スポンサーリンク
新着ニュース

堺雅人『Dr.倫太郎』番宣を拒否!役作りのため引きこもっていた!

今クールもっとも注目度が高いと言ってもいいドラマ『Dr.倫太郎』(日本テレビ)。
その主演は、『半沢直樹』(TBS)で視聴率40%超えを達成した視聴率男・堺雅人さん(41)です。
新たな連ドラが始まる際、主演俳優さんはその局のバラエティやワイドショーなどの番組に出まくって大々的に宣伝をするのが常となっていますが、堺さんは今回、その番宣を拒否したのだといいます。
その理由は、役作り
引きこもってきっちり役作りに専念する時間が欲しいと局に訴えたそうで…。→ Geinou Ranking

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]


にほんブログ村 芸能ブログ

『半沢直樹』で正義感の強い銀行員、『リーガルハイ』(フジテレビ)ではコミカルな弁護士役を演じた堺さん、今度の役どころは患者の声に耳を傾ける寡黙な精神科医です。
堺さんの役作りは昨年末からスタートしていたそうで…。
(以下引用)
堺さんは
『自分で用意するから大丈夫です』
といって、スタッフが事前に用意していた専門書や資料などは受け取らなかったそうです。
自分で探してきた本を読みふけり、自分のイメージする精神科医を作り上げてきました
」(ドラマ関係者)
(以上引用 女性自身)
個人的に集めた資料で役作りをしてしまって、スタッフとの連携は大丈夫だったのかちょっと心配にもなりますが…脚本がしっかりしていたのでしょうね。
蓮ドラの場合、先に役者さんを抑えてから、その役者さんで作れる話を考えるという手順で作られるものが多く、脚本も遅れる場合が多いと聞きます。
しかし、この『Dr.倫太郎』は脚本家の中園ミホさんからの熱烈ラブコールによって実現したものだといいますし、脚本も早くから用意されていたのでしょう。
※来年のNHK大河『真田丸』撮影が夏から始まるため、今年は連ドラに出ないはずでした。
他局のオファーは全部断った堺雅人が日テレ『Dr.倫太郎』出演を決めた裏事情
しかし、堺さんが役作りに熱中するあまり、こんな問題も…。
(以下引用)
「今クールで、局がいちばんの力を入れているドラマですから、宣伝も大々的に行う予定になっていました。
ドラマのオンエア前には、主役が宣伝のために同じ曲の番組に出演するのが通例ですが、堺さんはそれを拒否していて、番宣には出ないと局に伝えていました。
それよりも、専門書を読み込んで役作りに専念する“ひきこもる”時間が欲しいというのが理由なんだそうです。
局としても認めざるを得なかったようですが、現場は困惑していました
」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性自身)
『Dr.倫太郎』公式ツイッターのログをさかのぼると、番宣番組に誰が出演したかが告知されています。
確かに、事前の番宣には堺さんではなく共演の高梨臨さんや吉瀬美智子さんらが主に出演されていたようですね。

【中古】女性アイドル写真集 高梨臨1st.写真集 Rin【10P11Apr15】【画】【中古】afb


ですが、4月12日には『誰だって波瀾爆笑』『おしゃれイズム』に堺さんが出演されてますし、完全に番宣を拒否していたわけでもなさそうです。
さらに、初回放送となる明日は日テレの電波ジャックで朝からワイドショーなどに出演されます。
“番宣拒否”なんていうと言葉が強いですが、撮影に差し障るスケジュールの番宣への出演を断った、ということだったようですね。
普通であれば、主演として視聴率には責任も不安も感じるでしょうし、番宣が視聴率につながるなら、と多少無理しても出演しそうなものですけど、そのあたりさすが視聴率男、というところでしょうか。
番宣への協力は拒んだ堺さんですが、現場の盛り上げには気を遣っているといいます。
特に、小日向文世さん(61)、松重豊さん(52)、遠藤憲一さん(53)の3人に気を遣っていらっしゃるそうで…。
(以下引用)
脇役としては“ライバル”でもある3人が揃うのは、今回のドラマが初めて。
堺さんは
『この4人で飲みに行きましょう!』
と、声をかけていました
」(前出・テレビ局関係者)
(以上引用 女性自身)
ドラマでも映画でも本当によく見る3人ですが、共演初めてなんですね。
ちょっと意外な感じです。
さらに、ドラマ初回にゲスト出演するお笑いコンビ・ハリセンボン近藤春菜さん(32)に白羽の矢を立てたのも堺さんだったとか。
(以下引用)
「会議では豪華な女優たちの名が数多く挙がりましたが、その中に近藤さんの名前もありました。
堺さんが彼女の名前を見つけて
『面白いじゃないですか!』
と、プロデューサーに猛プッシュし、ゲスト出演が決まった
そうです。
これからもドラマを面白くしていくために、いろいろとアイデアを出していくこともあるでしょうね」(別のドラマ関係者)
(以上引用 女性自身)
小日向さん、遠藤さん、松重さんが揃っていてゲストに近藤春菜さんが出るというだけでちょっと面白そうな感じがしてしまいます。
さてさて、事前評判も上々の『Dr.倫太郎』は果たしてどれくらいの視聴率が取れるのでしょうか。
事前評判が高いからといって数字が取れるというわけでもないのがドラマです。
この真裏の枠で先週から放送開始した『心がポキッとね』(フジテレビ)は、事前の評判では『Dr.倫太郎』と被っているのを嘆く声が上がるほど高評価だったのですが…。
阿部サダヲ主演『心がポキッとね』に「期待外れ」の声続出
先週の初回視聴率は10.4%。
『Dr.倫太郎』が始まればとりあえず初回はそちらを見ようという方がいるでしょうから、まず間違いなく2話目は下がるでしょう。
現時点で評判がイマイチなわけですから、『Dr.倫太郎』の出来がよければますます視聴者はそちらに流れてしまいます。
『心がポキッとね』『Dr.倫太郎』の“水10対決”がどのように推移していくのかも、楽しみですね。
【画像あり】堺雅人の衝撃の過去画像wwwww
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. お豆 より:

    番宣って難しい。バラエティーに俳優さんが出ても役のイメージは崩せない、面白い事を言う努力をする人、しない人。面白い事言う事で視聴者が見るとは限らない難しいね。