スポンサーリンク
新着ニュース

西川史子、イベントでの発言が酷すぎてスポンサーが大激怒!甘酒の料理を「犬の…みたい」

女医タレントの西川史子さん(43)が、甘酒のPRイベントで下ネタ発言を連発してスポンサーのカンカンに怒らせていたことが明らかとなりました。
なんでも、腸の話からシモの話を連発し、あげく甘酒を使った料理を見て
「うちの犬のゲーみたい」
と言い放ったそうで…。→ Geinou Ranking

女盛りは、賞味期限が切れてから (単行本・ムック) / 西川史子/著


にほんブログ村 芸能ブログ

ことは1月20日、原宿のカフェで行われた『森永甘酒ビューティーメニュー発表会』で起こりました。
女性司会者とのトークで甘酒効果や食物繊維の解説を展開した西川さんだったのですが…。
(以下引用)
「オナラが臭いのは腸がおかしくなっているんです」
「お肉ばかり食べていると黒いウンチになるんですね。黄色いウンチにしなきゃ」

(以上引用 週刊文春)
うーん、気持ちは分からなくはないですが、食品のPRイベントでウンチの話はちょっと生々しいですよね…。
現場にいた記者さんによると…。
(以下引用)
このあたりから『おや?』という空気が漂い始めました。
会場は原宿のオシャレなカフェですから、なおさら似つかわしくない。
明らかにおかしかったのは、その後のオリジナルメニューを紹介する場面でした

(以上引用 週刊文春)
ちなみにこのイベント、昨年40周年を迎えた『森永甘酒』の発売元である森永製菓が企画した『甘酒ビューティカフェ』をPRするものでした。
原宿の「ZipZap」とコラボして1月25日まで限定オープンしていたこのカフェでは、ZipZap監修の元、“時短朝食にもピッタリな『甘酒エッグスラット』、ビタミンCが豊富なミカンとキウイ、甘酒を使った『みかんと皮ごとキウイの甘酒スムージー』、カラダが温まるカフェインレスの『甘酒チャイ風』など、大人女性の食欲とエイジングケア欲を満たすメニューを揃えた”とのこと。(オリコンスタイルより引用)
イベントでは、これらのメニューを西川さんが試食したそうなのですが…。
(以下引用)
最初の「みかんと皮ごとキウイの甘酒スムージー」が目の前で出来上がると、西川センセイは笑い出してこう一言。
「なんか汚い色ですね」
一口飲んで「うん」とうなずき、爆笑しながら
「まずくはない」
直後に「おいしい」と取り繕うも、すぐに苦そうな顔で「すっぱい」とボヤき、女性司会者に「これあげる」と飲んだコップをストロー付きのまま差し出した。
さらにひどかったのは、続く「甘酒エッグスラット(卵料理)」と「甘酒チャイ風」での場面。
二品が運ばれてくると、こう言って爆笑していたのである。
「うちの犬のゲーみたい」
静まり返る会場には西川の笑い声だけが響いていた。
(以上引用 週刊文春)
これはヒドイ…。
食品関係のPRイベントでその商品を褒めないなんて、まったくPRになりませんよね。
食べる関連のレポーターさんは、自分の好みではない(はっきり言えば美味しくない)料理が出てきた場合、
「個性的なお味ですね」
「これは今まで食べたことのない味です」
などとごまかす、という話を聞いたことがありますが、
「まずくはない」
「すっぱい」
揚げ句の果てに
「これあげる」
では、マズイとはっきり言っているのと同じです。
さらには料理を“犬のゲー”扱い。
これで激怒しないスポンサーがいるわけがありません。
(以下引用)
「これまで甘酒のPRキャラクターはホンジャマカ石塚英彦(53)でしたが、主催者は
『美容面を訴えるために今年から西川さんを起用する』
と言っていました。
ところがイベントが終ると突然、
『西川さんは今回だけの起用です』
と伝えてきた。
『これはクビになったんだな』
と思いました。
会場には主催者であるメーカーのお歴々が10人以上、ズラリとそろっていましたからね。
なかには顔をしかめている人もいました。
『犬のゲー』はさすがに言いすぎでしょう。
実際に試食してみたら、どれも美味しかった
ですよ」
(以上引用 週刊文春)
実際にこのイベントについて報じられた記事を見てみると、高橋ジョージさんと三船美佳さんの離婚騒動についてコメントした部分のみがクローズアップされて報じられているものがほとんどでした。
西川さんが甘酒について言及した部分については、オリコンスタイルに
「中に含まれている栄養成分がいいです。
女性の便秘を防いだり、お肌のトラブル解消にも向いているし、ダイエット効果もあります」
「口に入れるもので(美しさは)変わってくるので、気をつけていかないといけない。
腸にもいいので、特に40代の女性にオススメ」

という文言がありました。
こう書かれるとスマートですが、「便秘」「腸にいい」など、シモネタに走っていた名残のワードが入ってますね。
西川さん、昨年1月に離婚して以降、精神的に不安定な様子が何度か報じられています。
「壊れてしまってる」離婚の影響を未だに引きずる西川史子のキャラが崩壊中
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading
これは昨年8月の記事ですが、つい先日も生放送でこんなことがありました。
西川史子、生番組で離婚の話題に泣いたり笑ったり。退席を勧められる場面も
不安定だから下ネタに走ってしまった、というのもちょっと解せない感じではありますが、精神状態によって言っていいことと悪いことの判断がつきにくくなってしまっているのかもしれませんね。
静まり返る会場には西川の笑い声だけが響いていた”ということですから、西川さんご本人は面白いことを言ったというつもりだったのかも…。
DMMニュースにはこんな憶測が書かれてました。
(以下引用)
「今回の『犬のゲー』発言にしても、自身の面白キャラを成立させるためのリップ・サービスだったのかも知れませんが、西川の毒舌は少々危うすぎるところがありますね」(週刊誌記者)
(以上引用 DMMニュース)
キャラクターが迷走しているようです。
事務所関係の方など、周囲の人が少し気をつけてあげないといけないのかもしれませんね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    史子さん、最近変よ、どうしちゃったのかな~

  2. 匿名 より:

    せめてバリウム検査翌日の….、いや何でもない

  3. 匿名 より:

    せっかく医師免許あるのだからタレント辞めてそっちを全うすればいいのに