スポンサーリンク
新着ニュース

前田敦子の1stアルバムが大爆死!全5種類発売に抽選でサイン会、特典てんこ盛りの全力AKB商法だったのに…

6月22日に発売された元AKB48・前田敦子さん(24)の1stアルバム『Selfish』が、オリコンのデイリーランキングで初登場7位と大爆死してしまいました。
ジャケット違いの全5種類売りに、抽選でサイン会やメッセージカードお渡し会参加券が当たるスクラッチカードプレゼントなど特典てんこ盛りの全力AKB商法を繰り広げていたのですが…。
AKB48時代、“絶対的エース”と言われた前田さんですが、ファンはいなくなってしまったのでしょうか。→ Geinou Ranking

Selfish [CD DVD/Type-C][CD] / 前田敦子

 

にほんブログ村 芸能ブログ

【CD】Selfish(Type-D)前田敦子 [KICS-3393]

 

Selfish (Type-A CD+DVD) [ 前田敦子 ]

 

Selfish (Type-B CD+DVD) [ 前田敦子 ]

 


これが前田さんの1stアルバム『Selfish』ジャケット違いの4種類。
もう1種類、フォトブックなどが封入されたファンクラブ特別仕様のものがリリースされているそうです。
特典はこちら。

(以下引用)
対象店舗では、購入者特典として全5種類のポストカードから1種類がランダムでプレゼントされるほか、抽選でサイン会参加券(最大300名)や、メッセージカードお渡し会参加券(最大1万名)などが当たるスクラッチカードプレゼントを実施。
さらに発売日前には、CD予約者を対象にハイタッチ会が行われた。
(以上引用 日刊サイゾー)

さすが元AKB、特典てんこ盛りです。
ここまですれば、AKBの威光をもってすれば簡単に1位を取れる…はずだったのですが、21日付のデイリーアルバムランキングではなんと7位という結果に…。
ちなみに、21日付のランキングはこちら。

1位 I SCREAM(Kis-My-Ft2)
2位 Audio Fashion(赤西仁)
3位 51 Emotions -the best for the future-(布袋寅泰)
4位 BEST9(9nine)
5位 おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ トド松&十四松「警察官」
6位 Vキシ(レキシ)
7位 Selfish(前田敦子)

1位のキスマイや2位の赤西さんあたりに負けるのはまあ仕方ないとして、元AKBとして、同じアイドルの9nineに負けたというのはちょっと悔しかったのではないでしょうか。
※しかもこれ、ベスト盤ですし。

BEST9 [Blu-ray付初回生産限定盤 A][CD] / 9nine

 


(以下引用)
「AKB48も所属するキングレコードは、功労者の1stアルバムということで、かなり力を入れて売り出している。
しかし、『Selfish』の初日売り上げは5,000枚前後とみられ、最終的に1万枚に届くかどうか、という厳しい状況。
AKB48時代のソロ曲も収録されていますが、見向きもされないほどに“ファン離れ”が進んでいる
よう。
また、CDに同梱されているDVDには、かなりセクシーな『Selfish』のMVが収録されていますが、これまで脱ぎまくってきた前田の“脱ぎ芸”に価値はありません」(芸能記者)
(以上引用 日刊サイゾー)

脱ぎ芸…そんなに脱いでましたかね、前田さんって。
今クールの連ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』のことでしょうか。

※ギリギリまで頑張りました。
【画像】前田敦子、ドラマ内でパンツを脱ぐwwwwwww

ギリギリまでは結構脱いでいらっしゃるので、もう“ギリギリ”に需要はない、ということでしょうか。
本格派の女優に生まれ変われれば、脱ぐ脱がないはそんなに重要なことではないと思うんですが、半分アイドルのまま女優をやってるから、そしてなかなか演技力がついてこないからこういう部分ばかりクローズアップされてしまうんでしょうね。
卒業後は肩書を“女優”として活動してきた前田さんですが、歌手としても細々と活動を続けています。
その理由について、こんな風に語っていました。

(以下引用)
「卒業してから歌っていうのは意欲的に続けるものではないのかなって思っていたんです。
でも歌って、踊ってるときの私が好きだと言ってくださる人もいるので、望んでくれているのに違う場所に行く必要はないなって思いました

ソロになってから、ファンの皆さんに会う機会が少なくなってしまって…。
寂しい思いをさせてしまっているってことがわかって、歌い続けようって思えるきっかけになりました

(以上引用 NEWSポストセブン)

13年9月、ソロ第3弾シングル『タイムマシンなんていらない』が発売された際のインタビューです。

タイムマシンなんていらない(Type-D) [ 前田敦子 ]

 


しかし、前田さんの歌唱力というのは極めて微妙で、昨年も『水曜歌謡祭』(フジテレビ)に出演した際の歌声が“放送事故”だと話題になりました。

前田敦子の生歌が完全に放送事故www

※動画はこちら。
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

(以下引用)
歌唱力があるならまだしも、本人すらうまくないことを認めている。
また、アイドル時代を引きずっている印象を与えるため、歌い続けるのは女優として明らかにマイナス。
オリコンを見る限り、寂しい思いをしているファンも、もういないようですし……
」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

サイン会やお渡し会など、直接会えるイベントを特典につけても売れないということは、まあそういうことですよね。
今後は歌手としての活動は減少していくのかもしれません。
となると、ファンの方は今回のアルバム特典が直接会える最後の機会になるのかも…?

※こんな噂もあるので、もっと会えるアイドルに戻る可能性も無きにしも非ず?
前田敦子がAKBにプロデューサーとして復帰!?背景に仕事量がAKB時代の半分以下に激減という厳しい現実が

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

前田敦子のブログはこちら
前田敦子 過去の熱愛・噂・ゴシップまとめ
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    日刊サイゾー