スポンサーリンク
新着ニュース

ついに今世紀最低視聴率更新!EXILE・AKIRA主演『HEAT』2.8%に関係者ショックを通り越して唖然…

かねてより低視聴率が話題となっているEXILE・AKIRAさん主演の連ドラ『HEAT』(フジテレビ)。
ついに最新話でゴールデン・プライム帯の今世紀最低視聴率を更新する2.8%をたたき出してしまいました
この結果には、関係者はショックを通り越して唖然としているとか。
映画化も決まっているのに、なかなか上り調子になれませんね…。→ Geinou Ranking

HEAT DVD-BOX [ AKIRA ]

 

にほんブログ村 芸能ブログ

初回から大コケと騒がれた『HEAT』でしたが、今から考えると初回の視聴率はまだマシでしたね。

映画化も決まってる『HEAT』が大コケ!映画は主演がAKIRAから佐藤隆太に変更か?

初回6.6%だった視聴率は2話目で早くも3%台まで下落。
その後4%台に盛り返した回もあったものの、ついに第6話にして2.8%という、ゴールデンプライム帯今世紀最低視聴率を更新してしまいました。
割と最近、今世紀最低視聴率、と騒がれたドラマがありました。
それが、こちら。

ゴールデンタイム最低視聴率だと何が起こる?川口春奈『夫のカノジョ』視聴率3.0%の後始末

夫のカノジョ DVD-BOX

 


13年10月期、川口春奈さん主演の『夫のカノジョ』です。
それからわずか2年で、『HEAT』はこの記録を更新してしまったわけです。
『HEAT』は10時から放送のプライム帯ではありますが…。

(以下引用)
「正直、『信じられない』の一言です。
ゴールデン・プライム枠の連ドラは、『4%台になると打ち切りライン』といわれていますが、3%台さえ切ってしまうとは。
もはや脚本の面白さとか、主演の人気とか、それ以前の話。
まったく無名の一般人を主演させたとしても、これくらいの数字は取れるのでは。
あらゆる負の要素がいくつも重なって、奇跡的に生まれた数字
といえるでしょう」(制作会社関係者)
(以上引用 サイゾーウーマン)

業界では、AKIRAさんは素人以下、という評価になりつつあるわけですね…。
ドラマの視聴率は主演だけで決まるものではありませんが、もし今の『HEAT』で全く無名の一般人が主役だったとして、同じだけの数字が取れるでしょうか。
もし無名の一般人でも、演技がきちんとできる人であったなら…ひょっとしたらわかりませんよね。
何といっても、AKIRAさんの“棒演技”が低視聴率には大きく貢献していそうですから…。
さて、低視聴率が続いてくると、連ドラの場合は“打ち切り説”が浮上してきます。
テレビ局が考える“視聴率の合格ライン”はこんな感じとか。

(以下引用)
「テレビ局が考える、視聴率の合格ラインは、ここ1~2年ほどでだいぶ下がり、8%台をキープできればOKというところでしょうか。
しかし低視聴率の限度、打ち切りとなる危険ラインとなると、昔から変わらず、『5%を切ったところから』が定説。
つまりそれ以下、3%台ともなればスポンサーの撤退はもちろんのこと、今後その枠自体にスポンサーがつかなくなる可能性もあるなど、局側が責任を問われる事態に発展しかねない。
3%台を2回出した番組プロデューサーは更迭されるという話もあるほど
です。
ドラマはどれだけ抑えても1話あたり3,000万円程度の制作費がかかるため、一刻も早く打ち切らなければ、どんどん赤字が拡大していくことでしょう」(テレビ局関係者)
(以上引用 サイゾーウーマン)

今は消費税が8%になってしまいましたが、消費税が5%の頃は、視聴率が5%を切るとネットでも
“消費税割れ”
なんて揶揄されていましたよね。
そのあたりがやはりボーダーラインだったんですね。
2.8%という数字はその約半分。
フジとしてもスポンサーとしても、打ち切りたいばっかりでしょうね…。
ちなみに、近年放送されたゴールデン・プライム帯の連ドラで3%台の視聴率を記録したものはこれくらいあるそうです。

2013年10月期 「夫のカノジョ」(TBS)の3.0%(3%台5回)
2013年10月期 「家族の裏事情」(フジテレビ)3.4%(3%台2回)
2014年7月期 「あすなろ三三七拍子」(フジテレビ)3.6%(3%台1回)
2015年4月期 「戦う!書店ガール」(フジテレビ)3.3%(3%台3回)
(データ引用 ライブドアニュース)

フジテレビ、多いですね…。
2%台となると、テレ東のドラマくらいしかないそうで…。

15年1月期 「保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~」2.8%
15年7月期 「僕らプレイボーイズ熟年探偵社」2.6%
(データ引用 ライブドアニュース)

“振り返ればテレ東”と揶揄されてきたフジテレビですが、ついにそのテレ東にも抜かれてしまいそうな勢いです。

(以下引用)
同放送枠は、かねてから関西テレビが制作しているが、実は『HEAT』の前に放送されている9時台の『発見!ウワサの食卓』も、この4月から同じく関テレの制作となっている。

「もともと火曜9時枠は、共同テレビが19年もの長きに渡り連ドラを制作してきましたが、今年1月クールの『ゴーストライター』でドラマ枠を撤廃
4月から、関テレ制作のバラエティ『発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!』がスタートしたものの、視聴率不振により、7月から『発見!ウワサの食卓』に改題されました。
フジは4月当初、『火曜日は関テレが2時間連続で制作する』と大きく宣伝していましたが、『発見!ウワサの食卓』も『HEAT』も視聴率3~4%をウロウロする結果に。
4月のAKB48・渡辺麻友主演『戦う!書店ガール』にしても、中盤以降は3%台を連発したため、フジの関テレ戦略は確実に失敗していますよ」(同)
(以上引用 サイゾーウーマン)

※国民的アイドル・AKB48のセンターを主役に起用したのにこの惨状。
視聴率4.6%の惨状!AKB48渡辺麻友『戦う!書店ガール』が大ピンチ!脚本家がスランプ?

戦う!書店ガール DVD-BOX [ 渡辺麻友 ]

 


2クール連続で大コケですからね…。
映画がなければ今すぐにでも打ち切られていたことでしょう。
この低視聴率は、今後のAKIRAさんの俳優活動にも多大な影響を及ぼしそうなのだそうで…。

(以下引用)
自分が担当マネジャーだったら、しばらくはオファーがあっても出させません。
業界の慣例で『一度の失敗は許される』という空気はありますが、次もコケた場合、二度と主演はできなくなりますからね

まぁ2.8%では、プロデューサーやスポンサーも『ギャンブルにすらならない』と、オファーを出すことさえあり得ないでしょうが」(大手芸能プロマネジャー)

かねてから伝えられている通り、『HEAT』は映画版の制作が連動しているため、

本放送が打ち切りではシャレにならない。
フジとしては、同ドラマが放送される度に、未来の不良債権が大きくなっていくという、悪夢的な図式
です」(同)
という。
(以上引用 サイゾーウーマン)

そんなEXILEは先日、AKIRAさんもメインキャストに起用したEXILE総出演映画を制作すると発表したばかり。

EXILE、ついに総出演で映画制作決定!早くも「棒演技なのに大丈夫?」「大コケしそう」の声が…

もう、不安材料しかない感じですね…。
フジの火曜10時枠は、10月クールこそ松坂桃李さん主演の『サイレーン(仮)』が放送されることが決まっているそうですが、来年はこのドラマ枠自体がなくなる可能性もあるとか。
いろいろ、崖っぷち感が漂っています。
この先、『HEAT』の視聴率が上向いていけば、まだ映画などにも希望が見えるでしょうか。
期待は…あまりできなさそうですが…。
『HEAT』の視聴率は今後どこまで下がるのか、ひょっとして大逆転で上がって行けるのか…今後の展開に注目ですね。

内情はドロドロのEXILE!俳優として売れっ子だと自負するAKIRAはメンバーからボロクソに…
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

EXILEメンバーのブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    EXILE…
    初期のメンバーと音楽は好きだったのになぁ

  2. 匿名 より:

    EXOIL系列のやつらがでてるのは音楽番組でもみたくないわ。

  3. 匿名 より:

    EXILEや三代目、AKBで数字がとれると思ってるTV局がおかしいだけ。でも日テレでまたEXILE軍団が出演するドラマや映画が始まるみたいだけど頭がおかしいとしか思えない暴挙だね。フジの次は日テレの終了かな。

  4. - より:

    脇役から修行しろ