スポンサーリンク
新着ニュース

AKB48柏木由紀、総選挙「1位宣言」も速報6位!6年ぶりの下位発進、手越祐也とのスキャンダルでファン離れが顕著に

もう落ち目だと言われ続けて早数年、今年もやってきましたAKB48総選挙の季節です。
6月1日には速報が発表され、1位は渡辺麻友さん、2位は指原莉乃さんとまずまず順当な順位となったのですが…。
昨年、速報でも最終結果でも2位に輝いた柏木由紀さんが、なんと6位という結果に終わってしまったのです。
やはり、昨年の総選挙直後に報じられたNEWS手越祐也さんとのスキャンダルが響いているようです…。→ Geinou Ranking

柏木由紀1st LIVE TOUR~寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ(白抜きのハート記号)~【Blu-ray】 [ 柏木由紀 ]

 

にほんブログ村 芸能ブログ

1日に発表された速報の順位はこちら。

(以下引用)
◆シングル選抜◆
 1位 渡辺麻友(4万2034票)AKB・B
 2位 指原莉乃(4万1127票)HKT48・H
 3位 松井珠理奈(3万5469票)SKE48・S
 4位 山本彩(2万6680票)NMB48・N/AKB・K
 5位 須田亜香里(2万2536票)SKE48・E
 6位 柏木由紀(2万0988票)AKB・B/NGT48・NIII
 7位 岡田奈々(1万4889票)AKB・4
 8位 兒玉遥(1万3599票)HKT48・H/AKB・K
 9位 竹内彩姫(1万2935票)SKE48・KII
10位 高橋朱里(1万2705票)AKB・4
11位 にゃんにゃん仮面(1万2630票)
12位 宮脇咲良(1万2410票)HKT48・KIV/AKB・A
13位 大島涼花(1万1888票)AKB・B
14位 沖田彩華(1万1426票)NMB48・M
15位 川本紗矢(1万1379票)AKB・4
16位 渕上舞(1万1146票)HKT48・KIV
(以上引用 日刊スポーツ)

昨年は速報で1位、最終順位でも1位を獲得した指原さんが2位、昨年は速報でも最終順位でも3位だった渡辺さんが1位という結果になっています。
この辺りは順当、という感じですが、問題は昨年2位だった柏木さん。
なんと6位という結果になってしまったのです。
これまでの総選挙、柏木さんの順位は2位(2015年)、3位(14年)、4位(13年)、3位(12年)、3位(11年)と上位をキープしています。
速報でも、2位(2015年)、4位(14年)、5位(13年)、2位(12年)、3位(11年)と、ここ数年は常に上位だったのです。
ちなみに、その前の10年になると速報8位、結果8位、09年は速報13位、結果9位となっていますね。
つまり、柏木さんがトップ5から転落するのは、速報結果含めて11年以降では初めてのことなのです。
まず間違いなく、手越さんとのスキャンダルが影響していると思われます。

疾走 【Blu-ray】 [ 手越祐也 ]

 


※手越さんとのスキャンダル、詳しくはこちら。
AKB48柏木由紀、手越祐也との浴衣抱擁写真が流出!泊まった旅館の部屋まで判明!

先月のソロコンサートで、

(以下引用)
「1位を取ってAKBを変えたい」
「結果を出して、NGTと新潟を盛り上げられたら」

(以上引用 日刊サイゾー)

と“1位宣言”した際は、ファンをバカにするな、という声も上がっていましたし。

柏木由紀の総選挙1位宣言に元ファンが怒り「バカにするな」

柏木さんの場合、スキャンダル自体ももちろん問題なんですが、何の釈明も謝罪もなく、スルーしたままここまで来てしまっているところが一番の問題なんでしょうね。
サイゾーウーマンにもこう書かれていました。

(以下引用)
スキャンダル後、何食わぬ顔で仕事を続け、ファンに説明も謝罪もしなかった柏木。
そのツケがまわった結果だと思われるが、ネット上でも
「こんなに、如実に表れるものか!」
と、スキャンダルの影響に驚きの声が相次いでいる。

写真流出後、初めてチームB公演に出演した柏木は、ライブ中に突然、泣くようなしぐさを見せましたが、ステージからはけようともせず、泣くような顔を浮かべて下を向いたり、上を向いて目を手でパタパタと仰ぐ動きなどを繰り返した。
その様子があまりにもわざとらしかったため、“ウソ泣き”だと話題に。
そんな彼女のしたたかさも、ファン離れを加速させた一因といわれている
」(芸能記者)
(以上引用 サイゾーウーマン)

※ウソ泣き事件、詳しくはこちら。
あざとすぎる…柏木由紀の嘘泣き涙に「酔ってるだけ」「白々しい」の声

ファン離れが如実に表れていると思われるのが、順位以上に獲得票数。

(以下引用)
「順位以上に、柏木の速報時の投票数が20,988票と、前年の3分の2程度にまで落ち込んでいるのが気になります。
彼女は盲目的な“太ヲタ”が多いことで有名。
彼らは『ゆきりんを速報で悲しませたくない』と、毎年速報前に大量の票を投じていましたから。
ファンとのつながりの強さに絶対的な自信を持っている柏木だけに、もし6位のままだったら、卒業を後押しするのは間違いない」(芸能ライター)
(以上引用 サイゾーウーマン)

では、速報の段階でこれまで柏木さんがどれだけ票を取っていたのか、そして最終結果がどうだったのかを一覧にしてみましょう。

09年 928票(13位)→1920票(9位)
10年 8709票(8位)→15466票(8位)
11年 12056票(3位)→74252票(3位)
12年 12654票(2位)→71076票(3位)
13年 12875票(5位)→96905票(4位)
14年 17266票(4位)→104364票(3位)
15年 33426票(2位)→167183票(2位)
16年 20988票(6位)→ ?
(データ引用 Wikipedia)

何というか…別の意味ですごいデータですね、これ。
加速度的に票数が増えていっているのがよくわかります。
最初の09年なんて、1920票で9位に入れたんですよ?
すごい世界ですねぇ…。

それはともかく、確かに去年まで順調に増えている票数が、今年はがくんと落ちているのが分かります。
これが柏木さんだけに起こっていることなのかを検証するために、渡辺麻友さんの変遷も載せておきますね。

09年 1671票(6位)→2625票(4位)
10年 12307票(5位)→20088票(5位)
11年 8582票(5位)→59118票(5位)
12年 11329票(3位)→72574票(2位)
13年 14868票(2位)→101210票(3位)
14年 25283票(2位)→159854票(1位)
15年 29924票(3位)→165789票(3位)
16年 42034票(1位)→ ?
(データ引用 Wikipedia)

過去、10年~12年のあたりで速報値は上下がありますが、その後は順調に票数が増えていってますね。
柏木さんを1位にするために、所属事務所のワタナベエンターテインメント、通称ナベプロが工作に動いているとの噂もありますが…。

(以下引用)
柏木の場合は毎年、所属事務所のナベプロが関係各所に猛烈なロビー活動を行っている。
ほかの事務所でもそうだが、自社でCDを大量購入し、柏木に投票しているとウワサされている

(以上引用 日刊サイゾー)

さて、速報値ではナベプロの工作はうまくいかなかったようですが、すべては最終結果にかかっています。
果たして柏木さんを1位に押し込むことができるのでしょうか。
まあ正直ファン以外の方はあまり興味もないでしょうけど。

※投票券付きのこのシングル、売れてはいるようですが…。

翼はいらない (初回限定盤 CD+DVD Type-A) [ AKB48 ]

 


AKB48の新曲『翼はいらない』が230万枚を超えるヒット! PVの再生数が「衝撃的に少ない」件について
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

柏木由紀のブログはこちら
柏木由紀(AKB48) 過去の熱愛・噂・ゴシップまとめ
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    ざまあ