スポンサーリンク
新着ニュース

小向美奈子、逮捕直前の奇行!瞳孔が開いて「キマッた顔」をしていたことも…

先日、覚醒剤取締法違反で3度目の逮捕となってしまった元アイドル・現AV女優の小向美奈子さん(29)の、逮捕直前の奇行が目撃者の証言から明らかとなりました。
逮捕前日、行きつけのカラオケラウンジで飲んでいたという小向さん。
感情のアップダウンがかなり激しく、その日は彼氏と大喧嘩。
沈んだ様子で10分ほど席を外した後、やけにハイになって帰ってきたというのです…。→ Geinou Ranking

月刊 小向美奈子 月刊モバイルアクトレス完全版-【電子書籍】


にほんブログ村 芸能ブログ

覚せい剤というものはやっぱり一度はまってしまうと逃れられないものなのでしょうか。
小向さんは3度目の逮捕となりました。
(以下引用)
覚せい剤取締法違反での逮捕はこれで3度目。
今回は、懲役2年程度の実刑判決は免れないでしょう
」(社会部記者)
(以上引用 アサヒ芸能)
最初の逮捕は、09年1月でした。
小向美奈子ははめられたのか?覚醒剤不法所持の疑いで逮捕!
ついで、その執行猶予が明けたばかりの11年2月。
小向美奈子にまた覚せい剤で逮捕状が!売人のイラン人と交際していた!
このときは、小向さんはフィリピンに“逃亡”。
観念して帰国した際、成田空港で逮捕されましたが、その1か月後には後処分保留で釈放され、不起訴処分となっています。
小向美奈子、釈放!起訴できるだけの証拠なく、不起訴の見通し
不起訴の場合、いわゆる“前科”はつきません。
不起訴処分は前科になるのでしょうか?
が、それを除いても2度目ですから、やはり厳しい判決が下ることが予想されます。
そんな小向さんが、逮捕前日どのように過ごしていたのかが明らかとなりました。
小向さんの彼氏が務めるカラオケラウンジ『N』で飲んでいたらしいのです。
この店には、小向さんは1人で来店することが多かったそうです。
(以下引用)
何人かいる男性スタッフが彼女の向かいに座って話し相手をすることもありました。
飲むのは焼酎の水割りかお茶割がほとんど
だったと思います。
彼女はカラオケをやることもなく、スタッフに歌わせたり飲ませたりする方だった。
基本的に人見知りで普段はあまりしゃべらず、人を寄せ付けないオーラがありましたが、寄ってくると他の常連客の席に混ざって一緒に飲むこともありました。
知り合いの客に後ろから『膝カックン』をやったことも。
店に来るのは夜12時前後が多かった
かな」(芸能関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)
『N』の別の常連客はこう語ります。
(以下引用)
「彼女が過去に覚醒剤で逮捕歴があることは知っていました。
でも正直、その後も使っていたかどうかについてはわからなかった。
確かに瞳孔が異常に開いている状態というか、バキッとキマッているような目のときもあったんですよ。
でもあの子は人と話す際、大きな目を見開いてじっと相手を見つめるんです。
今はカラーコンタクトレンズをつけて瞳を大きくすることもできますから、もしそれをやられちゃうと(薬物中毒者との違いが)わからない。
しかも酔っぱらっていれば、なおさら言動がおかしいかなんて判断できません。
ぶっ飛んだしゃべり方でもなかった
ですし。
あるいは常習していて慣れていたんでしょうか。
まさかとは思っていましたが、確かにあんなにキマッた顔はなかなか見られないですからね」
(以上引用 アサヒ芸能)
カラコンだったかもしれないけど、薬物中毒者によく見られる瞳孔が異常に開いた状態のときがあった、ということですね。
最後に“あんなにキマッた顔はなかなか見られない”と話してらっしゃいますが、カラコンでそんなに瞳孔がおかしな状態になることはないような気もします。
知恵袋ですが、カラコンをしていると瞳孔が開いた時に着色部分に重なって見えにくくなって危険、というものもありました。
カラコンを着けると 暗いところでは視野が狭くなったりしますか?
着色部分に開いた瞳孔が重なると、はたからどう見えるのかはわからないのでなんとも言えませんが、カラコンの効果で瞳孔が開いて見える、ということはなさそうですよね。
逮捕前夜も、やはり1人で『N』を訪れたという小向さん。
(以下引用)
ふだんに比べてテンションが高いなとは思いました。
いつもどおり、スタッフにカラオケで歌わせたりしていたが、相当酔っていて、むしろ飲み語りの時間が多かった気がします

(以上引用 アサヒ芸能)
このとき、主に小向さんの話し相手になっていたのが彼氏スタッフだったとか。
(以下引用)
「彼氏もものすごく酔っぱらっている感じでした。
彼女に飲まされたというか、2人で飲み比べのようなことをやっていたんですが、そのうち口論を始めました。
正確には口論というより、彼氏が一方的に何か怒っているように見えましたね。
『お前がもっと俺を立てろ』
というようなことを言っている感じ
でした」(A氏)
特段、それに反論したり取り乱したりすることもなく、黙って聞いていた小向被告。
だがその表情は暗く沈んでいた――。
(以上引用 アサヒ芸能)
いつもより高いテンションで店に現れたのに、彼氏に怒られてテンションがダウンした小向さん。
このように、小向さんには気分のアップダウンがかなり激しい部分があったのだそうです。
(以下引用)
「今考えてみれば、おかっしと思うことがあります。
あれは薬物中毒者特有の状態なのか…彼女は気分のアップダウンがけっこう激しかった。
途中で店を出ていったことが何度かありましたが、10分ほどたって戻ってくると、急にアップ状態というかハイになっていた
んです。
ひょっとすると薬物を持ち歩き、店の外でキメてきたのかなとも思いました。
そういえば2月5日の夜も、彼氏に怒られて沈んだ感じで10分ほど店内からいなくなり、戻ってきたときには機嫌がよくなって落ち着いていました
(以上引用 アサヒ芸能)
酔った時というのは誰しも感情のアップダウンが多少激しくなるものだと思いますし、これが必ずしも薬物の効果だったとは言えませんが…この直後の2月6日の早朝、薬物の所持で逮捕されていることを考えると、あり得ない話ではないですね。
そういえば、と、他の常連客もこう話しています。
(以下引用)
そういえば、完全に酔っぱらった状態なのに、近くによっても酒臭さがまったくなく、不思議だなと思ったことがあります
(以上引用 アサヒ芸能)
誰かが気が付いて止めてあげていれば…と思わなくもないですが、誰かが気が付いていれば逮捕時期が早まっただけだったでしょう。
小向さんの彼氏は、知人に
(以下引用)
とにかく24時間、ずっと酔っ払っているような状態で、薬物かどうかは全然わからなかった
(以上引用 アサヒ芸能)
と話していたとか。
彼氏とは同棲していたそうなので、24時間酔っぱらっているのがアルコールのせいなのか、飲んでもいないのにその状態なのかはわかりそうなものですが…。
ただ、彼氏が小向さんの薬物使用について本当に知らなかったことは間違いないとか。
(以下引用)
小向の薬物使用を、彼氏は本当に知らなかったんですよ。
逮捕翌日、店では他のスタッフや常連客からツッコミを入れられるなどしてイジられ、
『迷惑をかけてすみません。大変だったんですよ』
と話していました」
ツッコミを入れながらも心配する客に対し、男性スタッフは
「僕は大丈夫です」
と気丈にふるまっていた。
彼は本当に真面目な男で、『N』のスタッフとして働きながらお金をため、沖縄の仲間とバーを立ち上げて順調に軌道に乗ってきた。小向の逮捕はそのやさきのことだったんです。
かわいそうですよ
」(知人)
(以上引用 アサヒ芸能)
逮捕後、勾留先に何度も面会に行った彼氏に、小向さんは
「結婚してほしい」
と告白したとか。
男性に依存してしまう体質は変わっていないようですね…。
「私が溺れたのはクスリじゃなく、男」 覚せい剤で逮捕された小向美奈子の壮絶な独白
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
逮捕後、出演作がバカ売れしたとも報じられた小向さん。
激太りが何度も報じられたりしましたが、まだまだファンは多い、ということなのでしょうか。
※今回の逮捕時も…。
【画像】小向美奈子さんが激太りしていた件wwwwwwwwwwww
芸能界はこの手の犯罪に甘いところですから、実刑をくらったとしてもきっとまた何らかの形で芸能界に戻っていらっしゃるのでしょう。
今度こそ、クスリと手を切れるといいのですが…。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

小向美奈子のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース