スポンサーリンク
新着ニュース

秋元康がフライデーの掲載した「組閣ごっこ写真」に大激怒!AKB利権を講談社から引き上げか?

6月末にフライデーが掲載した、安倍晋三首相と秋元康氏、幻冬舎の見城徹社長が旧官邸で撮ったという「組閣ごっこ写真」の波紋が業界で広がっているといいます。
あの写真掲載に激怒した秋元氏が、フライデーをAKB関連の取材からNG扱いにしたうえ、出版元である講談社からもAKBの出版物企画をすべて白紙にしてしまったそうなのです。
そういうことならフライデーも週刊文春に続けばいいのにと思うんですが、必死に事情説明&謝罪行脚に追われているそうで…。→ Geinou Ranking

AKB48の戦略!秋元康の仕事術 [ 田原総一朗 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

6月26日発売のフライデーに掲載された「組閣ごっこ写真」というのがコチラ。
Geinou Ranking
写っているのは、真ん中に安倍首相、左隣が秋元氏、右隣が見城社長、後列がネクシィーズの近藤太香巳社長、GMOインターネットの熊谷正寿社長、損得舎の佐藤尊徳社長。
みなさん、最近安倍首相とゴルフや会食をともにし、親しく付き合っている方々なのだとか。
このとき、安倍首相は秋元氏に五輪について相談していたのではという推測をフライデーは掲載しています。
(以下引用)
この写真を目にした全国紙政治部デスクが感想を漏らす。
「安倍首相が見城氏と親密なことは知られていますが、特に目を引くのが秋元氏でしょう。
2013年にクールジャパン推進会議の民間議員に選ばれ、同じ年の10月には安倍首相が渋谷区内の秋元氏の自宅を訪れ、食事を共にしている。
現役の総理が個人宅を訪れるのは、警備面からも異例
です。
その際、五輪担当の下村博文文科相も同席した」。
秋元氏は2014年3月、五輪組織委員会の理事にも選出されている。
安倍首相は、数々のヒット企画を生み出しアイドルを育ててきた秋元氏に、五輪について「知恵を借りたい」と考えているようだ。
前出の政治部デスクは、
公邸に秘密裏に秋元氏を招いたのは、安倍首相側が五輪関連、特に総合演出家の件について話をしたかった為ではないでしょうか
と推測する。
(以上引用 Change Our World
この記事に、秋元氏ご本人が大激怒しているらしいのです。
(以下引用)
この記事が原因となって、現在『フライデー』はAKB関係のイベント取材は一律NGとなってしまいました。
これまでも、1~2日の出入り禁止といった話は何度か聞きましたが、10日以上たっても取材NGが解消されないのは前代未聞の異常事態

しかも“圧力”は『フライデー』に対してのみではなく、発行元の講談社にまで及んでいるそう。
同社で企画していたAKBメンバーの書籍出版計画は白紙化してしまい、さらには『ヤングマガジン』のグラビア出演までNGとなってしまった。
その原因は、『組閣ごっこ写真』の記事に対して、ほかならぬ秋元氏本人が大激怒しているからなんです」(スポーツ紙デスク)
これまでも「フライデー」は、元メンバー・米沢瑠美のヌードなど、きわどいネタを掲載してきたが、そのとき激怒するのはAKB広報責任者である、秋元氏の実弟だったという。
弟さんの場合、メディアとの付き合い方を十分理解していて、アメとムチを使い分けて折衝を行っていました。
また秋元さんは、太田プロやナベプロなど、各メンバーの所属事務所がメディアに対して怒り狂っていたとしても、中立の立場を取ることが多かった。
なのに今回ばかりは、秋元さんから直々のNG指定とあって、誰も手が付けられない
ようです」(同)
(以上引用 サイゾーウーマン)
つまり、これまでもいろいろなスキャンダルが報じられましたけど、秋元氏がここまで怒ったのはこれが初めて、ということでしょうか。
メンバーのスキャンダルはあの手この手で集客に利用しても、やっぱり自分のスキャンダルには平静ではいられないんですね。
しかし、最近は凋落も囁かれているAKBです。
向こうがこう来たなら、フライデーも奮起して週刊文春に続け!となればいいのにと思うのですが…。
(以下引用)
講談社側は秋元氏の弟、またほかのAKBスタッフに対して事情説明や謝罪をしているというが、
本人の許可が一向に下りないことから、この“出禁”状態はいまだに続いている。
『フライデー』編集部としても、相当参っているはず
ですよ」(同)。
(以上引用 サイゾーウーマン)
まだまだ、出版業界は“AKB様様”なんですね。
文春にできるんですからフライデーにだってできないはずはないですし、フライデーが文春に続いてAKBネタを解禁すれば他紙も雪崩を打つんじゃないかと思うんですけどね…。
講談社といえば出版業界でも最大手のひとつ。
そこがAKBに反旗を翻せば、その効果は絶大だと思うんですが、残念です。
こうなると、しばらくフライデーはAKBサイドに従うしかないそうで…。
(以下引用)
「ジャニーズやバーニングなど、芸能界で力を持っている事務所のスキャンダルをテレビが扱わない一番の理由は、『局のほかの番組に迷惑が及ぶから』です。
スキャンダルをワイドショーで扱ったところで、ゴールデンのドラマや音楽番組の視聴率には絶対に敵わない。
そちらにタレントが出演してくれなくなってしまっては元も子もないため、局全体の利益やバランスを考えて『それだったらスキャンダルは報道しないでおこう』となる。
『フライデー』にしても、書籍やマンガの部署にまで悪影響が出てしまうとあって、今後出禁が解消されたとしても、しばらくはAKBサイドに従わなければならなくなるでしょうね
」(ワイドショー関係者)
(以上引用 サイゾーウーマン)
そういうものなんでしょうか。
ちまたでは、AKBの神通力もそろそろ終焉、という噂がそこかしこで聞かれているんですが…。
※たとえば、こんな感じ。
CMタレント好感度ランキングからAKB48メンバーが消えた!CM起用社数では上位なのに、なぜ?
AKBメンバーが出たから視聴率がよかった!という話はほとんど聞かず、逆に酷かったという話しか聞きませんし…。
大島優子主演の『ヤメゴク』6.2%の“大コケ”終了で「打ち上げも、かなりグダグダ」

「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 大島優子 ]


視聴率3.6%を記録したフジ「戦う!書店ガール」同枠史上初の9話打ち切り決定w

戦う!書店ガール DVD-BOX [ 渡辺麻友 ]


前年度から上昇したといわれた総選挙の視聴率にもちょっとしたからくりがありました。
フジテレビ「AKB総選挙」視聴率18・8% 瞬間最高23・4% 前年から上昇?

AKB48総選挙公式ガイドブック 2015


それでも雑誌はAKBがグラビアやると売れるんでしょうか。
雑誌は不況不況といわれ続けてますから、少しでも売り上げをのばしてくれるタレントさんは貴重なのかもしれませんが…スキャンダルを載せても売り上げは上がるかもしれませんよ?
1誌だけ伸びても、他からすべてAKBを引き上げられたら困るのかもしれませんが、他の出版社が続いてくれれば、AKBもすべての出版社から版権を引き上げるわけにはいかないわけで…。
出版社だけでなく、テレビなどのメディアも、いつAKBの特別扱いをやめるのか、タイミングを見計らっているのかもしれませんね。
これらの業界は、人気が全てですから。
とはいえ、毎年もう終わり、といわれながらしぶとく生き残り続けているのがAKB。
しばらくはAKBの天下が続いていくのかもしれませんね…。
※そういえばこの方は卒業が濃厚になってきたようです。
柏木由紀、AKBを卒業へ。運営による処分なしでファン離れが止まらず、本人も精神崩壊寸前まで追い込まれているとの噂
Geinou Ranking
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

AKBメンバーのブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース