スポンサーリンク
新着ニュース

騒動後SMAPに会ったのは1回だけ…ジャニー喜多川社長の解散否定発言は信じていいの?

今年1月に大きな騒動となったSMAP解散騒動について、騒動から4か月たって初めてジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏が口を開きました。
SMAPの解散は絶対ない、SMAPはわが子と一緒…ジャニー喜多川社長はそう話したそうですが、一方で、騒動後SMAPメンバーと会ったのは1回だけと話すなど、どこか心もとないようにも思えます。
様々なメディアがこの件についていろんな憶測を報じていますが、果たしてジャニー喜多川社長のSMAP解散否定発言は、本当に信じてよいものなのでしょうか
SMAPの解散は、本当に回避されたのでしょうか…?→ Geinou Ranking

SMAP テレホンカード 50度 テレカ

 

にほんブログ村 芸能ブログ

今回、ジャニー社長はジャニーズJr.平野紫耀さんの取材会に同席し、自らSMAPについて話し始めたといいます。

(以下引用)
「皆さん、絶対聞きたいと思うから。
『SMAPはどうなの』って。はっきりしときますよ。
僕は命をかけても(守る)。SMAPは我が子と同じですから。
僕に相談なしで、(解散することは)絶対ない。
そんな心配は全然ないです。解散なんて冗談じゃない。

(生謝罪後も解散説が度々、報じられるが)とんでもないね。解散、何回したらいいんだろうね」
(以上引用 デイリースポーツ)

強い言葉でSMAPが解散することはないと話したジャニー社長。
しかし、一方で、騒動後のSMAPとのかかわりについてはこう話しているのです。

(以下引用)
-メンバーとは会っている?
「僕は全面的に彼たちを信じている。1回くらい。『がんばれよ』『がんばろうよ』(と言った)
(以上引用 デイリースポーツ)

騒動からもう4か月もたっているのに、メンバーに会ったのはたったの1回だけだというのです。
これについて、トカナにはこう書かれています。

(以下引用)
週刊誌デスクは
1回というのは、おそらく“公開処刑”と揶揄された『SMAP×SMAP』(フジテレビ)の直前。
それ以降は会っていないのか、会えていないのか…。

ジャニーさんは事務所の象徴で、実務的なことをやっているのは姉のメリー副社長。
今回の記事を裏読みすると、すでに問題はジャニーさんの手の届く範囲を超えていて、SMAPメンバーに『相談しにこい』と言っているようにも感じます
と推測する。
(以上引用 トカナ)

あの公開処刑のスマスマ直前に会っただけだとするなら、その後4か月間、一切会えていないことになります。
それで“解散は絶対ない”と言われても、少々説得力に欠けますよね。
ジャニーさんは今、健康問題も抱えていらっしゃるようで、騒動のあった1月は入院していたことをこの会見で明かしています。
もう84歳だそうですからね…。
そんな状態でも、あえて今SMAPのことに言及したのはなぜだったのでしょうか。

(以下引用)
別の週刊誌記者は
SMAPメンバーを1つにまとめるのが、自分のできる最後の役目という気概が感じられた。
それほどジャニーさん自ら、SMAPの話題を振るのは珍しい

と述べる。
(以上引用 トカナ)

そもそも、SMAPが解散説まで出るほど追い込まれてしまったのは、ジャニーズ事務所内部の派閥争いが原因でした。
その派閥争いのきっかけを作ったのが、SMAPとジャニーさんだったそうです。

(以下引用)
「一連の騒動については、ジュリー派と、飯島派の派閥抗争が原因といわれていますが、実は、飯島派というのはもともとSMAPしかおらず、派閥とよべるようなものではなかった。
それをバックアップして、一大勢力にしたのは、他でもないジャニー氏だった
んです。
ジャニー氏は以前から飯島氏の能力を高く評価する一方、姪に当たるジュリー氏の手腕には不満を抱いていた。
それで、飯島氏のためにジェイドリームという別会社をつくって、自分が社長になり、飯島を取締役にすえた。
さらに、自分のスペオキのタレントを次々と飯島氏に任せ始めたんです」(スポーツ紙ジャニーズ担当記者)

実際、2011年くらいから、それまでジャニー派といわれていたタレントたちのブッキングやプロデュースを飯島氏が行うようになっていった。
KAT-TUNから始まって、Hey! Say! JUMPA.B.C-ZSexy ZoneKis-My-Ft2山下智久……。
ところが、メリー氏とジュリー氏はこれに警戒心をもち、飯島氏の管轄になっていたタレントの切り崩しをはじめる。
KAT-TUN、Hey! Say! JUMPに踏み絵を踏ませ、ジュリー派に強引に移す
という措置もとられた。
ようするにジャニーズ事務所の派閥争いは、「飯島派&ジャニー派」と「メリー&ジュリー派」の対立だったのだ。
(以上引用 リテラ)

KAT-TUNは、ネットで見る限りもともとジュリー派だったように見えるのですが、当初は飯島さんがマネジメントされていたのでしょうか。
こんな知恵袋がありました。参考までに。

KAT-TUNは飯島派閥からジュリー派閥に移ったのですか?

※もう派閥はなくなりましたが…。
ジャニーズ事務所の派閥はいつから?相関図と役員の年齢をリポート!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

飯島派&ジャニー派、だったのなら、あの独立解散騒動のとき飯島さんを、SMAPを助けてくれればよかったのに…と思うのですが、実はそれは不可能だったそうなのです。
リテラにはこう書かれていました。

(以下引用)
ジャニー氏といえども、メリー氏が本気で怒り始めたら、絶対に逆らえないという事実だ。
ジャニーズ事務所はタレントを発掘演出する才能に溢れ、少年たちに囲まれる日々だけを望むジャニー氏と、経営やメディア対策など実務に長けた姉のメリー氏という二人三脚で勢力を拡大してきた芸能事務所だ。
好き勝手にしてきたジャニー氏を支え続けてきたのがメリー氏であり、そのためジャニー氏にとってのメルー氏(原文ママ)は頭が上がらない存在だった。
さらに1999年に勃発したジャニー氏の「ホモセクハラ疑惑」に対してマスコミ対策を行い、ジャニー氏を守ったのもメリー氏だった。
そのため、ジャニー氏はギリギリのところではメリー氏に絶対逆らえない。
後継者についても、メリー氏がジュリー氏を指名したら、その手腕をいくら疑問視していても、受け入れざるをえない。

(以上引用 リテラ)

つまり、飯島さんを陰で支えてはいたものの、その事実はメリーさんには内緒だった、ということなのでしょう。
対立が激化して問題が表ざたになったとき、正面切ってメリーさんと対抗できるだけの力を、ジャニーさんは持っていなかったということです。
SMAPメンバーを1つにまとめるのが自分のできる最後の役目という気概が、ジャニーさんからは感じられたそうですが…。
実際のところは、ジャニーさんがどれだけ頑張っても、メリーさんとジュリーさんがSMAPつぶしに動けば、どうしようもないのでしょう。
あの解散否定発言は、テレビなどではそれで問題がすべて解決して元通りになるかのように報じられていますが、あまりあてになるものではなさそうです。
SMAPの25周年イベントに関しても、盛大にやればいいと話したというジャニーさん。
現時点で何も決まっていないものが、年内に実現できるのかどうかは非常に微妙だとは思いますが、コンサートなどの会場は、ジャニーズ事務所はグループを数多く抱えているため、どのグループが使うと決めていない会場もとりあえずは押さえてあるから大丈夫だと、ワイドショーで芸能リポーターさんが話していました。
9月に解散、という可能性はまだゼロにはなっていないようですが、何とか乗り切って、ファンのために25周年イベントを盛大に開催できるといいですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    SMAPも嵐も世界にはとてもお出しできない恥ずかしいグループ。ってかジャニーズ全体のレベルが低レベル。いつまでもヲタだけを相手に¥吸い取り巻くって頑張れw世間からはもうジャニタレ鬱陶しいと思われてるって気づけ!

  2. 匿名 より:

    大麻やってる奴がリーダーのちっちゃいおっさんグループがジャニーズイチ押しだという笑い話

  3. 匿名 より:

    警察沙汰他、色々問題起こした人の集まりが国民的グループみたいになってるのがちゃんちゃら可笑しいんだけど。
    会場押さえてるなら25周年コンサート華々しくやって年内解散でいいよ。もう十分でしょ。