スポンサーリンク
新着ニュース

制作費1話6000万円!堺雅人主演『Dr.倫太郎』、制作費回収のためすでに映画化も決定済みとか

4月から放映される堺雅人さん主演のドラマ『Dr.倫太郎』に、日本テレビはかなり期待を寄せているようです。
発表された豪華な共演陣の他に毎回スペシャルゲストが予定されているそうで、その制作費はなんと1話分で6000万円にもなるとか。
その莫大な制作費を回収するため、すでにDVD化と映画化が決定済みとの噂も…。→ Geinou Ranking
※目標は半沢超え?

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

ドラマ『Dr.倫太郎』の堺さん以外のキャストが3日に発表されました。
ヒロインは蒼井優さん(29)と吉瀬美智子さん(40)、他にも松重豊さんや遠藤憲一さん、小日向文世さんなど豪華な共演陣となっています。
(以下引用)
さらに毎回、スペシャルゲストが出演するんです。
ゲストのブッキングは秘密にされている
」(テレビ誌記者)
(以上引用 週刊実話)
ということで、制作費が1話分で約6000万円にも膨れ上がってしまったとか。
(以下引用)
日テレのドラマは1本あたり約2000万~3000万円。
豪華キャスティングのため、3本分の予算を使い切ってしまう
そうです。
内訳は堺が1本あたり約300万円~。
蒼井と吉瀬がそれぞれ150万円~。
松重や遠藤、小日向が120万円~
」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊実話)
番組制作費といえば、2年程前ですがこんな記事がありました。
テレビ番組制作のお値段大公開!
これによると、日テレのドラマは2000万円。
6000万円という制作費はNHKのドラマと同レベルの金額です。
日テレの期待のほどがうかがえますね。
この莫大な制作費を回収するため、日テレはドラマのDVD化、映画化の企画をすでに堺さんサイドに打診し、内諾を得ているのだといいます。
(以下引用)
秋にDVD、12月には映画を放映する予定。
映画は堺がこの8月からNHK大河ドラマ『真田丸』の収録に入ることから、ドラマを撮りながら行う予定です
」(関係者)
(以上引用 週刊実話)
もしこれが本当だとしたら、TBSとフジテレビがさぞ悔しい思いをするだろうと思うんですが…。
TBSは『半沢直樹』の続編、フジは『リーガルハイ』の映画化を熱望していたのに堺さんに了承してもらえなかった過去がありますからね。
続編が白紙に!『半沢直樹』『リーガルハイ』フジvsTBSの堺雅人獲得バトルは双方敗北
それらを蹴って日テレのドラマに出演しただけでも悔しいでしょうに、続けて映画にまで出演してしまうなんて…。
※TBSが堺さんを出禁に…なんて噂も。
TBSが堺雅人を出禁に!?
しかし、ここまでの費用をかけて放送するだけに、日テレスタッフにとっては心配も大きいようで…。
(以下引用)
最低目標視聴率は15%。
平均視聴率20%超えをしないと、ドラマ関係者は無能の烙印を押され、移動の対象になるでしょう。
スタッフは戦々恐々です
」(日テレ関係者)
(以上引用 週刊実話)
そんな『Dr.倫太郎』ですが、放送される水曜10時枠はフジテレビもドラマを放送しており、毎度“水10対決”として注目される枠です。
4月期、フジテレビは阿部サダヲさん主演の『心がポキッとね』を放送します。
他に水原希子さん、藤木直人さん、山口智子さんらが出演し、内容は“病んでる系男女”が繰り広げるラブストーリーだそうで、好評だった『最後から二番目の恋』のスタッフが再集結して制作されるそうです。

最後から二番目の恋 DVD-BOX [ 小泉今日子 ]


阿部サダヲさんといえば、11年4月期、あの『仁-JIN-』の裏という悪条件ながら好視聴率を取った『マルモのおきて』のヒットも記憶に新しいところ。
さらに…
(以下引用)
注目は、なんといっても『ロングバケーション』(同)以来、19年ぶりのラブストーリーに挑戦する山口でしょう。
50歳の山口が、どんな大人の恋愛を演じるのか、見物です。
また、脚本を手がける岡田惠和は、『大人の恋愛を描かせたら、右に出る者はいない』とまでいわれていますから、そんな“岡田ワールド”にも期待が高まります
」(同)
案の定、ネット上では早くも「どちらを優先的に見ようか、迷ってる」「究極の選択」「なんで、同じ時間なのー!?」といった声が相次いでいる。
『大人のエンターテインメントドラマ』をうたう『Dr.倫太郎』と、『大人のラブコメディー』をうたう『心がポキッとね』は、メインターゲット層がかぶっており、視聴者を食い合うのは目に見えている。
“水10対決”史上に残るデッドヒートが繰り広げられそう
です」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)
視聴率男の堺さんをしてもなかなか厳しい戦いになりそうです。
本当に、どちらを見ようか迷ってしまいますね。
放送、そして双方の視聴率が楽しみです。
※そんな堺さんにも恥ずかしい過去が…
【黒歴史】堺雅人、過去のフェミ男時代の画像がwww
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース