スポンサーリンク
新着ニュース

米倉涼子、復帰作は『家政婦は見た!』に決定!?7月末クランクイン、秋の改編期に放送予定

離婚が膠着状態に陥っているとの噂の米倉涼子さん(39)ですが、結婚以降セーブしていた女優の仕事に復帰することが決まったそうです。
復帰作については様々な噂が飛び交っていますが、どうやらテレビ朝日の『ドクターX』はもう少し先になるようで、まずはスペシャルドラマで復帰という形になるようです。
作品は、テレビ朝日の『家政婦は見た!』シリーズで7月末にもクランクインとか。→ Geinou Ranking

※こちらは市原悦子さん版『家政婦は見た』

市原悦子「家政婦は見た! DVD-BOX1」

 

にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
「今年は“妊活”モードのために仕事をセーブして、連続ドラマはナシ。
ただ結婚生活の余りにも早い破綻で予定が狂い、そろそろ女優復帰があるそうです」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊文春)

所属事務所・オスカーの稼ぎ頭だったためなかなか結婚を認めてもらえず、激しい駆け引きの末やっとたどり着いた結婚だったとも報じられていました。

米倉涼子『ドクターX』第4弾への出演と引き換えに結婚を事務所に認めさせていた!

それなのに、結婚して間もなくから夫婦のすれ違いが報じられ、あっという間に離婚騒動に発展。
米倉さんの夫・A氏にはモラハラ疑惑も報じられました。

米倉涼子夫のモラハラは交際時から?実は気弱で繊細で男に尽くす女性だったとか…

その後離婚の話し合いは膠着状態となり、現在も別居のまま、米倉さんは別居期間を積み上げることで離婚に持っていこうとしているとも報じられています。

(以下引用)
離婚騒動以来、イベントに登場するたびに、報道陣から離婚に関する質問が飛びますが、毎回大音量のBGMでかき消されるのがパターンになっている。
夫は一般人ということもあって、喋りづらいということもあるのでしょうが、報道陣からは失笑も漏れています
」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊文春)

これは少し前にサイゾーウーマンで報じられていましたね。

米倉涼子、大仰なマスコミ撃退策に失笑の嵐! 大音量BGMに次ぐ“珍策”に呆れ声

つまり、報道陣の失笑の理由は、
「話題の旬はすぎているから、そこまでしなくても……」
ということのようです。
米倉さんの所属事務所・オスカーの関係者によると、これには事務所なりの理由もあるようで。

(以下引用)
事務所としても稼ぎ頭の米倉を稼働させないわけにはいかないのでイベントの仕事を入れています。
なので、ああいう対応になってしまう(笑)。
彼女は月給制ですが、ゆうに1千万円以上は貰ってますからね

(以上引用 週刊文春)

働いていてもいなくても月給で1千万円以上払わなきゃいけないので、妊活しないなら仕事しろ、ということですね。

※やや太った…?
米倉涼子、パン屋で買い物私服姿!少し太った?画像
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

ちょっと気の毒になってしまいますが、そんな米倉さんにやっと女優の仕事が決まったようです。

(以下引用)
テレビ朝日のスペシャルドラマ『家政婦は見た!』です。
7月末にはクランクイン予定で、『ドクターX』(同局系)シリーズで共演した西田敏行も出演します。
放送は早ければ秋の改編期になる見込み
です」(テレビ朝日関係者)
(以上引用 週刊文春)

なるほど、全然違うスペシャルドラマですけど『ドクターX』の空気をにじませておくわけですね、西田さんと共演にすることで。
で、少し間を開けて来年くらいに『ドクターX』第4弾、と行きたいのでしょうね、テレ朝としては。
結婚の際に第4弾までは約束していたという噂もありますが、果たして第4弾、実現するのでしょうか。

ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX [ 米倉 涼子 ]

 


『家政婦は見た!』シリーズといえばお馴染みなのは市原悦子さんですが、米倉さんも12年と14年にこのシリーズに出演しています。
12年の方は『松本清張没後20年・ドラマスペシャル 熱い空気』というタイトルで12月に放送され、視聴率は18.6%
14年は上記ドラマの設定を受け継ぐ形で3月に『家政婦は見た!』が放送され、視聴率は17.4%
どちらも高視聴率を記録しています。

(以下引用)
本当は美人のヒロインが、オカッパのカツラにメガネ、ソバカスの“おブスメイク”で家政婦に扮する設定ですが、米倉さんもあそこまでコミカルに演じる役は新鮮らしく、
『ここにホクロがあったら面白いんじゃない?』
なんて言ってメイクをするなど、ノリノリで演じていました
」(同前)
(以上引用 週刊文春)

文春さんは、このドラマが家庭内のドロドロの内幕を暴くものである点が、離婚騒動について何も語らない米倉さんが演じるというのが何とも皮肉だ、と述べています。
しかし、結婚→離婚と、莫大な精神エネルギーを消費するイベントを立て続けにこなさなければならず、少なからず消耗したであろう米倉さんが、女優として仕事できるまでに復活したというのならよかったですよね。

米倉さんが熱望していたというお子さんについては、次の男性との間に期待するしかありませんが…しばらくはそんな気分にはなれないかもしれませんね…。
米倉さんもきっと最後のチャンスと思っていらっしゃったでしょうに、運が悪かったというかなんというか…。
とりあえず、女優としての次の作品に期待しましょう。

※米倉さん次回作についてはこんな噂も。
米倉涼子、復帰作は異例のギャラを積んだフジテレビ?『ドクターX』続編は宙に浮くか

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース