スポンサーリンク
新着ニュース

大沢樹生の“長男”が訴訟直前に家を飛び出し姿を消していた…

今月19日、大沢樹生さん(46)と喜多嶋舞さん(43)の間に生まれた長男Aくんについて、
法律上の親子関係は存在しない
という判決が下りました。
この裁判が始まる直前に、渦中のAくんは一人暮らしをしていたロサンゼルスの家を飛び出し、姿を消してしまっていたのだといいます。
いったいどこへ向かったのでしょうか…。→ Geinou Ranking

アンダーグラウンド /大沢樹生

 

にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
“長男”のAくんは、今回裁判の第1回口頭弁論が行われた10月8日の直前に、一人暮らしをしていたロサンゼルスの家を飛び出し、姿を消してしまったそうです」(Aくんの知人)
(以上引用 女性自身)

11月19日には、Aくんと大沢さんの親子関係が存在しないという判決が下っています。

大沢樹生と親子関係は存在しない!喜多嶋舞の長男との親子関係不存在訴訟で大沢サイドが勝訴!

大沢さんが提出したDNA鑑定書類が証拠として認められるかどうかが裁判のポイントだと報じられていましたが、裁判所が認めた=書類に不備はなかった、ということになります。
しかし、今回女性自身に情報を提供したと思われる喜多嶋さんの知人、という方は首をかしげながらこう語ったそうです。

(以下引用)
Aくんの同意はなく、大沢さんがなかば“強制的”に行ったと聞いています。
Aくんが18歳になったら、喜多嶋さんは再鑑定に応じる意向もあったそうです。
それを待たずしての強引な提訴に、
『息子が傷つくのが心配』
と彼女は憤っていた
ようです」
(以上引用 女性自身)

いやいやいや…。
Aくんが今回傷ついたのはいったい誰のせいなのか、喜多嶋さんはお分かりではないんでしょうか。
それは大沢さんが提訴したせいではなく、長年嘘をついていた喜多嶋さんのせいです。

人が人を愛することのどうしようもなさ [ 喜多嶋舞 ]

 


親子鑑定がなかば強制的だった、と知人さんは述べてますが、以前の報道によると、大沢さんはAくんと一緒に病院を訪れています。

※詳しくはこちら。
大沢樹生の一人息子は実子じゃなかった!喜多嶋舞の不貞の子?DNA鑑定で判明!

まあ、一緒に病院に行ってるから強制ではないとは言い切れない、かもしれませんが、本人がその場で拒否すれば病院は鑑定を無理強いしない、というかできないと思うんですよね。
さらに、18歳になったら再鑑定、と、喜多嶋さんは以前もそう話していましたが、疑惑が表沙汰になった以上、結論を出すのを先送りにすることに何の意味があるのか…いまだにわかりません。
息子さんが傷つくのが心配と憤っていたのなら、そして、間違いなくAくんが大沢さんの子供であるのなら、さっさと再鑑定して親子関係があることを証明してあげるのが一番Aくんが傷つかない道だったでしょう。
その簡単なことができなかったのはなぜか?
つまり、裁判所の判決がすべて、ということですよね。

さて、気になるのは自宅を飛び出したというAくんが今どこにいるのか、ということなのですが…。

(以下引用)
「大沢さんと喜多嶋さんが離婚してから、Aくんは2人の関係に“翻弄”されてきたわけです。
そのなかで、『アメリカで暮らしたい』という夢をかなえらえる安住の地をやっと見つけ、落ち着き始めたところだったんです。
しかし、その矢先に今回の訴訟が起きました。
ロスの自宅を飛び出し、日本に向かったと聞いています。
いてもたってもいられず、裁判が行われた日本を目指したのでしょう。

父親を失い、両親に対する疑念を募らせる結果となってしまったこの裁判。
アメリカに戻っての今後の生活でも、心の平穏を取り戻すことはかなり大変でしょう」
(以上引用 女性自身)

では、ひょっとしたら大沢さんの元、もしくは喜多嶋さんの元を訪れていたのでしょうか。
日本で、自分に関するこの報道をどこかで見ていたのでしょうか。
やはり、一番の被害者は息子さんですね…。
一日も早く、息子さんが立ち直れることを祈っています。

※ネットの反応とAくん画像はこちら。
大沢樹生の大勝利で喜多嶋舞の息子が行方不明・・・
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

大沢樹生のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. お豆 より:

    18歳。自分の父親候補が一人二人じゃなくて…きついなぁ喜多嶋さんが真実を早急に彼に伝えるべき。結果的に大沢さんもきついよね。