スポンサーリンク
新着ニュース

紀香&愛之助、結婚は半年後?すでに両親や養父など関係各所に挨拶済み、梨園の贔屓筋も納得済とか

満を持してお互いにブログで交際宣言をした藤原紀香さん(44)と片岡愛之助さん(43)。
今日発売の週刊誌の報道を総合すると、どうやら紀香さんの両親や愛之助さんの養父、つまり師匠である片岡秀太郎さん(73)にもすでに報告済みで、梨園の方の結婚の最大のネックとなる愛之助さんのご贔屓筋も紀香さんは認めているようです。
これは本当に近々結婚の可能性、高そうですね。→ Geinou Ranking

紀香バディ! / 藤原紀香 【単行本】

 

にほんブログ村 芸能ブログ

5月に略奪愛を報じられてから4か月。
ついにすべての障害が片付いたとみえ、お互いにブログで交際宣言をした愛之助さんと紀香さん。
きっかけはフライデーの報道でしたが、40歳を越えた大人同士の付き合いを公に宣言する、となると、やはりその先には“結婚”があるのではと誰しもが思うところです。

※フライデーの写真はわざと撮らせたという噂も。
藤原紀香&片岡愛之助同棲愛ツーショット写真はわざと撮らせたものだった?隠し撮りのはずがカメラ目線…

マザー [ 片岡愛之助 ]

 


しかし、愛之助さんは梨園という特殊な世界で生きる方であり、その結婚には様々な制約があります。
そのひとつが、“ご贔屓筋”の存在です。
梨園では、この方たちの許可がないと結婚はできない、という暗黙の了解があるといわれています。
実際、愛之助さんが紀香さんの前に付き合っていた熊切あさ美さんは、ご贔屓筋の許可が出なかった、とも言われました。

※付き合い始めた頃から一貫して反対でした。
片岡愛之助結婚秒読みにごひいき筋が大ブーイング!「なんで熊切あさ美なのよ!」

ファイブスター 熊切あさ美 na・is・ho 【DVD】

 


さて、今回の紀香さんに対するご贔屓筋の皆さんの反応はというと…。

(以下引用)
「ご贔屓筋を大切にする歌舞伎の世界では、妻は“陰”に徹して、後継ぎをつくるものです。
ところが他の人気役者の市川海老蔵中村勘九郎・七之助兄弟などと違うのは、愛之助はもともと町工場の息子で、養子として梨園入りしている。
“彼と紀香の子に継がせなければならない”意味合いは薄い
のです。
認知はしていませんが高校生になった息子もいますし。
ご贔屓筋からも、
『まあ彼女なら箔もつくのでは』
という声が多い
んです」(歌舞伎関係者)
(以上引用 週刊文春)

熊切さんのときとは全然違う反応のようです。
また、松竹の関係者や後援会からも“反対”の声は上がっていないそうで…。

(以下引用)
「最近、彼女はドラマの仕事が減っており、CMも十数本から2本に減っています。
女優としてはピークを過ぎた観がありますが、歌舞伎界からすれば女優はむしろ引退してくれたほうがいい。
愛之助も紀香との結婚の可能性を知人にほのめかしている
そうです」(芸能デスク)
(以上引用 週刊新潮)

愛之助さんは、結婚に向けてもう少し具体的な行動もとっています。

(以下引用)
すでに愛之助は、紀香の事務所に挨拶も済ませ、仁義を切ってあるそうです。
いうなれば彼女との交際は、これまでの女性とは違うということです」
(以上引用 週刊新潮)

紀香さんの事務所は泣く子も黙る芸能界の実力者・周防郁雄社長率いるバーニング系列ですから、怒らせたらコワイですからね。
紀香さんの方も超乗り気とか。

(以下引用)
6月に入った頃には、
『お父さんに会わせなきゃ』
と言っていました。

彼女がそうハッキリ言うというのは、結婚の許可を貰うということ。
段取りを経て、本気で再婚に向かっているんです」(芸能事務所関係者)
(中略)
「本当に信頼できる人には、春先から
『日本の宝である伝統芸能の伝え手の彼なら、(自分の結婚相手として)アリだと思う』
という言い方をしていた」(前出・関係者)
(以上引用 週刊文春)

やや上から目線が気になりますがそこは置いておくとして、紀香さん、再婚にかなり前のめりであることは間違いなさそうです。
そんな二人の交際に、当初大反対だったというのが愛之助さんの養父・秀太郎さん。

(以下引用)
秀太郎さんは紀香さんとの交際に反対していました。
梨園では妻には、“出しゃばらず夫を立てる”ことが求められます。
千秋楽の挨拶だけではなく、楽屋にいらしたかたにお礼状を書き、全国のご贔屓筋のかたたちとのおつきあいも大切。
そういうことを芸能界で華やかな経歴を持つ紀香さんができるのかどうかが心配だった
のです。
熊切さんに対しても同じ理由で結婚に反対していたのですが、別れたと思ったら次の人もまた梨園の妻には難しそうな人だったので、その怒りはかなりのものだったそうです」(梨園関係者)
(以上引用 女性セブン)

しかし…。

(以下引用)
二股騒動がどんなに過熱しても紀香さんはそれについて一切語らず、騒ぎが大きくならないようにツーショットが撮られないように細心の注意を払いながら愛之助さんのことを陰ながら支えていました。
洗濯やそうじなど家事をやってあげるだけでなく、炭水化物少な目のヘルシーな料理も作ってあげて。
そんな彼女に秀太郎さんは心を打たれた
んだそうです。
ツーショットがフライデーされたときは、もうすでに交際を認められていたそうですよ」(前出・梨園関係者)
(以上引用 女性セブン)

えーと、愛之助さんと紀香さんは、公式にはちょっと前に付き合い始めたばっかりという話なんですけどね。
女性セブンは紀香さんの事務所・バーニング系列に絶対逆らえない媒体、なのだそうで、極力二人の交際を美談で取り上げてますが、これではあの二股騒動のときから二人は付き合っていたことになってしまいます。
これくらいはバーニングもオッケーを出したのか、それともセブンのちょっとした意趣返しなのか、どちらなんでしょうね。

どちらにしても、あの二股報道は5月でしたから、それからたった4か月です。
騒ぎが大きくならないように細心の注意を払ったって言ったって、たった4か月。
炊事洗濯して愛之助さんを支えたって言ったって、たった4か月。
あ、文春によると紀香さんが結婚するために父親に合わせようとしていたのが6月ですから、その時期にはすでに秀太郎さんのオッケーが出ていたと考えると2か月足らずですね。
反対してから認めるまでが早すぎないかと思わないでもないですが、時間の問題でもないんでしょう。
芸能人を選ぶにしたって熊切さんよりはもう少し格上の人を望んだ梨園と、芸能人として先行きがかなり不安視されていた紀香さんの思惑が一致した、ということなんでしょうね。
ひょっとしたら、前夫・陣内智則さんとの結婚のときに噂された風水の先生の意見も一致したのかもしれませんね。

ユミリーの風水婚/直居由美里【後払いOK】【1000円以上送料無料】

 


風水に傾倒するもどんどん仕事がなくなる藤原紀香の悲哀

さて、お二人の結婚の記事を見るのはいつでしょうか。
紀香さんは、後継ぎは望まれていないけどお子さんを諦めていないそうで…。

(以下引用)
『なんとか子供が欲しい。
前の結婚で無駄にした時間や汚名を、次の結婚ではなかったことにしたい』

ということを、友人にはハッキリ言っています。最近は、
『交際宣言から半年って早すぎる?』
とこぼしたそうですよ」(前出・関係者)
(以上引用 週刊文春)

交際宣言から半年ってことは来年2月頃でしょうか?
楽しみにしていましょう。

藤原紀香、生放送で隠せなかった劣化に驚きの声「写真と違う」「顔が将棋の駒みたい!」www
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

藤原紀香、片岡愛之助のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース