スポンサーリンク
新着ニュース

宇多田ヒカル、臨月の時期に極秘帰国しレコーディング!4月アルバム発売を目指していたのは事実だった

来春にアルバムを発売しアーティスト活動を再開すると大々的に報じられた宇多田ヒカルさん(32)。
ネットにも喜びの声があふれましたが、しかし、直後に父の宇多田照實氏(67)が“全くのガセネタ”と全否定、所属レコード会社担当者も公式サイトで否定するに至り、ガセネタだったことが確定してしまいました。
しかし、今日発売の女性自身が、実は宇多田さんには来年4月にアルバムを発売したいという思いはあった、と報じています。
臨月だった今年6月には極秘に帰国し、レコーディングも行っていたとか。→ Geinou Ranking

WILD LIFE [ 宇多田ヒカル ]

 

にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
“宇多田ヒカルの活動再開時期が近づいているのでは”
と、音楽業界でも最近ささやかれていました。
だから、父の照實氏(67)や所属レコード会社が、あそこまでキッパリと活動再開を否定したことには逆に驚きました
」(あるレコード会社社員)
(中略)
来春にアルバムを発売し、新曲が大型ドラマや情報系番組の新テーマ曲として4月から流れることが決定したとも、書かれていました。
この報道には彼女の新曲を待ち続けていたファンたちも大喜びだったのです
」(前出・レコード会社社員)
(以上引用 女性自身)

宇多田さんの活動再開は12月8日に報じられ、ネットでも喜びの声があふれました。

※普段辛口な2ちゃんねるでもこうです。
【朗報】宇多田ヒカルが来春6年ぶりに活動再開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 結婚、出産経て「人間活動」終了

ところが、翌日には照實氏が“全くのガセネタ”と強く否定。
その翌日には、所属レコード会社の担当者も

(以下引用)
先日一部メディアより来春にニューアルバムがリリースされるという報道がありましたが、そのような事実はございません。
制作は断続的に続いていますが、まだ発売時期をお知らせできる段階には至っておりません。

(以上引用 宇多田ヒカル公式ウェブサイト)

と否定のコメントを出しました。
ただ、“制作は断続的に続いている”という部分に、一縷の望みが垣間見えますね。
宇多田さんの親しい音楽関係者によると…。

(以下引用)
ヒカルが新アルバムの制作を始めていることは事実です。
実は今年6月に東京でレコーディングも行っています

(以上引用 女性自身)

宇多田さんは、今年6月末に男児を出産しています。

宇多田ヒカルが第1子出産を発表!妊娠への言及は無く、突然の出産報告「宇多田ヒカルらしい」

女性自身には、宇多田さんは臨月に極秘帰国していた、とはっきり書かれています。
臨月、つまり、いつ子供が生まれてもおかしくない時期、ということです。
東京・ローマ間は、飛行機の所要時間約12時間50分とか。
この時期にその距離を往復するなんて、ムチャ…というか無謀です。
どうしても必要な渡航の場合は、航空会社によって多少違うようですが、医師の診断書+本人の同意書の提出が必要になるようです。

≪参考≫
【妊娠中の飛行機】- 妊娠to安産.com

宇多田さんはどうしてそこまでして日本に帰って来たのでしょうか。

(以下引用)
当時は妊娠すら報じられておらず、私は彼女の大きなおなかを見て驚きました。
彼女が出産直前にもかかわらず日本にやってきたのは、レコーディングのためばかりではなく、ロンドンでの出産・育児に大きな不安を感じていたからだった
のです」

宇多田は19歳のときに片側の卵巣に腫瘍が見つかり、切除している。

彼女は主治医から『妊娠・出産には問題ありませんよ』と、説明を受けていましたが、出産を前にもう一度主治医にアドバイスを受けたかったようです
レコーディングしたのは、彼女が『差し入れカプチーノ』と仮のタイトルをつけている曲で、スタッフは『パーフェクトだった!』と絶賛。
彼女も『来年の4月ごろにはアルバムを発表できればいいな』と、語っていました。
出産で一時期中断しましたが、8月末ごろから彼女は曲作りを再開しています」
(以上引用 女性自身)

気持ちはわかりますが、大変だったでしょうね。
赤ちゃんや宇多田さんご本人にもしものことが起こらなくて本当によかったです。

※宇多田さんの出産についてはこの方が大きく株を下げました。

WADASOUL [ 和田アキ子 ]

 


和田アキ子に批判殺到 宇多田ヒカルの出産報告に「宣伝?」と持論
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

それはともかく、来年4月ごろにアルバムを発表したい、という思いは宇多田さんの中にもあったようです。
それが、先日の報道にもつながったのかもしれません。
ということは、まだ4月にアルバムを発売できる可能性も残されているのか…と思ってしまいますが、照實氏や所属レコード会社があそこまでキッパリ否定したのにも理由があったのです。

(以下引用)
前出の音楽関係者は、
アルバム制作の予定が当初より、大幅に遅れているのです。
もちろん出産してまだ5カ月ですから、彼女がツイートしたように、思った以上に育児が大変だったということもあるでしょう」

また、彼女がこだわりつつも、制作に難航している曲もあるという。

“母になり、変わった自分”を目の当たりにした彼女は、“息子への愛”をテーマにした曲を、新しいアルバムに入れたいと考えているそうです。
ストレートに“子守歌”にするのか、もしくは別のスタイルにするのか。
初めての試みに、彼女も曲作りに苦戦しているようです。
そのこともあってアルバム発表が“延期”になった
のです」
(以上引用 女性自身)

アルバムを発表するべく曲を作り続けているのなら、もうアーティスト活動は再開している、と言ってもいいのかもしれません。
私たちが作品に触れられるのはもう少し先になりそうですけど。
お子さんも、これからどんどん手がかかるようになるでしょうし、当分難しいかもしれませんね。
宇多田さんが完全復活に向けて動いていることは間違いないようですし、アルバムの仕上がりをもう少し楽しみに待ちましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

宇多田ヒカルのブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース