スポンサーリンク
新着ニュース

視聴率2桁達成!テレ東の連ドラ『釣りバカ日誌』10.8%でフジ『オトナ女子』超え!

テレビ東京の連続ドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』の初回が23日に放送され、平均視聴率が10.8%と2桁台を達成したことが分かりました。
この数字は、フジテレビで放送中の篠原涼子さん主演『オトナ女子』の初回9.9%を上回る快挙。
テレ東にとって10%という数字は、他の民放の20%に匹敵する価値があるとか。→ Geinou Ranking

釣りバカ日誌 新入社員浜崎伝助 DVD-BOX [ 濱田岳 ]

 

にほんブログ村 芸能ブログ

『釣りバカ日誌』といえば、西田敏行さん(67)演じるハマちゃんと三國連太郎さん(享年90)演じるスーさんの映画シリーズが有名です。

釣りバカ日誌20 ファイナル [ 西田敏行 ]

 


残念ながら、このシリーズは09年12月公開の第22作『釣りバカ日誌20 ファイナル』をもって完結しています。
その後、13年には三國さんもお亡くなりになり、あのコンビは二度と見られなくなってしまいました。

そんな『釣りバカ日誌』シリーズが、キャストを変え、シリーズ初の連ドラとして放送されているのが『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』。
ハマちゃん役は濱田岳さん(27)、スーさんは、映画版でハマちゃん役だった西田さんが演じています。
放送前には不安だったり期待だったり様々な声が上がっていましたが、23日に放送された初回2時間SPの視聴率は10.8%と大金星をあげる結果となりました。
ちなみにテレ東のこの枠、金曜8時枠は、夏クールには高橋克実さん(54)主演の『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』が放送されていましたが、初回視聴率はなんと3.4%と撃沈。

★CD/平沢敦士/「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」オリジナル・サウンドトラック

 


その前には、14年1月期に放送されて大反響を呼んだ北大路欣也さん(72)主演『三匹のおっさん』第2弾が放送されていましたが、こちらは初回11.0%、全話平均8.6%と、『僕らプレイボーイズ~』に比べれば非常に高い視聴率でしたが、第1弾(初回11.6%、全話平均10.2%)には及ばない結果となっていました。

三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~ [ 北大路欣也 ]

 


さらにその前は、ぐっさんこと山口智充さん主演『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』で、こちらは全話平均が3.5%と撃沈。
ここのところ、この枠はヒットと撃沈を繰り返していますね。

※テレ東ではありますが、“記録的大惨敗”ともいわれました。
山口智充主演『保育探偵25時』が記録的大惨敗!ゴールデン最低視聴率を更新か?

さて、この10.8%という数字は、今クールの連ドラの中でいい方の数字というわけではありませんが、フジテレビの『オトナ女子』(9.9%)、そして香里奈さん(31)連ドラ復帰作として話題となったTBS『結婚式の前日に』(7.7%)を上回る快挙です。
『オトナ女子』の方は、ドラマで高視聴率を上げることの多い篠原涼子さん(42)主演作、『結婚式の前日に』は、大股開き写真で芸能活動から離れていた香里奈さんの復帰第1作として注目されていたドラマで、どちらも局としては力が入っていたに違いない作品です。
さすがに、前クールで3%台だったテレ東金曜8時枠のドラマに負けるとは、フジもTBSも思っていなかったことでしょう。

(以下引用)
テレビ関係者は
テレ東の10%という視聴率は他の民放に換算すると、20%に匹敵するくらい大変な快挙。
制作費もライバル局より格安でやっているから効率も抜群です
」と指摘する。
(以上引用 東スポ)

23日の8時台の他局のラインナップが弱かった、というわけでもないんですよね。
当日の他局の8時台の視聴率を見てみると…。

11.4% 19:00-20:54 NTV ネプ&イモトの世界番付 秋のヤバすぎスペシャル
10.5% 21:00-22:54 NTV 金曜ロードSHOW!・るろうに剣心
*9.8% 20:00-20:54 EX* ミュージックステーション
*8.3% 21:00-21:54 EX* 世界の村で発見!こんなところに日本人
16.1% 19:56-20:54 TBS ぴったんこカン・カン
11.1% 21:00-21:54 TBS 中居正広の金曜日のスマたちへ
10.8% 20:00-21:48 TX* 新番組釣りバカ日誌 新入社員浜崎伝助
*9.0% 19:57-22:52 CX* 金曜プレミアム・爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル
*5.5% 20:00-20:45 NHK 妄想ニホン料理
**.*% 20:45-21:00 NHK 首都圏ニュース845
*8.6% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9
(データ引用 2ちゃんねる)

どの角度から見ても、『釣りバカ日誌』の視聴率はまさに快挙ですね。
ドラマの評判もなかなかいいようで…。

(以下引用)
「西田敏行と武田鉄矢さすがだわw二人でやってりゃいいんだ」
西田さんと三國さんのキャラが強すぎて違和感ありまくり
慣れるまでに時間かかりそうだ
けど毎週見るよ

「こういうのはどうしても比較しようとしてしまうが
これはこれで面白いなww
笑い過ぎて顎痛いわ」
「やっぱり西田敏行の安定感はハンパないなぁ」
ホン良しキャスト良し演出良し、これに加えて音楽良し、非常に楽しく全編見た
松竹が相当にお金出してんのかねこれ」
「濱田のハマちゃんは原作漫画から飛び出した感じでハマってて良かったわ
ただ映画でハマちゃん演ってた西田スーさんは時折ハマちゃんが出ちゃう感じ
この枠では三匹のおっさん以来の当たりだわ
「面白かったが1話は金八の存在が大きかったろ
これからどうなるんだろ」
「面白すぎ。
久々にドラマ見てて胸が躍ったw」
「西田のアドリブ無双だった」
水戸黄門的繰り上げ配役にどうかと思ったものの
武田鉄矢の登場で納得
往年の武田西田コンビの絡みのファンだった世代には
待ってましたとばかりにそれだけでも楽しめる
若き濱田岳も納得の采配

映画とは生まれ変わった別のドラマとして、そうでなくても感慨深いところあり
豪華俳優陣を排して楽しめるドラマ
と、広告宣伝文みたいなったところで
普通に見入って楽しんでもたわ w
次回柄本明も楽しみ」
映画の監督だけあって画面の構図がきっちりしてるし話の展開もテンポも文句なし
なにより濱田ハマちゃんがハマリ役ってくらいに合ってた

(以上引用 2ちゃんねる)

批判の書き込みはほとんどありませんでした。
これは今後も期待できそうですね。
酷かった夏ドラマが終わり、各局が力を入れて放送している秋ドラマ、ここまでのところ評判のいいもの、できのいいものが多いですね。
視聴率も、初回から2桁に届かなかったドラマが多かった夏とは逆に、2桁に届かないドラマが少数派となっています。
中でも注目度が高かった池井戸潤さん原作の『下町ロケット』(TBS)は、第2話の視聴率が1話の視聴率を上回りました。
『半沢直樹』と同じTBS日曜劇場で放送されている『下町ロケット』、果たして『半沢直樹』の夢よ再び、の高視聴率を獲得することができるのでしょうか。

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]

 


※TBSにとっても“想定外”の大ヒットでした。
『半沢直樹』想定外すぎるヒットにTBSがあたふた…放送回数を増やそうとして堺雅人に断られていた

今後のドラマの内容とともに、視聴率の推移も楽しみです。

※ヒロイン役の広瀬アリスさんには、妹の広瀬すずさんとの間に不仲説が流れたことも…。
広瀬すず&広瀬アリスは仲悪い? 不仲説が流れる芸能人姉妹たち
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

広瀬アリスのブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース