スポンサーリンク
新着ニュース

前田敦子がAKBにプロデューサーとして復帰!?背景に仕事量がAKB時代の半分以下に激減という厳しい現実が

かつて、AKB48の“絶対的エース”と呼ばれた前田敦子さん(24)。
現在はAKBを卒業し、主に女優として芸能活動を続けています。
AKBを卒業して芸能活動を続けているタレントさんはたくさんいますが、どの人も卒業後の活動は非常にイマイチ。
前田さんも、国民的アイドルグループのトップだった、という輝かしい経歴の割には…という感じではあるのですが、何とここにきてAKBに復帰するという怪情報が浮上しています。
といっても、アイドルとして復帰するのではなく、プロデューサーとして復帰するのだとか。
一体どういうことなのでしょうか。→ Geinou Ranking

[CD] 前田敦子/Selfish(Type-A/CD+DVD)

にほんブログ村 芸能ブログ

前田さんは、12年にAKBを卒業し、その後女優として活動してきました。
これまで数々の映画やドラマに出演しましたが、いまいちヒット作には恵まれていません。
これはまだAKB在籍中。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [ 前田敦子 ]


AKB48前田敦子主演映画『もしドラ』大コケ確定?初日から空席だらけ!
前田敦子『イケパラ』視聴率6.0%に急落!原因は主役?脇役?脚本?・・・全部!?

これは卒業を間近に控えた12年7月。

苦役列車 [ 森山未來 ]


映画『苦役列車』が大惨敗!ヒロイン前田敦子、今後は女優希望も前途多難?

ここからが卒業後です。

ついに3.6%!前田敦子主演ドラマ『あさきゆめみし』にNHKも落胆
『ど根性ガエル』大コケの原因は前田敦子?業界の評価だだ下がりでギャラも激減!

ど根性ガエル DVD-BOX [ 松山ケンイチ ]


ヒットしたものもあるにはあるのですが…。
前田敦子汚名返上の大ヒット『クロユリ団地』に一つだけ問題点が?
前田敦子の「イニシエーション・ラブ」に絶賛 公開前の批判から一転

【送料無料】 イニシエーション ラブ Blu-ray 【BLU-RAY DISC】


代表作、というにはやや弱い感じになるのでしょうか。
ビジネスジャーナルにはこう書かれています。

(以下引用)
いまでこそ女優と名乗っているが、いまだにヒット作はなし。
ここ最近も連続テレビドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系/15年)でヒロインを演じたが今ひとつ。
今クールの深夜帯の連ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では過激ベッドシーンを披露したものの評判はイマイチ。
女優としてはかなり限界なところに達している
んです」(別のテレビ局関係者)
(以上引用 ビジネスジャーナル)

ファン離れが止まらない上に仕事量がAKB時代の半分以下に激減した…とも書かれています。
毒島ゆり子のせきらら日記』は、評判良かった感じでしたけどね。
視聴率も、初回こそ2.1%とやや低調でしたが、その後は2%台後半~3%台を維持。
一度バレーの試合が延長したせいで放送が1時間半ほど遅くなった際に1%台を記録していますが、その後再び戻していますし、深夜帯でこの数字は合格点だといわれていました。

(以下引用)
「もともと、前回失速した理由も決して“ドラマが不評だった”からでないことはハッキリしていました。
女子バレー『日本―タイ』戦の中継が延びてしまったため、『毒島』のスタートが1時間27分も遅れてしまったから。
この回を除けば平均して2.8%を維持していて、この時間帯としては立派に合格点です」(テレビ関係者)
(以上引用 日刊ゲンダイ)

むしろこのドラマで、前田さんの女優としての方向性がある程度見えてきたのかと思っていましたが…。
業界でも賛否両論なんでしょうか。
女優としての活動に見切りをつけた…というわけでもないのでしょうが、前田さんがAKBに復帰するというプランが取りざたされているというのです。

(以下引用)
2012年にAKBを卒業し現在は女優として活動中の前田敦子が、スーパー・プロデューサーに就任しAKBに復帰するというのだ。

「総合プロデューサーだった秋元康氏が間もなく引退を発表する。
後継者に指名するのが前田です。
前田の位置づけは、たとえていえば読売ジャイアンツの長嶋茂雄・名誉監督のような存在です。
どんなかたちでAKBと絡むのかは現在、思案中です」(別のフジ関係者)
(以上引用 ビジネスジャーナル)

うーん、長嶋名誉監督のような存在と言われても、まったくどんな存在なのかわかりませんが…。
今年3月に発売されたAKBのシングルには、AKBのOGたちが“限定復帰”したことが話題になりました。

※マイナス方向でですけどね。
批判殺到!AKB48 10周年記念シングルに前田敦子らOG4人が限定復帰に「卒業詐欺」「かっこ悪い」の声!

君はメロディー (初回限定盤 CD+DVD Type-D) [ AKB48 ]


OGが現役のAKBに絡むことは、ファンもあまり望んでいないイメージなんですが…ファンの方はどう思うのでしょうか。
2ちゃんねるから拾ってみました。

(以下引用)
「サイゾーもしょうもない記事書くなあ
前田にプロデュースなんかできんぞ
「まだ指原のほうが説得力ある」
「まあ、ほぼ100%ガセだな
たかみなを呼び戻すならまだしも、あっちゃんにはそっち系の能力はないから、このまま女優を続けるより上手くいかないことは確実だからな」
「プロデュース業が出来るのは指原だけ アンチが何といおうと
自己プロデュースなら柏木は出来るんだが」
元祖神7の中で最もAKBプロデューサーという立場から遠いと思うが
(以上引用 2ちゃんねる)

まあ、ガセの可能性は高いと思います。
一方で、こんな意見もありました。

(以下引用)
指原に勝てるとしたら前田敦子しかいないものな
気持ちはわかるよ

「やすす卒業wwww
たかみなもこじはるも辞めるし、10年を区切りにあり得るわ」
「プロデューサーなんて単なるお飾りなんだから年増なら誰でもできるで
もちろんあっさんでもできるだろ」
ガセだろうけど
太田は本業のお笑いで主力が軒並み40代で若手が育ってないって話だし
AKB(秋元)に頼るしかないってのはあると思う

つうかOGによる共同P制度というのも面白いと思うな。
まあ実現可能性は乏しいと思うけど。」
(以上引用 2ちゃんねる)

記事自体の信ぴょう性は薄いものの、現状下り坂のAKBのテコ入れに何らかの策を打ってくる可能性、その中に前田さんが絡む可能性は無きにしも非ず、なのかもしれません。
ちょっと面白い書き込みがありました。

(以下引用)
指原の連覇を目玉にした結果 視聴率も投票数もCD売上も激減www
見かねて前田復帰www

第7回 選抜総選挙2015
*7.5% 18:30-19:00
10.3% 19:00-20:55
18.8% 20:55-21:54
12.3% 平均視聴率
23.4% 瞬間最高視聴率

第8回 選抜総選挙2016
*6.2% 18:30-19:00
*8.7% 19:00-20:51
17.6% 20:51-21:24 ←少しでも数字を良くしようと時間短縮しても前年以下
10.8% 平均視聴率
19.9% 瞬間最高視聴率

総投票数
第7回(2015年)…328万7736票
第8回(2016年)…325万5400票 ←モバメやオンデマに投票券を付与して枠を増やしたのに前年以下

投票券封入シングル
第7回(2015年)…1,782,897枚 僕たちは戦わない
第8回(2016年)…1,479,562枚 翼はいらない
(以上引用 2ちゃんねる)

こんなに何もかもの数字が昨年より悪くなっていたんですね。
普通に報道だけ見ていると、今年もAKBのCDはバカ売れし、総選挙の視聴率もすごく良くて…というものばかり。
メディアの皆さんはどれだけAKBに気を使っていらっしゃるのでしょうか。
それとも、AKB側の粉飾技術が素晴らしいだけ…?

さて、AKBは今後どんな策を練ってくるのでしょうか。
本当に前田さんを何らかの形でAKBに復帰させようとしているのでしょうか。
それによって、AKBの人気が再び急上昇することがあるのでしょうか。
来年の総選挙はフジテレビが27時間テレビと合体させて放送するプランが進行中だそうですが、来年の今頃、AKBはどうなっているのか、楽しみですね。

※人気は健在…?
【画像あり】前田敦子の地方イベントに長蛇の列、人気凄すぎワロタwwwwwww
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

前田敦子のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース