スポンサーリンク
新着ニュース

能年玲奈独立洗脳騒動の真相が明らかに!事務所の扱いが酷すぎて心が折れていた…

急に噴出してきた、能年玲奈さんの洗脳・独立騒動
その真相を、今日発売の週刊文春が報じています。
能年さんの所属するレプロエンタテインメント酷すぎる扱いに心が折れた能年さんが
「事務所を辞めたい」
と申し出たところ、それが独立・洗脳騒動として報じられてしまった
ようなのです。
その、酷すぎる事務所の扱いとは…。→ Geinou Ranking

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 [ NHK出版 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

能年さんが洗脳されて事務所から独立しようとしている、という噂は、3日ほど前東スポによって報じられました。
能年玲奈に洗脳騒動!無断で個人事務所設立、背後に「育ての親」を自任する女性の存在
それによると、能年さんは今年1月、事務所に無断で個人事務所「三毛andカリントウ」を設立。
その影にいるのが、「魅力開発トレーナー」の肩書で活動し、能年さんの演技指導などもしていたという滝沢充子氏で、能年さんは滝沢氏に洗脳されているのでは、との疑惑が報じられていました。
※この報道の数日前からネットの一部で話題になっていたようです。
能年玲奈を巡って何らかのトラブルが生じている可能性を一部のファンが危惧
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
能年さんは滝沢氏のことを「生ゴミ先生」と呼んでいるそうで、その理由が、過去に
あなたは女優をやらないと生ゴミね」
と叱責されたことにあるということで、先に徹底的にけなして貶める手法が過去に洗脳騒動で有名になったX JapanToshlさんのケースによく似ている、とも。
TOSHI地獄の奴隷生活12年!上納金を支払うために借金を繰り返していた…
ところが、週刊文春によると事実はかなり異なっていたようで…。
そもそも、レプロの能年さんに対する扱いが酷すぎるものだったようなのです。
能年さんが『あまちゃん』のオーディションを受けたとき、事務所の本命は川島海荷さん(21)だったそうで、能年さんは“当て馬”扱い

【今だけポイント3倍】【1000円以上送料無料】青のコリドー 川島海荷写真集/熊谷貫【後払いOK】


事務所のカラーに合わないのんびりタイプの能年さんは常に事務所の怒られ役だったとか。
それは能年さんが『あまちゃん』のヒロインに抜擢されても変わることはなかったそうです。
当時の月給が5万円だったという能年さん。
朝ドラの仕事は拘束時間が長く、お金が足りないからといってアルバイトをする時間はありません。
当時は、仕事が増えれば増えるほど実家から仕送りしてもらわなければ生きていけない生活に陥っていたそうです。
そんな苦しい生活をしながらの撮影でしたが、能年さんは共演者の小泉今日子さんや宮本信子さんらにかわいがってもらっており、撮影は本当に幸せな時間だったのだといいます。
13年2月、『あまちゃん』の放映が始まる2か月前に、能年さんの父が交通事故を起こした時は、謝る能年さんに小泉さんはこう言ったそうです。
(以下引用)
あんた、筋通したわ。
大丈夫、私たちみんなで守るから

(以上引用 週刊文春)
小泉さんといえば、芸能界のドン・周防郁雄社長の事務所バーニング所属で、周防社長を怖がらず好き放題にやれる稀有な女優さんです。
そんな小泉さんに気に入られたことは、能年さんにとってかなりの幸運だったと思われます。
能年さん所属のレプロはとにかく能年さんの仕事のフォローを全然しなかったそうで、代わりにサポートしてくれたのはNHKのスタッフだったそうです。
打ち合わせやリハーサルでは、長時間に及ぶ場合以外車を出さないレプロに代わり、NHKがタクシーチケットや車を手配していた、とのこと。
『あまちゃん』の撮影が佳境に入ってくると、睡眠時間も平均3時間しか取れないほど忙しくなった能年さん。
スタジオに着ていく服の洗濯も間に合わず、かといって給料5万円だった能年さんはお金がないのでクリーニングというわけにもいかず、ついにパンクします。
ここで能年さんが泣きついた相手が、洗脳していると報じられた滝沢氏だったのです。
(以下引用)
深夜、滝沢に電話をした能年は泣いていた。
「寮の乾燥機が壊れて、もう明日のパンツがない」
コンビニで買えばいいという滝沢に能年は訴えた。
「財布には200円しかない」
寮に駆けつけた滝沢は、洗濯を引き受けると、能年に明日の撮影に備えて眠るよう、強く言った。
能年の母と話し合った滝沢は、この日以来、身の回りの世話を引き受けるようになった。
(以上引用 週刊文春)
酷すぎる話です…。
睡眠時間3時間で働かされているのに月給が5万円って。
時給に換算したらいったいいくらなんですか。
パンツも買えない生活って……お母さんもさぞ心を痛められただろうと思います。
そんな中、レプロは相変わらず、どころかますます能年さんへの扱いが酷くなっていきます。
(以下引用)
経験の浅いマネージャーが現場に出されることが多かった。
現場マネージャーが次々に替わる上、移動の時にいない、先に帰ってしまう、画面に映り込んでしまうなどトラブルが続出した。
共演者やスタッフに、能年が謝って回ることも少なくなかった。

(以上引用 週刊文春)
こんなマネージャーならいない方がマシです。
どうやらこの時期、レプロ自体がゴタゴタして、経験のある有能な社員が次々退社してしまっていた時期だったようで、そのあおりを能年さんがくらってしまった形だったようです。
でも、稼ぎ頭にくらいきちんとしたマネジャーをつけることはできなかったのでしょうか。
そのくせ、能年さんが『あまちゃん』クランクアップ時にNHKの公式ホームページに寄せたこんな感謝の言葉には激怒したそうです。
(以下引用)
<共演者のみなさま、スタッフのみなさま、プロデューサーの訓覇さん、菓子さん、そして監督のみなさま、宮藤官九郎さん、本当にお世話になりました。
私に演技の基本を教えてくださり、毎晩本読みにも付き合ってくださった滝沢充子先生にもお礼を言いたいです
(以上引用 週刊文春)
どこに怒ったのかというと、事務所にとって部外者の滝沢氏の名前を出したから
そんな些細なことには目が行くくせに、どうして所属のタレントの窮状には気付けないのか、不思議ですけどね。
これも一因だったのでしょうか。
『あまちゃん』がクランクアップした能年さんに、事務所はこう言ったそうです。
(以下引用)
玲奈の態度が悪いから、オファーが来てない。
仕事は入れられないよね。
事務所を辞めたとしても、やっていけないと思うけどね

驚いた能年はこう聞いた。
「それは、干すっていうことでしょうか」
仕事は入れられないけど、干すとは言っていないじゃないか
(以上引用 週刊文春)
能年さんと事務所で、その後何度か話し合いが持たれたそうですが、結局事務所側はこう言ってきたとか。
(以下引用)
今後は単発の仕事しか入れられない。
長期(連続ドラマなど)は入れられない

「『あまちゃん』の視聴率は高かったから評価していますよ。
でもお前は態度が悪いし、マネージャーと衝突するからダメだ。
事務所に対する態度を改めろ

(以上引用 週刊文春)
片方からだけの見方で物事を語ってはいけないことは重々承知してますが…これはヒドイ。
トラブル続出の新人マネージャーを押し付けておいて、その尻拭いもタレント本人にさせておいて、この言いぐさですか。
そして、事務所と能年さんの間に決定的な亀裂が入る事件が起こります。
進撃の巨人』映画化の際、制作陣の間で女性人気キャラクターのミカサ役に能年さんの名前が挙がり、知人を通じて能年さん本人にもその話は伝わっていたそうですが、レプロは事務所より先に能年さんに接触したことを問題視してそれを断ったとか。
※ミカサ役は水原希子さんに決定しています。
実写版『進撃の巨人』の配役決定 → フランスで「ミカサがブス」「アルミンは染色体レベルで別人」の声
これで心が折れた能年さんが、14年1月に
「事務所を辞めたいです」
と、当時の担当マネージャーにメール。
本社で話し合いが持たれましたが、会社側は能年さんに仕事をさせないと言ったことを否定。
仕事をさせてもらえないことが事務所を辞めたい理由だと主張する能年さんと議論は平行線となりました。
3時間の押し問答の末、帰ろうとした能年さんに本間憲社長は
(以下引用)
「負け犬!お前はそんなんだからダメなんだな。逃げたな!」
(以上引用 週刊文春)
と、罵声を浴びせたとか。
その後、弁護士を通じて話し合いがされたそうですが、14年6月で終了するはずだった契約は16年6月まで延長、能年は育ててもらっているプロダクションの指示に従うという芸能界の常識を理解して行動するべきだとの文書が事務所から届いたそうです。
それが、昨年9月。
で、今年1月に能年さんがレプロに無断で事務所を設立したことが報じられ、独立?洗脳?と騒がれる事態になったわけですね。
『あまちゃん』以降、なかなか仕事が決まらなかった能年さん、事務所の出し惜しみ戦略だとも報じられてきました。
※つい最近もこんな記事が。
能年玲奈、事務所の「売り惜しみ戦略」が完全に裏目…後輩女優の猛追で“一発屋女優”の汚名
同じく『あまちゃん』に出演し、その後ブレイクした有村架純さんと比較する記事も多くありました。
※たとえば。
能年玲奈と有村架純 明暗分けたのは 『あまちゃん』 後の戦略

有村架純 [2015年カレンダー][グッズ] / 有村架純


それが出し惜しみではなく事務所とのトラブルのせいだったとは…なんとも気の毒ですね。
能年さん本人も、週刊文春にこう話しています。
(以下引用)
「能年さんは仕事を断っているのですか」
と声をかけると、記者に向き直り
「私は仕事をしてファンの皆さんに見てほしいです。私は仕事がしたいです」
と答えた。
(以上引用 週刊文春)
芸能界では、こうして事務所ともめてしまうと、その後芸能活動ができなくなる場合が多々あります。
ただ、今回の場合はちょっと趣が違いますね。
おそらく、小泉さんとその所属事務所・バーニングの意向が働いているのではないでしょうか。
サイゾーウーマンにはこんな話が。
(以下引用)
能年の所属事務所・レプロエンタテインメントは、個人事務所設立の事実さえ把握していなかったというが、この時期に突然、複数のメディアが動き出したのはなぜだろうか。
さる芸能プロ幹部は、その黒幕の存在をこう語る。
一連の情報元となっていたのは、“芸能界のドン”こと周防郁雄氏が代表を務める、バーニングプロダクションの周辺のようです。
実は少し前、周防氏とレプロのH社長がモメ事を起こしたと、関係者の間でささやかれていたのですが、それに対する“報復”だと見られています
(中略)
「レプロは完全にバーニング傘下のプロダクションで、同社の稼ぎ頭の1人である新垣結衣も、周防社長がH社長に売り出すことを強く推したと言われています。
レプロ側も報道合戦の黒幕がバーニングだと知ってしまえば、何も口出しできなくなることでしょう」(週刊誌デスク)
(以上引用 サイゾーウーマン)
このコメントは、東スポが報じた洗脳騒動についてのもののようです。
この記事は滝沢氏ひとりを悪者にするように書かれていますが、今日発売の週刊文春はレプロが悪者になるように書かれています。
二つの記事のネタ元が同じところとはちょっと思えないんですが、どちらも周防社長の息のかかった報道だったのでしょうか。
なにかもうひとつ裏があるような気もするんですが…小泉さんは周防社長ですらコントロールできないらしいですしね。
『あまちゃん』以降、小泉さんたちと能年さんはずっと仲良くしていたらしいですし、能年さんのこう言った悩みも色々聞いていそうですしね。
文春の記事、能年さんの心情に詳しすぎるくらい詳しいですしね。
そういえば、小泉さんも新事務所を立ち上げたんでしたっけね。
小泉今日子は芸能界を“干される”のか 個人事務所設立報道をマスコミが無視の怪
いずれにしろ、今もそうなのかはわかりませんが、給料5万円でこき使うなんてひどすぎます。
女優としての仕事がしたいという能年さんに仕事を回さないのもひどすぎます。
新人マネージャーをあてがって、その尻拭いを全部能年さんにやらせるのもひどすぎます。
芸能界って、それが普通なんですか?
能年さんが、もう少しいい環境で女優業に専念できるよう、ゴタゴタが早く解決することを祈っています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

能年玲奈のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    レプロは相当ヤバイ事務所みたいですね
    新垣結衣とかいるけど辞めたがってるらしいし
    社長が本当に頭悪そうで笑ってしまうね

  2. 匿名 より:

    スポイルされてないと気がすまないってドMかなにか?

  3. 匿名 より:

    本間憲社長のツイッター見るに自己顕示欲がかなり強そうに見える。
    常に自分が周囲からスポイルされてないと気の済まない幼稚な人物だと思うよ。

  4. 匿名 より:

    何でもいいからテレビで能年ちゃんが見たいんだよ!業界は何やっとんねん!かんぽのCMもあんまり流れんし。能年ちゃんはよテレビに出せや!

  5. 匿名 より:

    この文春記事はレプロに事実無根と裁判起こされてますよ。

  6. 匿名 より:

    最近出ないと思ったらそうなのか

  7. さく より:

    レプロって糞やなwwwwww
    いや、社長じたいが屑人間かwwwwwwwwwwww

  8. (´・ω・`) より:

    報道って事実じゃないことも報道するし、実際あったとしても、仕事を無くすような報道する日本ってバカ?

  9. ホフ より:

    レプロの能年は、進撃のオファー潰されてるんだよな?電通は、以前から水原希子を推していて、水原のモデル事務所じゃレプロと直接的な関係が見えて来なかったから電通絡みで能年のオファーが消えてると思う。清水富美加は、今回のNHKドラマでたぶん能年枠に引き上げられてたと思うから本格的に能年を切りに来てる。

  10. ななし より:

    川島海荷は社長のイチオシかなにか知らないけど、前の顔は結構良かったのに
    今は誰だか分からないような整形顔になったな
    残念
    能年ほどのタレントをうまく使えない事務所にも問題があるよ

  11. opai より:

    恐らくだけど性接待断ったんじゃないかな
    受け入れた人が伸びていく世界なのかも

  12. たな より:

    こういうくだらない軋轢があるから、どうでもいい下手でつまらないやつがテレビにいっぱい出て、実力あるのが出なくなるんだね。
    あと在日悪口もう本当にいいよ。何でも絡めすぎ。日本人にもろくでなしいっぱいいるから。
    外国からも見えるネットに書くな。日本の恥

  13. 匿名 より:

    ほんとならガチでクソだな
    流石に同情する

  14. 匿名 より:

    レプロの社長の本間憲とかいう、日本人かどうか怪しい奴がすべての黒幕だそうだよ
    顔写真見ても胡散臭そうな顔をしている
    こいつが能年潰しの中心だから、事務所や関係各方面や、番組のスポンサー調べて、みんなで直接苦情を入れたら?
    社長を首にさせろって

  15. 匿名 より:

    嘘くさい

  16. - より:

    日本の芸能界は超賎人だらけ。
    ネイティブな日本人の人気が出ると
    その後、意識的に仕事を干して
    薬付けにしてAVにしてしまう。
    芸能界から超賎人を排除しない限り、次の日本人被害者が出る。

  17. 匿名 より:

    ただの能年擁護記事だろw

  18.    より:

    レプロはそこそこの規模の事務所なのに、中身が異常すぎてちょっと信じられないのだけど真実なのかな。単に給料で揉めたとかならよくある話だけどね。
    バーニングが引き抜きのためにやったのなら理解できる。

  19. なな より:

    整形で演技下手の川島海荷なんて推しても無駄なのに
    事務所は惜しい事したね

  20. 匿名 より:

    能年嫌い
    干されていいよ

  21. かな より:

    この話が事実ならほんとにひどいしありえない!!!
    能年さん別に好きでもないけどほんとに可哀想!!
    確かにめちゃくちゃ可愛いし色んな人にひがまれてそうだけどこれはやり方が違うと思う!
    てか能年さんのスタイルの維持方法ってバッサードダイエットってやつ??
    それも気になる!!
    あれ三代目とかもやってるよね!!