スポンサーリンク
新着ニュース

剛力彩芽のアンチが激減!「可愛くなった」と評判になる一方、仕事も激減…実はアンチに支えられていた?

一時期“ごり押し”の代名詞としてネット上でアンチが急増、叩かれまくっていた剛力彩芽さん(22)が
「怖ろしく可愛くなった」
と評判になっています。
最近はアンチも激減し、ネットで叩かれることも減ってきた剛力さんですが、同時に仕事も激減。
CM起用ランキングなどでは突然圏外になるなど苦境が続いています。
剛力さん、実はアンチに支えられていた…?Geinou Ranking

剛力彩芽 [ 剛力彩芽 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

剛力さんが“怖ろしく可愛くなった”と話題になっている画像というのがコチラ。
【画像】剛力彩芽がクッソ可愛くなってるんだがwwwwwww
確かに別人のように可愛くなってますが…これは、コメント欄でも指摘されてますが、実はとあるネットユーザーによる“修正画像”なのです。
(以下引用)
「これはあるネットユーザーが『剛力彩芽を可愛くした』というコメントと共にアップした修正写真です。
元の写真は2年前にネットメディアに掲載されたものですし、修正写真がアップされたのも昨年の話。
それがなぜか最近になって『剛力彩芽が可愛くなった』という内容で、巨大掲示板やまとめサイトで拡散されてしまった
ようです」(アイドルライター)
(以上引用 メンズサイゾー)
去年の5月ですね。
元スレのまとめがコチラです。
※修正前画像との比較画像アリ。
【女優】剛力彩芽を可愛くしたったwwwwww(画像あり)
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
どうして今さらこんな画像が拡散したんでしょうね。
剛力さんは4月期深夜ドラマ『天使と悪魔』(テレビ朝日系)に主演していましたし、その最中、もしくはその直前くらいにこのネタが盛り上がっていれば少しは視聴率に貢献したかもしれなかったのに…残念でした。
ちなみに、『天使と悪魔』の全話平均視聴率は6.1%
初回が6.4%だった時に、14年7月期に放送された『匿名探偵』(主演・高橋克典)に次ぐ歴代ワースト2位の数字だと話題になりましたが、平均視聴率もふるわないまま終わってしまいました。

匿名探偵 DVD BOX


剛力彩芽の「天使と悪魔」 視聴率が金曜ナイト史上ワースト2位
ただ、剛力さんといえばごり押し、といった、一時期の叩かれ一色の状況が変わってきていることは確かなようで…。
(以下引用)
剛力さんは事務所の強力プッシュがあっても本人の腰が低く、スタッフに対する気遣いや礼儀がしっかりしている。
取材対応の良さも業界屈指だと評判です。
どんなに忙しくても愚痴ひとつこぼさず、事務所に振られた仕事を常に全力でこなしている

一方、同じ事務所の武井咲(21)はテング状態で取材対応も非常に悪いといわれ、それがさらに剛力の評判を高めることになった。
この業界評価の高さが世間でも知られるようになり、どれだけ叩かれてもヘコたれないメンタルの強さと持ち前の明るさもネットユーザーに高評価され、アンチの批判が弱まってきている」(前同)
(以上引用 メンズサイゾー)
この記事は13年6月のものですが…。
炎上商法だった?剛力彩芽「友達より大事な人」PVの低評価1万超えも再生回数は150万回突破!

友達より大事な人 [ 剛力彩芽 ]


この頃は、ごり押しに加えて炎上商法の噂も立ち、散々な言われようでした。
一時は剛力さん本人も病んだという報道もありました。
しかし、業界での評判はいい、という記事がちらほら見かけられるようになり…。
※14年10月頃の記事です。
意外?業界で好かれてる女優は戸田恵梨香と剛力彩芽だった!逆に嫌われてるのは…前田敦子?
剛力さんが活躍の場をゴールデン&プライムの連ドラからナイトドラマに移したことも影響したのでしょうか、確かに、最近剛力さんに対する風当たりは弱くなってきていました。
風当たりが弱くなった、というか、話題にあまり上らなくなった、という方が適切かもしれません。
CMなどで見かける機会もなんとなく減っていき、気がついたらこんな事態に。
タレントCM起用社数ランキングが大変動!篠田麻里子、剛力彩芽、前田敦子が圏外に!
そう、剛力さんの所属事務所・オスカーのごり押しポイントであるところのCM契約数が激減してしまったのです。
オスカーの売り出し方は、とにかくギャラを抑えてCMに多数露出させることによって知名度を上げ、その知名度を武器にやはり相場より安いギャラでドラマにねじ込むというもの。
上戸彩さんをその方法で売り出して成功して以降、後継者として武井さん、剛力さん、そして忽那汐里さんなどを同じ方法で売出し、ネットで“ごり押し”と大ブーイングを浴びていたわけです。
その肝心要のCM契約数が減るというのは、オスカーにとっても致命的なはずなのですが…。
(以下引用)
剛力さんの人気を支えていたのは実はアンチなんです。
ゴリ押しを嫌がるアンチが叩けば叩くほど話題になり、それが業界的な注目度の高さにつながっていた。
正直なところ剛力さんは正統派の美少女ではありませんし、特筆するほど演技や歌が上手いわけではない。
彼女を押し上げていたのは『話題性』に尽きるのですが、人柄的な評価が上がってアンチが減少したことで注目度が下がってしまっている。
特に広告業界にとって話題性の低下はマイナスですから、CM契約数に如実にあらわれている
のでしょう」(広告代理店関係者)
(以上引用 メンズサイゾー)
やっぱり、芸能人はどちらの方向にしろ、“話題になってナンボ”なんですねぇ。
せっかく好感度がアップしたのに、それが原因で仕事が減ってしまうなんて、お気の毒としか言えません。
出演したドラマなどで結果を残せればまた話は違うのでしょうけど、今クールの『天使と悪魔』も失敗しちゃいましたし、音楽の方もリリースを重ねるごとに売り上げが低下しているそうですから…。
今、オスカーのホームページを見に行くと、トップで大きく取り扱われているのは武井咲さん。
7月からテレ朝の連ドラ『エイジハラスメント』に主演することが決まってますから、当たり前といえば当たり前なんですが、剛力さんは司会を務める『GO!オスカル!X21』の告知欄に小さく写っているだけ…。
4thシングルの発売が決定したようですが、その告知はスクロールした下の方にしかありません。
次に連ドラや映画など大きな仕事が告知されるときは、ホームページでも大きく扱ってもらえるでしょうか。
真面目で性格もいいという剛力さん。
もし少し仕事に余裕があるのなら、歌手活動主体で行きたいなら歌唱力を、女優主体で行きたいなら演技力を磨く努力をするといいかもしれませんね。
実力をつければこうした事態に陥らなくて済むわけですし。
事務所もそういう方向で指導を強化してあげればいいのにと思うんですけどね…。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

剛力彩芽のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. ななし より:

    だいたいスタッフに低姿勢で人柄のいい子が芸能界で押されるんだから、性格がいいのは当たり前。
    ルックスだって、最初は垢ぬけなくても、それなりに将来性がある顔が選ばれる。

  2. 匿名 より:

    自分の周りのネットやらない世代の人たちは
    結構、好感度高いって声が多いけどな。
    一時期ネットで流行ったゴリ押しって言葉と
    剛力って名前がアンチ増殖の原因だと思う。

  3. 匿名 より:

    本人に実力があるわけでもなく、事務所の力でテレビでまくりで、そこが嫌われたわけだから、ほんとはいい人情報を流して好かれようとしても無理だと思うの。

  4. 匿名 より:

    武井よりずっといい
    売り出し方を誤った事務所の責任