スポンサーリンク
新着ニュース

堀北真希『まっしろ』視聴率低迷で打ち切り候補に!またもドラマ全話ひと桁のTBS大ピンチ!

堀北真希さん(26)主演の連ドラ『まっしろ』(TBS)の視聴率が危険水域に達しています。
このままだと打ち切りも時間の問題とか。
TBSは今クール、またも連ドラが軒並み不調で、最新の視聴率では放送中のすべてのドラマの視聴率がひと桁になってしまいました。
フジテレビに続いてTBSもドラマ枠を縮小する可能性も浮上しているようです。→ Geinou Ranking

[Blu-ray] まっしろ Blu-ray BOX


にほんブログ村 芸能ブログ

火曜10時枠で放送中の堀北さん主演『まっしろ』、現在裏で放送しているフジテレビ『銭の戦争』(主演・草なぎ剛)にダブルスコアで惨敗中です。
(以下引用)
「堀北が主演ということで、TBSは局を挙げて番宣に力を入れたんです。
ところが、初回視聴率7.9%、第2話は7.8%、第3話も5.7%、第4話も5.1%で、今後5%を切るのは確実。
打ち切りも時間の問題
ですよ」(TBS関係者)
(以上引用 週刊実話)
その後放送された第5話は5.4%と微妙に持ち直してはいますが、ここまでの平均視聴率は6.38%と今期ゴールデン・プライム帯に放送されている連ドラの中では最低
裏で放送中の『銭の戦争』は、最新の第6話が11.9%、ここまでの平均視聴率12.62%と、本当にダブルスコアで完敗してるんですね。
※せっかく話題作りも頑張ったのに…。
嵐・櫻井翔と堀北真希がバラエティーで共演!交際の噂の真相を語った!画像あり
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
このせいで、堀北さんの女優としての価値もだだ下がってしまいそうなのだとか。
(以下引用)
現在、ゴールデン&プライム帯の出演料は1本、180万円~。
打ち切りになればそれが実績となり半額以下になりかねない
」(事情通)
(以上引用 週刊実話)
視聴率不振の原因は堀北さんだけにあるわけではなく、このドラマの場合は脚本が酷すぎるともっぱらです。
堀北さんだけに責任をかぶせるのはどうかと思いますけどね。
大爆死!堀北真希、視聴率5.7%でドラマ「まっしろ」が大コケ!「つまらない」「安っぽい」など不評
ちなみに、今期の連ドラで現時点までの平均視聴率が6.43%と『まっしろ』と最下位争いを繰り広げているのが、同じTBSで木曜9時枠に放送されている『美しき罠~残花繚乱~』(主演・田中麗奈)。
その上がテレ朝の『出入り禁止の女』(主演・観月ありさ)の6.73%で、その上がまたもやTBSの『警部補・杉山真太郎』(月曜8時)の6.96%となっています。
今期、TBSは合計5本の連ドラを放送していますが、実に半数以上の3本が下位争いをしてしまっている状態なのです。
残りの2本は『ウロボロス』(主演・生田斗真)、『流星ワゴン』(主演・西島秀俊)ですが、こちらは平均視聴率ではまだ2桁を維持しているものの、最新話の視聴率では9%台に転落してしまいました。
とはいえ、TBSのドラマが視聴率を取れないのは今期に限ったことではなく、『ルーズヴェルト・ゲーム』(主演・唐沢寿明)が14.51%、『アリスの棘』、『MOZU』が11%台を記録した14年4月期以降、同7月期、10月期と平均で2桁取れた連ドラはひとつもないという惨状です。

ルーズヴェルト・ゲーム DVD-BOX


と考えると、現状2桁取れている『ウロボロス』『流星ワゴン』は、TBSとしては好調の部類に入るんですよね。
どちらも4話目にしてひと桁に転落してしまいましたので、今後の展開によってはやはり平均するとひと桁になる可能性も大ですが。
先日は、TBSと同じく視聴率で苦戦中のフジテレビが、ドラマ枠を現状の5枠から2枠へ減らそうとしていることが報じられました。
フジテレビ、連ドラ枠「5→2」大粛清へ 制作費抑制でバラエティに 吉本大歓喜!
(以下引用)
最も好調な日本テレビが、プライム帯のドラマを2枠に絞っていることから、フジもこれにならって縮小に踏み切るようです。
そうなれば、TBSもこれに続くのは目に見えている。
ドラマを楽しみにしている視聴者には残念ですが、年内に民放の連ドラ本数が大きく減少する可能性は高そう。
役者にとっても、由々しき事態といえるでしょう
」(テレビ誌ライター)
(以上引用 日刊サイゾー)
ドラマは制作費がかさみますし、同じような視聴率であれば制作費のかからないバラエティのほうがありがたい、ということなのでしょう。
フジ、TBS合わせて6枠のドラマが減ってしまうとなると…ドラマ好きには寂しくなってしまいますね。
ドラマに需要がないわけではなく、面白いドラマが少ないだけで、きちんと作りこんだ面白いドラマを作れば視聴者がついてくることは『家政婦のミタ』『半沢直樹』『ドクターX』などが証明しているんですけど…。
さて、4月から民放各局の編成がどのように変わるのか、注目ですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

堀北真希のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    棒演技

  2. 名無し より:

    TBSは反日テレビ局なのでいいきみです。当然見ないけど…

  3. お豆 より:

    今や看護助手、介護士、ヘルパー、看護士よりきつく、辛く、お給料が安く、となる人がいるのに看護士が主役って なんか違うんだよなぁ

  4. 匿名 より:

    堀北真希ちゃん、大好きだけどドラマを見たいとは思わないなあ。脚本とかなんとかならないの?