スポンサーリンク
新着ニュース

米倉涼子、夫の「子作りよりカネ」に激怒!仕事の取引先との「接待要員」扱いされていた!

昨年末に結婚したばかりの米倉涼子さん(39)に、ここのところ離婚報道が流れています。
40歳を目前に、1日も早く子供が欲しい米倉さんと、それより仕事の新規事業でのチャンスを逃したくない夫との間ですれ違いが生じてしまっているそうで、結果、新婚3か月目から別居状態になってしまっているとか。→ Geinou Ranking
※私生活では「失敗しないので」とはいかなかったようで。

ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX [ 米倉 涼子 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

米倉さんの別居・離婚報道は、3月末にスポーツ紙が報じました。
その少し前、2月末には、女性誌が連日深夜まで飲み歩き自宅に帰宅しない夫の姿を報じています。
米倉涼子の”妊活”は大誤算?新婚2か月なのに夫は連夜の午前様の理由とは
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
この報道からわずか1カ月でスポーツ紙に報じられた離婚危機の内容は、こんな感じです。
米倉涼子 新婚3カ月の夫と別居!電撃婚直後から元の自宅へ
大ゲンカの末、米倉さんが独身時代に住んでいたマンションに戻る形で別居している、というものでした。
これに対し、所属事務所は、米倉さんが独身時代のマンションも維持していることは認めたものの、
(以下引用)
日ごろから2つの家を行き来しており、別居ではない。
離婚もない。
どこの家庭にもある夫婦ゲンカです

(以上引用 女性自身)
とコメントしました。
ところが、これは報道の内容が少し違っていたそうで…。
(以下引用)
「米倉さんが結婚前に住んでいた家に戻った……との夫婦“別居”報道がありましたが、じつは微妙に違うんですよ。
米倉さんの夫の方が、1カ月ほど前から、米倉さんのいる東京を離れて、すでに大阪で暮らしているんです」(広告代理店関係者)
(以上引用 女性自身)
その理由が、大阪でのお仕事。
(以下引用)
「じつはAさんは独立前に在籍していたリクルートから大きな仕事を引き受けることに成功し、大阪に住まいを移してその仕事に没頭しているんです。
これまでも、Aさんの会社はリクルートが発行するクーポンマガジン『ホットペッパー』関連の仕事を業務のメーンにしてきました。
それが今度、新しく大阪でも大々的に展開することになったんです。
社長であるAさんみずから拠点を大阪に移し、陣頭指揮に当たっています。
大阪駅前のオフィスタワーで100人体制の事務所を開くそうです。
この新プロジェクトのために目下、Aさんの会社では100人規模の契約社員を募集して、毎日面接や選考が行われています。
この新事業がうまくいけば、年間で5億円以上の売り上げも見込めるそうです」(前出・広告代理店関係者)
(以上引用 女性自身)
Aさん、というのが米倉さんの夫ですが、社長として事業も正念場なんですね。
それはわからなくもないのですが、米倉さんはもうすぐ40歳。
女性には、子供が欲しいと思う場合、どうしても“年齢”という制限があります。
35歳を超えると、自然妊娠の確立が下がり、不妊治療をしても成功する確率が下がっていく、ということが、近年知られるようになりました。
(以下引用)
米倉さんはやっぱり、子供が欲しいんです。
今年はついに40歳の大台に突入してしまいますしね。
昨年末に電撃結婚したのも、
“40歳になるまでに妊娠したい”
という計画があったから
だと聞いています
だから、夫とゆっくり新婚生活を過ごそうと、事務所にも無理を言って仕事をオフにしてもらいました。
にもかかわらず、夫は『“子作り”よりカネ!』とばかりに、大阪へ行ってしまった
わけですから、彼女としてはとても納得がいかないでしょうね……」(芸能関係者)
(以上引用 女性自身)
結婚前に、そのあたりの意識のすり合わせはしなかったのでしょうか。
男性はそのあたりの意識はまだまだ低い方も多いのかもしれませんが、女性にとっては、子供を望む女性にとっては年齢というのは切実な問題です。
それがわかっていて結婚したのに、子作りに協力せずに仕事に没頭するとか、ちょっと許せないものを感じてしまうのですが…。
極論を言わせていただければ、子作りは今しかできませんが、仕事はいつだってできるじゃないですか。
今、努力をしなかったせいで米倉さんが今後子供を持てなかったとしたら、夫としてどう責任を取るおつもりなんでしょうか。
FLASHにはこんな証言も掲載されていました。
(以下引用)
「夫は米倉さんと結婚して以来、彼女を『接待要員』として取引先との食事の場に同伴することがたびたびだった。
最初は米倉さんも苦笑いして許していたが、毎回毎回だと我慢が出来なくなった」(広告代理店関係者)
(以上引用 FLASH)
視聴率女王としてあちらこちらから引っ張りだこの米倉さんがやっとの思いで確保した新婚生活のための休みを取引先との接待に利用するとは…本当であれば無神経極まりないですよね。
週刊誌を読んでいるだけのよそ者でもわかるのに、結婚までした旦那さんはわからなかったんでしょうか。
格差婚、と言われるほど忙しいはずの米倉さんが、接待にたびたび付き合えるほどいつも家にいる理由が。
子供が欲しい、と、米倉さんはちゃんと意思表示されてたんでしょうか?
なんとなく、夫婦の意思がうまくつながっていない感じがします。
女性自身には、こうも書かれてるんですよね。
(以下引用)
いまのところは2人とも、離婚するつもりはないですよ。
なんのかんの言っても、Aさんは米倉さんにべたぼれ
ただ、今回のビッグビジネスだけは、彼も引けないんでしょう。
でも、この状態が長引いたとしたら、米倉さんのほうから彼に三くだり半を突きつけることも……」(A氏をよく知る広告代理店関係者)
(以上引用女性自身)
今回のビジネスだけは引けないのなら、なぜきちんと米倉さんに話をしないんでしょう。
米倉さんは休みを取っていたんですから、一緒に大阪へ行くことだってできたはずです。
毎日毎日忙しくても、むりくりでも数時間の休みをひねり出すことくらいはできるでしょうし、新婚の頃なんて無理してでも一緒にいたいものじゃないかと思うんですけど…べたぼれだというならなおさらです。
やっぱり、結婚して“夫婦”という間柄になってしまうと、ある意味安心してしまうんでしょうか。
夫婦になったんだから、言わなくても相手は私(俺)のことをわかってくれる、と。
夫婦なんて所詮他人なんですから、恋人同士の頃以上に話をしないと何も伝わらないんですけどね。
米倉さん夫妻は今後どうされるのでしょうか…。
離婚、となる前に、じっくり夫婦で話し合う時間が取れるといいのですが…。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    大阪なんか半日で行ける
    旦那に付いても行かず、子供は欲しいが東京は離れない・・ホントに子供欲しいのか?