スポンサーリンク
新着ニュース

芦田愛菜『OUR HOUSE』4.0%!最低視聴率更新で打ち切りコースへ!原因は愛菜ちゃんの演技力低下?

初回から視聴率4.8%と、5%を切る大惨敗を喫してしまった芦田愛菜ちゃん(11)とシャーロット・ケイト・フォックスさん(30)のW主演のドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ)。
第2話で5.0%とかろうじて上向いたものの、3話で再び4.0%と下降、自身最低視聴率を更新してしまいました。
業界では4%台は“打ち切り水準”と言われているそうで、3話にして早くも2度も4%台を記録した『OUR HOUSE』は話数カット=打ち切りの可能性が大となっています。
この惨敗には様々な原因が憶測として飛び交っていますが、その一つに、愛菜ちゃんの演技力低下があるのではと話題になっているようです。→ Geinou Ranking
※あの頃はすごかったのに…?

マルモのおきて Vol.3(4988005675583/)●【DVD】【中古】【レンタル落ち】

 

にほんブログ村 芸能ブログ

フジテレビが、TBSの日曜劇場にぶつける形で復活させた日曜9時のドラマ枠、その最初の作品となった『OUR HOUSE』ですが、視聴率で大きく躓いてしまいました。
最近低視聴率で話題になったドラマというと、同じくフジテレビで15年7月期に放送されたEXILE・AKIRAさん主演の『HEAT』(火曜10時枠)がありました。
このドラマは、第6話で2.8%と、テレビ東京を除く民放ゴールデン・プライム帯連続ドラマの今世紀最低記録を更新してしまい、ドラマ放送前に決まっていた映画化を白紙に戻させたという記録的低視聴率ドラマだったわけなのですが…。

※当初は主演を変更して映画化強行の噂もありましたが、結局白紙になってしまいました。
映画化も決まってる『HEAT』が大コケ!映画は主演がAKIRAから佐藤隆太に変更か?

HEAT DVD-BOX [ AKIRA ]

 


このドラマですら、初回は6.6%取ってたんですよね。
ただまあ2話にして3.9%と4%すら割ってしまっていますので、その点だけは『OUR HOUSE』が上回ってはいるわけですが…。
『HEAT』の視聴率推移と、現時点までの『OUR HOUSE』の推移を比較してみましょう。

6.6_3.9_4.2_3.4_3.4_2.8_3.1_3.3_3.9__平均4.12%(HEAT)
4.8_5.0_4.0_______平均4.62%(OUR HOUSE現時点)

似たり寄ったりの記録ではありますが、このままいくと『HEAT』の記録を抜くかもしれない感は強いですね。
全話平均視聴率で行くと、『HEAT』を上回る大爆死を遂げたドラマがあります。
13年10月期、川口春奈さん主演『夫のカノジョ』(TBS)です。
このドラマも、放送開始当初からその低視聴率が話題となり、当時の民放ゴールデン・プライム帯連続ドラマの最低記録を更新しました(その後『HEAT』がその記録をさらに更新)。
その全話平均視聴率は3.87%
全9話の予定が、1話短縮となり全8話で終了しています。
さすがに現時点ではこの記録を塗り替えることはなさそうですが、この先さらに下がっていくと可能性はゼロではない感じです。

夫のカノジョ DVD-BOX

 


※低視聴率だとテレビ局はいろいろ大変です
ゴールデンタイム最低視聴率だと何が起こる?川口春奈『夫のカノジョ』視聴率3.0%の後始末
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

『OUR HOUSE』がここまでの惨敗となってしまった原因はいろいろ囁かれていますが、現在ネットでは愛菜ちゃんの演技力が低下していると話題になっているようで…。

(以下引用)
ネット上では、視聴率低迷の一因として、「芦田の演技力の低下」が挙げられているようで、
「愛菜ちゃん、演技がヘタになってない?」
「昔はもっとうまかったのに」

といった意見が散見される。
「5歳の頃に出演した『Mother』(日本テレビ系)では、子どもならではの健気な演技で視聴者の涙を誘いましたが、そんな芦田も今年6月には12歳。
いまだ引きずる子役らしい少しオーバーな演技を『大袈裟だ』と感じてしまう人も多いようで、
『愛菜ちゃんの演技、苦手になった』
『不自然に感じる』
『この演技の仕方を変えなきゃ、生き残らないだろうな』

といった声が噴出しています」(同)
(以上引用 サイゾーウーマン)

mother マザー【全5巻セット】松雪泰子 芦田愛菜【中古】全巻

 


この声、確かに放送開始当初からちらほらありました。
ただ、愛菜ちゃんの演技が下手になった、ではなく、演出が古臭い、愛菜ちゃん可哀想、と感じている人が多かったように思います。

※詳しくはこちら。
フジテレビ『OUR HOUSE』視聴率4.8%の大爆死!芦田愛菜&シャーロット、松本潤『99.9』15.5%の足元にも及ばず…

しかし、今ドラマの実況スレを見ると、どうも愛菜ちゃんの演技に疑問を持つ声が増えてきているみたいですね。

(以下引用)
「まなちゃん演技下手になった? 」
「さすがの愛菜ちゃんでもコメディドラマの芝居は難しそうだね」
「えっ、愛菜ちゃんのコメディ演技好きなんだけどwいちいちオーバーで面白い」
まなちゃん、こーゆー役下手だな
まなちゃんはこの演技の仕方変えなきゃ生き残らないだろうなー
「愛菜ちゃんの演技下手になった気がする。明日ママのときは普通にだったのに。 」
芦田愛菜先生が空回りしている
「愛菜ちゃん演技 暑苦しいね。 」
(以上引用 ガールズちゃんねる)

一方で、やはり脚本に対する苦言も多数。

(以下引用)
時代錯誤なドラマ
「この時代錯誤さ私は好きだよ 楽しい~」
「すべてが、お、おう…ってなる」
脚本が古すぎるよね。
まなちゃんの台詞回しととガサガサ声のおっさんのミスキャストぶり。」
「キャストは悪くないのに脚本がなぁ」
話の内容がいまいち。キャストはほんとにいいのに。もったいない
毎週見ちゃうけど、もうちょっとストーリーどうにかなんないのかなぁ
(以上引用 ガールズちゃんねる)

やはり、愛菜ちゃんの演技力が低下したというより、演技力があるがゆえに演出が求めるものを忠実に表現した結果、下手に見えてしまってる可能性、高そうですね。
低視聴率の原因は俳優陣ではなさそうです。
ちなみに、放送開始当初、デイリーニュースオンラインに掲載された報道関係者の分析はこうでした。

(以下引用)
「『OUR HOUSE』はまず演者のセリフに難を感じます
シャーロットを中心に英語のセリフを時折差し込みますが、日本語訳がなくて不親切
カンタンな英語とはいえ、語学が苦手な方や高齢者を置いてけぼりにしかねません。
さらに、平成生まれの芦田に『うっかり八兵衛』なんてセリフを言わせる始末。
古めかしさを感じさせます
」(前出・関係者)
(中略)
キャスティングや山本と堀北真希(27)をイメージさせる“恋愛0日婚”の設定などあけすけな話題作りはもちろん、視聴者の間で指摘される昭和ノリの演出が気にかかります。
また芦田とシャーロットの料理対決時にはなぜか、分量まで記して二人の料理のレシピを紹介し、いざ家族が食べるシーンになるとバラエティ番組のような“勝ち点”を表示するナゾ演出もありました。
どこまでが野島さんの脚本どおりか分かりませんが、これだけ呆れる演出が続けば視聴者も興ざめするでしょう。
視聴率がもっと下がる可能性を十分はらんでいます
」(前出・関係者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

3話まで放送時点で、この関係者の予言通り視聴率はもっと下がってしまいました。
今後はどうなっていくのでしょうか。
低視聴率、ということが話題になって、ちょっと見てやろうという視聴者が増えてくれるといいのですが…。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ