スポンサーリンク
新着ニュース

樫木裕実のスタジオがまたしても閉鎖!原因はスタッフとの金銭トラブルとの報道を本人は否定

カーヴィーダンスの樫木裕実さん(52)のスタジオが、またしても閉鎖することがわかりました。
樫木さんといえば、かつてはヒロミさん(50)のジムに所属していましたが諸々の事情で独立、その後ご自分でジムを立ち上げましたがわずか1年でトラブルにより閉鎖したという過去をお持ちです。
2度目のスタジオ閉鎖ということになりますが、今度はいったい何があったのでしょうか。→ Geinou Ranking

メガヒットカーヴィーで美やせ ~シェネル「ベイビー・アイラブユー」編~ [DVD] [ 樫木裕実 ]

 

にほんブログ村 芸能ブログ

12年9月にヒロミさんのジムから独立した樫木さん。

カーヴィーダンスの樫木裕実がヒロミのジムから独立!その裏には神田うのがいた!

当時は、ヒロミさんが樫木さんのカーヴィー本の印税を満足に支払わなかったから、とか、経営に口出しする樫木さんが煩わしくなったから、とか、ヒロミさんサイドに非があるかのような報道がされていましたが、のちにこれは間違っていたことが報じられています。

※詳しくはこちら。
ヒロミ、ついに“真実”を暴露!樫木裕実の会社に対して1億円以上の印税を払っていた
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

独立の3カ月後、12月に樫木さんはご自身のジム『CURVY GRAND(カーヴィーグランド)』を立ち上げますが、わずか1年で閉鎖する事態に…。
当時、女性自身が樫木さんがスタッフや生徒を見捨てて1人で逃げ出した、という記事を掲載したのですが、それに対して樫木さんは別の雑誌で反論を展開。

樫木裕実、スタジオ閉鎖騒動に反論!「スタッフや会員様を見はなして1人逃げ出したなんてウソ!」

その後『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)でも大々的に取り上げられ話題となりました。

樫木裕実、森三中・大島美幸に救われていたと告白。スタジオ閉鎖騒動から復活、メンズ・カーヴィーで再起狙う。金スマで

ところが、これら樫木さんの主張が実は間違っていたことを、元の雇用主であるヒロミさんと、樫木さんのジム『CURVY GRAND』のオーナーだった女性が雑誌で激白。

樫木裕実の発言はウソだらけ!?元雇用主のヒロミと元ビジネスパートナーが騒動のすべてを語った!

これまで樫木さんの説明で疑問だった点がすべてスッキリする、非常に筋の通った説明でした。
この記事は週刊文春に掲載されたのですが、女性自身がスタジオ閉鎖を報じたときは即座に反応した樫木さんが、この記事は黙殺しています。
そんな樫木さんが、昨年5月に立ち上げたのが渋谷の『シミュレーションカーヴィーホーム』でした。
ここは、上記のトラブルの際も樫木さんについてきた“腹心トレーナー”の皆さんとようやく設立したスタジオだったといいます。
そのスタジオが、今年6月末、わずか1年で閉鎖されることとなり、生徒には密かに発表されたのだといいます。

(以下引用)
生徒の1人はこう語る。
5月31日のグループレッスン終了後、生徒を前にして樫木さんが突然、“スタジオ閉鎖”を発表したんです。
このとき樫木さんは、マスコミに知られたくないからか、閉鎖について口外しないように言った
そうです。
一部の生徒には、メールでしか閉鎖の連絡をしていないそうで、それはあんまりじゃないかと思いましたね」
(以上引用 女性自身)

その閉鎖の理由が、スタッフと樫木さんの間の“金銭トラブル”だと女性自身は報じています。

(以下引用)
トレーナーたちへのギャラの支払い方法を、樫木さんが一方的に変更したのです。
そうすることで、樫木さんの取り分が増えた
のですが……」
 
6人のトレーナーたちは抗議したが、樫木はまったく聞く耳を持たなかったという。

「結局、樫木さんとトレーナーたちの溝は埋まらずじまい。
とうとう樫木さんは”6月末でスタジオを閉鎖する”と決めてしまったのです。
実質的な”全員クビ”という通告でした」
(以上引用 女性自身)

女性自身本誌には、もともとは売り上げの一部をトレーナーが樫木さんに渡す方式だったのを、いったんすべての売上げを樫木さんが受けとり、そこからギャラをトレーナーに支払う方式に勝手に変更した、と書かれていました。
この点について、樫木さんは公式サイトでこう反論しています。

(以下引用)
記事の中では繁盛する様子を見て、私が一方的にやりかたを変えさせたとありましたが、トレーナーへの支払い率や支払い方法を変えた事実は一切、ございません。
トレーナーたちが一方的な変更に抗議していわば団体交渉で樫木に迫ったと書かれていましたが、その事実もございません。

(中略)
7月以降の動向はスタッフとも話し合い、6月末で渋谷のスタジオの運営は終了し一つの箱ではなく各々独立して頑張ることになったのです。
私が一方的に決めたことではありませんと断言します。
(以上引用 樫木裕実オフィシャルサイト)

この点については、サンスポにも樫木さんのところのトレーナーのこんな発言が掲載されています。

(以下引用)
「いい給料はもらえていましたが、(金銭問題が原因だったかは)言えないです。意見の相違かな…」。
樫木さんが独断で閉鎖を決めたか問われると、
一方的ではなく、話し合いの中で決めました
と明かした。
(以上引用 サンスポ)

樫木さんが一方的に閉鎖を決めたのではなく、話し合いが持たれていたことは間違いないようです。
ただ、金銭問題が原因だったかは“言えない”というのはちょっと気になりますね。
違う場合は違うと言えるでしょうから、これでは金銭問題が原因だったと言っているのと同じです。
一方的に支払方法や支払い率を変えた事実はない、と樫木さんは公式サイトで断言していますので、それ以外で金銭的に何かトラブルがあった、ということになるのでしょうか…?
女性自身の方にも、樫木さんのスタジオから出てきたトレーナーの方の話が載っています。

(以下引用)
樫木さんに言いたいことはあるけれど、言っても仕方ありません……。
残念なのは、生徒さんに迷惑をかけること。
“師弟トラブル”に生徒さんを巻き添えにしたようで、本当に申し訳ないと思っています」
(以上引用 女性自身)

この方は、樫木さんとトレーナーの間に“師弟トラブル”があったことは断言されてますね。
サンスポの取材に答えた方も“意見の相違”があったと話しています。
樫木さんは公式サイトで、今回のスタジオ『シミュレーションカーヴィーホーム』が、シミュレーション(実験的)として立ち上げたものであったこと、トレーナーたちにいずれ自分のスタジオを作りたいという思いがあったことを明かし、今回のスタジオ閉鎖がトラブルによるものではないと匂わせていますが、さて、どちらの言い分が本当なのでしょうか?
DMMニュースには芸能関係者のこんな話も掲載されています。

(以下引用)
今回の銭ゲバ閉鎖には、ヒロミの影響もあると、芸能関係者が語る。

樫木の中には、顔に泥を塗ったヒロミを見返してやりたいという思いが強く、それが何が何でも稼ぎたい! となり、今回の給料方式変更につながったようです」

彼女の銭ゲバぶりには、ヒロミへの反発もあるようだ。

「ただ、優秀な実業家のヒロミと違って、彼女は経営者として人の上に立てる器じゃない。
スタッフと金銭面で少し問題となっただけで、スタジオごと閉鎖する異常ぶり。
これは、一種のヒステリーですね」(同関係者談)
(以上引用 DMMニュース)

ヒロミさんが樫木さんの顔に泥を塗った、というのは、上記にもリンクを貼ってますが多分この記事のことでしょう。

樫木裕実の発言はウソだらけ!?元雇用主のヒロミと元ビジネスパートナーが騒動のすべてを語った!

これがあるので、今回もひょっとしたらまだ何か裏があるんじゃないかと思ってしまうんですよね。
今回は樫木さんも法的手段を取るとのことですし、そんなものは存在しないのかもしれませんが…。
続報、期待しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

樫木裕実のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. はるな より:

    東京にはいない田舎臭くて胡散臭いこの女の顔。前回の独立でヒロミが叩かれたけど、こうしてみると真実ていずれ世間に知れるもんなんだな