スポンサーリンク
新着ニュース

高橋ジョージ、NHKドラマ撮影現場でワガママトラブル!裁判に行くために撮影をドタキャンしていた!

三船美佳さん(32)と離婚裁判中の高橋ジョージさん(56)。
現在NHKのドラマ『美女と男子』に出演中ですが、その撮影現場でワガママトラブルを起こしていたといいます
突然「明日の撮影は午後4時以降じゃないと行けない」と言いだし、現場は大混乱。
その理由は、どうやら三船さんとの裁判にあった
ようで…。→ Geinou Ranking

ロード10th anniver [ THE虎舞竜 ]

 

にほんブログ村 芸能ブログ

7月8日に、高橋さん、三船さん双方が出廷して行われた二人の離婚裁判の弁論準備手続き。
これまで裁判には出てこなかった三船さんが初めて出廷したと報じられました。

(以下引用)
この日、ふたりは弁論手続きのために出廷したのですが、非公開のために三船も高橋もマスコミの前に姿を現すことはありませんでした。
ふたりは決して顔を合わせないよう、それぞれ違う控室で待機し、裁判官と話すときも別々に呼ばれたそうです
」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊女性)

時間は、午前10時から3時間前後だったと報じられています。
三船さんはモラハラを理由にとにかく離婚したいことを主張、高橋さんは今まで通りモラハラを否定。
しかし、高橋さんは離婚を受け入れる用意があることもほのめかし、その代わり娘と定期的に合うことを主張していると報じられました。
そして、今後は裁判記録が全面的に閲覧停止になり、次回期日などが公開されないことも決定されました。
そのため、離婚成立は間近なのではとの推測も出ていたのですが、三船さんの友人によるとそんなことはまったくないそうで…。

(以下引用)
離婚成立へ向かっているなんて、美佳ちゃんまったく言ってなかったですよ。
それどころか、高橋さんは改めて裁判官にモラハラがあったことを否定。
しかも、美佳ちゃんのことを“ウソつき”呼ばわりしたって、彼女は怒っていましたよ

(中略)
とにかく高橋さんの主張は、
“オレは間違ったことをしていないんだから別れる必要はない”
ってことの一点張り。
離婚してもいいなんてこれっぽっちも思っていない
んですよ」(前出・三船の友人)
(以上引用 週刊女性)

まあ、高橋さんの主張は一貫してモラハラはしていない、というものなんですから、その正反対を主張する三船さんの発言は、高橋さんにとっては“ウソ”ということになるんでしょうね。
モラハラというのは、する側にその意識がないことが多いそうですし。
離婚が公になって以降、高橋さんはずっとそう主張してきたわけですし、今更“ウソつき”呼ばわりされたと怒るというのはちょっと遅すぎるような気もしないではないですが、まあ気持ちはわかります。

※和解に向けて動いているという噂はウソ…?
高橋ジョージと三船美佳の離婚裁判が和解へ!創価学会の仲介で穏便に解決後、テレビ番組で共演するプランまで…
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

さて、この裁判が行われた7月8日、実は高橋さんは現在出演中のドラマ『美女の男子』の撮影が入っていたそうなんです。

(以下引用)
高橋さんがいきなり
“明日の撮影には午後4時以降じゃないと行けない”
なんていうから、現場は大混乱ですよ
」(『美女と男子』制作スタッフ)
(中略)
8日は午前中から高橋さんの撮影があったんです。
でも、彼の出演シーンを撮影しないと放送に間に合わないので、急きょ、7日に翌日の分も撮影することになった
んです。
民放さんはどうか知りませんが、NHKは経費の問題があるので、スタッフは終電までに帰さないといけない。
でも、その日は深夜まで撮影したので、神奈川県にある緑山スタジオから、みんなタクシー帰宅になり、莫大な費用がかかってしまいました。
ほかの演者さんを無理やり巻き込んでしまったことが、本当に許せない
ですね」(別のNHKスタッフ)
(以上引用 週刊女性)

つまり、高橋さんは8日の裁判には行かない予定だったのに、前日になって急きょ行くことにした、ということですよね。
いったいなぜ、周囲にここまでの迷惑をかけてまで突然裁判に行くことにしたのでしょうか。

(以下引用)
「あとで聞いた話ですが、高橋さんはもともと、8日の裁判には出廷しない予定だったようです。
でも、三船さんが来られることを聞きつけ、
“美佳が行くならオレも行く”
って。
当初、マネジャーさんが監督さんと話していたんですが、それじゃ埒が明かないと思ったのか、高橋さんが直談判されて……。
始めは頼むような感じだったんですが、だんだん語気が強くなってきて、ホントに怖かった。

監督さんが押し切られたのも仕方ないですよ」(芸能事務所関係者)
(以上引用 週刊女性)

芸能事務所関係者、ということは、共演者のマネジャーさんとかその関係者さんですかね。
男性が語気強く交渉する姿を“怖い”と表現されるということは女性でしょうか。
なんていうんでしょう、ちょっとあからさますぎる証言ですよね。
常識的に考えて、高橋さんがそこまで強い態度に出られる事案ではないですし、そんなことをすれば今後の仕事に響きます。
周囲で聞いている人が恐怖を感じるほどの恫喝を、監督相手にしたとは思えないんですよね。
三船さんの友人(本人のような気がしなくもないですが)の証言も取ってますし、三船さんよりの雑誌である週刊女性ならではの証言、という気もなんとなくするわけですが…。

※三船さんよりのこの記事はネタ元が週刊女性。
高橋ジョージに経済的DV疑惑まで浮上?「美佳はとても質素な生活をしていた」友人が証言

高橋さんよりのこの記事は女性自身がネタ元です。
高橋ジョージが語った!離婚原因は婿姑間の不和…三船美佳母のために建てた新居が原因か?

とにかく、撮影予定を強引に変更してもらってまで高橋さんが裁判に臨んだ、という部分は事実なのでしょう。
そこまでして行ったのに、やっぱり三船さんには会えなかったわけですね。
離婚に応じるつもりはなさそうだとのことですが、今後はどうなるのでしょうか。
もう裁判は完全非公開になってしまったようなので、今後裁判の行方が漏れてくることはないでしょう。
離婚成立、か、不成立、という判決が出るか、和解が成立するまでは。
どのような結果になるのか、注目していましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

高橋ジョージ、三船美佳のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース