スポンサーリンク
新着ニュース

1億7千万円利益供与の上重聡アナを長谷川豊が擁護!「利益供与はテレビに出る人はみんな受けてる」

日本テレビの上重聡アナ(34)が週刊文春にスポンサーから1億7千万円の利益供与を受けていたと報じられました。
と同時に、日テレの社内規則を破ってマイカー通勤し、しかもその車を仕事中ずっと路駐、さらに帰りにはスピード違反に信号無視までしていたことも併せて報じられています。
この上重アナを、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さん(39)が擁護するコメントを出しました。
曰く、『テレビに出演している人間は…はっきりと言ってしまうが、大なり小なりの「利益供与」とも受け取れる行為は…ほとんど全員が受けている』そうで。
テレビに出てる人ってすごいんですねー(棒)→ Geinou Ranking

いつも一言多いあのアナウンサーのちょっとめったに聞けない話 [ 長谷川豊 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

春の番組改編で朝の情報番組『スッキリ!!』の総合司会に抜擢されたばかりの上重アナに、とんでもないスクープがぶつけられてしまいました。
日テレのスポンサーでもある靴の小売メーカーABCマートの元会長・三木正浩氏(59)から無利息で1億7千万円の融資を受けて、港区の高級マンションをABCマート関連会社の役員から購入していたり、三木氏所有の2000万円はくだらない英国製の超高級車・ベントレーを乗り回していたというのです。
さらに、日テレの社内規則で自家用車での通勤は固く禁じられているそうなのですが、規則を破ってその2000万円のベントレーで通勤。
車は路駐して仕事に向かい、夜中に帰宅する際はその車で法定速度50キロの一般道を100キロ以上で暴走、さらには信号無視までしていた
というのだから呆れるばかりです。
そんな上重アナを、なぜか元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が擁護するブログを書いているのです。
その内容はというと…。
(以下引用)
長谷川氏は「通常の勤務では手に入らない『利益』を『供与』されたという文春さんの理屈自体は筋は通っている」
としながらも、
「記事を読む限り、とても悪意を持ってやった行動とは思えない」
「多分、そこまで深く考えて取った行動ではなく、彼自身は『ご厚意に感謝して、いい物件だと思って購入した』という感じ」
「今後、適切に処理し、本人が次に同じことをしなければ、『気を付けろよ』で済む話」
と語った。
さらに
「テレビに出演している人間は…はっきりと言ってしまうが、大なり小なりの『利益供与』とも受け取れる行為は…ほとんど全員が受けている」
「普通の人が行けないようなコンサートのチケットは取れるし、普通は行けないようなパーティーには出席できる」

テレビ関係者の間で利益供与が日常的に行われている様子も明かす。
その上で、上重アナには
「いくらなんでも…金額が高すぎる」
「局内ではちょっとだけ注意されてしまうかもしれない」
「とにかく早めに売却手続きをして、こういう指摘はもう受けないようにした方がいい」

とアドバイスし、
「今回は少々可哀想だったと思うが、これらの経験はきっと将来にはいい勉強になると思う」
とエールを送った。
(以上引用 J-CASTニュース)
簡単に言えば、アナウンサーでも芸能人でも、テレビに出てる人間は特別なんだから多少の利益供与は全員してもらってるんだし、これくらいでガタガタ騒ぐなよ、ということでしょうか?
まさに、「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」の世界ですね。
この件に対するネットの反応はというと…。
(以下引用)
そういう問題じゃない
「wwこいつに文句言ったらお前は横領だろってブーメランくるもんなw」
「悪気がないなら、ただのバカか、本物の銭ゲバだわな
どちらにせよアナは向いてないだろ
長谷川も金関係で似たようなことしてたんだろ」
「悪気がなかったほうが問題だろ」
悪気とか関係ないから
コンプライアンス違反に悪気あるなしとか言い出したら政治家とか
悪気ありませんでしたって使いほうだい

「いやいや
悪気がないわけねーだろww
どこの奴が、1億7000万を無利子で借りて
何の悪気もないって思ってんだよw
しかもアナレベルでw
誰がどう考えても1億7000万の金利が浮くって考えてるに決まってるんだから
悪意はあるの
そこが考えられなかったのであれば、アナには向いていないw
アナ相応の学力がないことになるからね・・
この年齢で無利子で借りて、悪気がないってw
長谷川って馬鹿な人なの?w」
(以上引用 2ちゃんねる)
まあ、そういうことなんですよね、普通に考えて。
テレビの世界の常識は一般社会の常識と違うのかもしれませんが、コンプライアンス違反である以上、悪意があるとかないとか関係ないんですよね。
日テレのコンプライアンス憲章の行動憲章第5条に、こう記されているそうです。
(以下引用)
私たちは、取材・番組制作・放送に関係する法人や個人、広告主・広告代理店、その他の取引先からの過剰な贈答・接待は受けません
さらに社員就業規則でも、
<許可なく、業務に関し自己または第三者のために金品の贈与または供応をうけること>
は厳しく禁じられている。

同第65条では、懲戒事由として、さらに踏み込んだ記述が見られる。
<業務に関して私利を図り、また不正に金品その他を受けまた受けようとしたとき>
これに違反した場合には
(1)譴責、
(2)減給、
(3)出勤停止、
(4)懲戒休職、
(5)降格、復職罷免、
(6)諭旨解雇、
(7)懲戒解雇、
の順で懲戒処分が下される。
(以上引用 週刊文春)
上重アナ、どう考えてもこの条文に引っ掛かっています。
果たして処分はどうなるのでしょうか。
ちなみに、1億7千万円の件は税法上も引っ掛かる可能性があるようです。
金銭貸借問題に詳しい長谷川裕雅弁護士が週刊文春で解説しています。
(以下引用)
1億7千万円もの大金を無利子で借りて、自らの資産となる不動産を購入すれば、贈与として認定される可能性も十分にあります。
無利息の貸付は民法上は問題になりませんが、税法上では金融機関等でローンを組んだ場合に発生する利子分が贈与とみなされるケースもある。
贈与として認定されれば、上重氏は贈与税を支払う必要があります

(以上引用 週刊文春)
上重アナは昨年3月31日にこの高級マンションを購入し、その際に1億7千万円を借りていたそうですから、現時点で少なくとも1年分の利子が贈与とみなされる、ということになるのでしょうか。
ABCマート元会長の三木氏は、文春の突撃を受けてすぐに物件の売却処理をします、と話していらっしゃるので、売却して上重アナに貸していたお金の残金を一括返済した、という形にされるのだろうと思いますので。
住宅ローンの金利ことはあまりよくわかりませんが、価格コムとかで見る限り、ネット銀行で借りると、10年固定金利で1.1%くらいからあるようです。
この金利で計算すると、1億7千万円の1年分の利息は、187万円くらいになります。
贈与税は、贈与がこれだけなら控除が110万円あるそうなので、残りの77万円にかかってくる、ということに…なるんでしょうか?
ちょっとあいまいな知識で書いてるので、間違ってたらすみません。
さて、そんな上重アナ、今日の『スッキリ!!』には普通に出演しましたが、この件に関する謝罪やコメントは一切なし。
夕方になって文書でコメントを発表
しています。
(以下引用)
一部週刊誌報道で、わたくし上重聡が知人から便宜供与を受けていたとの指摘がありました。
この方には、かねてより応援していただき、親交がありましたが、あくまでもプライベートな交友関係であり、会社や仕事について特別な便宜を図っていただいたことは一切ありません
その一方で、個人的なご好意の申し出に甘えたことによって、疑念を抱かれるような結果を招いたことは、私の不徳の致すところであり、深く反省しております。
現在、そのような疑念を払拭するべく、専門家の方のアドバイスを頂きながら対処しています。
今後は、放送人としての自覚を強く持ち、信頼されるアナウンサーとなるべく業務に邁進いたします。
このたびは視聴者をはじめ、関係する多くの方にご迷惑ご心配をお掛けし、申し訳ありませんでした。
(以上引用 ライブドアニュース)
これで謝罪したから明日以降も普通に出演するよ、ということなのでしょうか。
さすがにクレームの電話が殺到しそうですが大丈夫でしょうか。
ネットにも日テレ電凸先のコピペ、貼られてましたしね…。
明日以降の上重アナの動向、注目ですね。
※彼女はモデルです[画像あり]
モデル安座間美優、恋人の日本テレビ・上重聡アナウンサーが好きすぎて「7キロやせた」
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

長谷川豊のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. フツーの人 より:

    素晴らしいブログ記事に拍手です。
    きちんと日テレのコンプライアンス憲章まで引用され、当事者はもちろんのこと、長谷川豊とかいうアホの論拠をことごとく潰して下さったことに胸がスッキリしました。
    業界人の異常な常識、感覚には改めて呆れますね。
    あとは上重の懲戒解雇を世論が追い込むべき。