スポンサーリンク
新着ニュース

浅田真央が『NEWS ZERO』のキャスターに内定!山岸舞彩の代わりに7月からデビューか

浅田真央さん(24)の今後を巡って、テレビ局も争奪戦を繰り広げたとも報じられていましたが、ついに決着がついたようです。
7月から、日本テレビ『NEWS ZERO』の山岸舞彩アナの後任としてキャスターデビューすることが内定したと週刊実話が報じています。→ Geinou Ranking

浅田真央そして、その瞬間へ [ 吉田順 ]

 


にほんブログ村 芸能ブログ

今後についてはなかなか決まらない様子の真央ちゃんですが、昨年11月ごろには、引退を見据えてテレビ各局が争奪戦を繰り広げているとも報じられました。

浅田真央を女子アナに?テレビ各局が水面下で熾烈な獲得争いを繰り広げているらしい

そんな真央ちゃんが、ついにスケートからの引退を決意したと、週刊実話は報じています。
大学卒業を機にプロスケーターとして活動する傍ら、タレント業に本腰を入れる予定なのだとか。

(以下引用)
今回、真央ちゃんが芸能活動を選択したことで噂されていた18年の平昌五輪(韓国)に出場する話は残念ながら立ち消えとなった。
タレント転身は大学卒業ギリギリまで迷った揚げ句のジャッジだった
」(フィギュア関係者)
(以上引用 週刊実話)

まだ公式には真央ちゃんがどうするのか発表されていませんが…本当なのでしょうか。
個人的には、真央ちゃんにはもうスケートで競うのではなく、スケートを楽しむ人生を送ってもいいんじゃないかとは思います。
十分すぎるくらい戦いましたもんね。
でも、オリンピックは真央ちゃんの悲願でもあったと思うので、そのあたりをご本人がどう考えるか、ですよね。

とりあえず、実話のこの話が本当だとして、この引退情報を受けて各テレビ局が争奪戦を繰り広げたといいます。
スポーツキャスター、スポーツレポーターとしてのオファーが多い中、日テレだけが少し他局と違った提案をしたのだとか。

(以下引用)
事前の取材で真央ちゃんがスポーツ○○という肩書に少々嫌気が差している情報を入手したんです。
彼女の心情を察した日テレは『NEWS ZERO』の番組名を明石、山岸舞彩の後任という具体的なオファーを真正面からぶつけた
んです」(事情通)

真央がガ然、日テレの話に興味を持ったという。

真央ちゃんは
『フィギュアとは違った世界で活躍の場を見出したかった』
というんです。
スポーツ○○の肩書には一切興味を示さなかった。
日テレのみがいきなりキャスターとしてオファーした。
彼女の心が一気に日テレに傾いた
」(同)
(以上引用 週刊実話)

昨年11月に報じられた際も、日テレが真央ちゃんを獲得に動いているという話でした。
日テレは、真央ちゃんを女子アナとして採用して『NEWS ZERO』のキャスターにしようとしている、という話でしたが、そうではなくタレントとして真央ちゃんを起用するという話になったようですね。
まあ、真央ちゃんを女子アナとして採用するなんて絶対無理だろうとは思っていましたけど。
真央ちゃんが日テレへの出演を決めたのには、もうひとつ理由があったようです。
それは、“破格のギャラ”。

(以下引用)
渋チンで鳴らす日テレがいきなり1本120万円~のギャラを提示したんです。
フジテレビやテレビ朝日でも80万円がやっと
日テレの動きを知り、フジとテレ朝は日ごろからフィギュア特番を通じてパイプのあるスケート連盟にもバックアップをお願いしたが、真央の心を翻意できなかったそうだ」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊実話)

1本120万円というギャラがどのレベルかというと…。

大物司会者たちの番組1本あたりのギャラっていったいいくら?

少し古いんですが、このあたりの記事が参考になるでしょうか。
国民的人気を誇る真央ちゃんなんですから、もう少し高くてもいいような気もしますが…キャスターとしては素人だから、ということなのでしょうか。
これまでスケート連盟に収入の一部をずっと払い続けてきた真央ちゃん、多少自身の評価が低くなっているのかも…という気もしますね。

浅田真央はスケート連盟にCM出演料の20%などを納付中→引退すればゼロに!何としても引き止めなきゃ!

しかし、なぜ真央ちゃんは“タレント”への転身を決意したのでしょうか。
そこには、姉の浅田舞さん(26)の存在がありました。

(以下引用)
「舞はフィギュア選手としては真央より劣っていたものの、90センチFカップ巨乳とモデル系ルックスで大ブレイク。
そんなな姉に嫉妬と羨望心を真央はずっと抱いていたんです。
親しい友人や関係者らに
『お姉ちゃんはいいな~』
ってよく漏らしていた。
真央は舞をお手本にした
んです」(知人)
(以上引用 週刊実話)

仲の良い姉妹らしいですから、お姉さんが先に進んでいる道なら、あとから追いかけても安心、という思いがあるのかもしれないですね。
しかし、お姉さんにしてみたら、妹がまたも同じ道に進んでくることにはやや複雑な思いもあるかもしれませんが…。

※妹との確執をテレビで告白して話題にもなりました。
浅田舞、妹・浅田真央との確執告白 才能に嫉妬「金髪で家出も…」
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

ネタ元週刊実話は話半分…といつも思うのですが、時々スマッシュヒットがあるのも事実です。
果たして真央ちゃんはスケートを引退してキャスターに転身するのでしょうか。
7月が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

浅田真央のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. お豆 より:

    東京オリンピックに向け次世代エースと会談したりインタビューしたり確かに仕事になるがその前にスケートにけじめをつけるだろう

  2. 匿名 より:

    姉よりも圧倒的に好感度が高いので本当にZEROキャスターになったら高い数字は狙えるかも。本当なら毎週見る