離婚を拒否しているということになります。
三船さんは、今日の取材で、裁判という形は望んでいなかったこと、慰謝料などを求めるつもりはないことを明かしており、裁判はあくまで離婚の成立と娘さん(10)の親権を確保するためだと話しています。
高額の慰謝料を吹っかけられているわけでもないのに、高橋さんがここまで強固に離婚に応じないのは、もちろん三船さんに対する愛情もあるのでしょうけど、どうやら別の理由もありそうです。
(以下引用)
「美佳さんがこの結婚を決めた当時は、ものすごく年上の高橋さんに父性を求めていた側面もありそうです。
そう考えると『もう大人になったから、自立したい』という主張もわかります。
ただ、おしどり夫婦としての出演機会を失うと、ママタレとして単体でもバラエティ出演がある美佳さんはともかく、高橋さんはメディア露出がぐっと減りそうですね。
それもあるから簡単に離婚届に判を押せないのではないでしょうか
」(業界関係者)
(以上引用 messy)
「やはり高橋に関しては『夫婦セット』という印象が強すぎる
『ロード』ヒット時の年収を振り返るくらいしか、バラエティでの使いドコロがなく、またトークでも三船に助けられていただけに、理由がどうあれ、高橋の今後の芸能活動は絶望的でしょうね」(ワイドショースタッフ)
(以上引用 サイゾーウーマン)
離婚に応じてしまえば、家族だけでなく仕事まで失いかねない状況のようです。
確かに、高橋さんといえば、ボーカルを務めるバンド・THE 虎舞竜の『ロード』の大ヒットと、三船さんの夫という2つのイメージが強すぎます。
『ロード』のヒットはもうかなり昔の話ですし、当時の年収などの話はバラエティでももう使い古された感じがしますよね。

ロード10th anniver [ THE虎舞竜 ]


『ロード』の大ヒット後、次が出なかったTHE 虎舞竜。
三船さんとの結婚で、『ロード』以来久しぶりに脚光を浴びた高橋さんは、“三船敏郎の娘・美佳の夫”という看板のもと、歌手というよりタレントとしてここまで芸能界を生き抜いてきました。
現状離婚には応じていないものの、ここまで大きく報じられてしまえば、離婚が成立しようとしまいと、もう“おしどり夫婦”としての仕事は望めません。
“もう大人になったから自立したい”
というのが三船さんの主張のようですが、高橋さんのほうも自立するべきなのかもしれませんね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

三船美佳のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. お豆 より:

    離婚したら、仕事減かわからないけど、フックンといい高橋さんといい…そこそこ上手くいってそうな夫婦は今年からバンバン離婚かなぁ~逆に仮面夫婦は両者が自分勝手によろしくやってるから長く続けていけるのかもね~ビジネスだしね