スポンサーリンク
新着ニュース

CMタレント好感度ランキングからAKB48メンバーが消えた!CM起用社数では上位なのに、なぜ?

15日にCM総合研究所が発表した2014年度の「CMタレント好感度ランキング」(2014年4月度~ 2015年3月度)が話題です。
ランクインした上戸彩さん(29)や樋口可南子さん(56)などももちろん話題なのですが、注目はランク外だった方々
昨年12月末に発表された「2014タレントCM起用社数ランキング」(日本モニター)では上位に入っているのに、好感度となると途端に圏外、という不思議なタレントさんがいらっしゃるのです。
それは、AKB48グループメンバー。
いったいどういうことなのでしょうか…?→ Geinou Ranking
※人気があるのかないのか、どっち?

第4回AKB48紅白対抗歌合戦 【初回仕様限定盤】 [ AKB48 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

それではまず、問題の「CMタレント好感度ランキング」を見てみましょう。
■2014年度 CMタレント好感度TOP10(左から順位、タレント、出演企業数、主なCM)
女性部門
1位 上戸彩 14 【ソフトバンクモバイル/SoftBank】
2位 樋口可南子 2 【ソフトバンクモバイル/SoftBank】
3位 広瀬すず 9 【ソフトバンクモバイル/SoftBank】
4位 柳原可奈子 3 【KDDI/au】
5位 杉咲花 2 【KDDI/au】
6位 石原さとみ 9 【サントリースピリッツ/鏡月】
7位 米倉涼子 9 【全国都道府県及び全指定都市/年末ジャンボ宝くじ】
8位 新垣結衣 7 【明治/メルティーキッス】
9位 ローラ 15 【サントリースピリッツ/ジム・ビーム】
10位 有村架純 16 【KDDI/au】
(CM総合研究所調べ)
(データ引用 オリコン)
このランキングは“好感度”ランキングのため、中にはCM起用社数が非常に少ない方もいらっしゃいます。
目立つのは、やはり2位にランクインしている樋口さんですね。

樋口可南子のいいものを、すこし。 その3 / 樋口可南子 【単行本】


ソフトバンクモバイルの「白戸家」シリーズで母親役を演じていらっしゃる女優さんです。
このCMを含めて2社しか起用がないのに2位。
1位の上戸さん、3位の広瀬すずさん(16)も白戸家シリーズに出演してらっしゃいますし、このCMはかなりお茶の間に好評なようです。
ちなみに、広瀬さんは前年度518位からのランクアップ、10位の有村さんは前年度38位からのランクアップだそうです。
広瀬さん、すごい勢いですね。

Suzu [ 藤本和典 ]


さて、では次に、昨年末に発表された「2014タレントCM起用社数ランキング」の方も見てみましょう。
1位 ローラ(14社)
2位 有村架純(13社)
3位 上戸彩(12社)
3位 大島優子
3位 桐谷美玲
3位 島崎遥香(AKB48)
3位 堀北真希
8位 武井咲(11社)
8位 渡辺麻友(AKB48)
10位 杏(10社)
10位 小嶋陽菜(AKB48)
10位 ベッキー
10位 本田翼
10位 マツコ・デラックス
15位 石原さとみ(9社)
15位 山本美月
(データ引用 日本モニター)
順位が同じ方は起用社数が同じ方々です。
こう見ると、上記好感度ランキングとはずいぶん面子が異なりますね。
両方にランクインしているのは、上戸彩さん、ローラさん、有村架純さん、石原さとみさんの4人。
広瀬さんと米倉涼子さんは、好感度ランキングで起用社数が9社になってますので、日本モニターの調査以降に起用社数が増えたと思われます。
起用社数が多いのに好感度ランキングに名前がない方で、目立つのはやはりAKB関連の方々。
12社に起用されている大島優子さん、島崎遥香さん、11社の渡辺麻友さん、10社の小嶋陽菜さんと4人も起用社数ランキングにはランクインしているのに、好感度ランキングには一人もいないのです。
(以下引用)
昨年の同ランキングでは前田敦子(23)が4位高橋みなみ(24)が5位大島優子6位篠田麻里子(29)が7位板野友美(23)が8位と大健闘していた。
たった1年で全員がランキングから姿を消してしまったことになるが、何が起こってしまったのか。
「先日放送された『AKB48総選挙SP2015』(フジテレビ系)が高視聴率だったように、グループに対する世間の関心度はそれなりにキープしているようです。
しかし、スキャンダルの頻発や複数のメンバーが消費者金融のCMに出演したことでイメージが悪化し、さらには個人単位の人気が落ちていることも影響して、CM好感度という観点では大きく後退している。
あとは単純に世間が『飽きた』という部分も大きいでしょう。
イメージを回復することなく無理に露出を増やしていれば嫌われる一方になっていくでしょうから、それがグループの本格的な凋落につながる危険性もある」(広告代理店関係者)
(以上引用 メンズサイゾー)
そもそも、起用社数もAKB関連の方は年々減り続けているんですよね。
昨年末、起用社数ランキングが発表されたときにも話題になりました。
タレントCM起用社数ランキングが大変動!篠田麻里子、剛力彩芽、前田敦子が圏外に!
起用社数も減り、好感度も減り…“AKBももう終わり”というこの手のニュースを、ここ何年か、いくつもいくつも見るんですけど、一向に終わらないのはどういうことなんでしょうね?
一般の人はほとんど興味もないのかと思っていましたけど、総選挙はそれなりに高視聴率でしたし、ホントよくわからないグループです。
※高視聴率にはちょっとしたからくりがあったようですがw
フジテレビ「AKB総選挙」視聴率18・8% 瞬間最高23・4% 前年から上昇…?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
昨年の総選挙の後も思った気がしますが、来年の総選挙の頃、AKBはどうなっているんでしょうね。
まだまだ絶大な人気を誇る国民的トップアイドルなのか、他のアイドルにその座を奪われているのか…落ちぶれる前に、一度でいいですから1人1票で総選挙、やってみてくれませんかね?
本当に多くの人に支持されているメンバーが誰なのか、少数のお金持ちに支えられているだけのメンバーが本当にいるのかどうかを知りたいような気もしますが…パンドラの箱、でしょうか。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

AKB48メンバーのブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    視聴率18%にそんなからくりがあったなんて…唖然
    実際の視聴率は12%じゃないですか…
    ほんとーに嘘で塗り固めたグループだな