スポンサーリンク
新着ニュース

山本圭壱10年ぶり復帰の『めちゃイケ』11.6%に「低すぎる」の声!やはり打ち切りが現実に?

7月30日に放送された『めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル』(フジテレビ系)で、極楽とんぼ山本圭壱さん(48)が実に10年ぶりに番組に復帰を果たしました。
これは『めちゃイケ』にとっても切り札だったはずなのですが、視聴率はまさかの11.6%に終わってしまいました。
この数字、同番組にとっては今年最高視聴率タイの記録なのですが、切り札を出してこの数字は低すぎるとネットでも話題となっています。
打ち切りの噂の絶えない同番組ですが、この数字は打ち切り回避ラインを超えられなかった、との見方も…。→ Geinou Ranking

クイック・ジャパン(vol.113)

にほんブログ村 芸能ブログ

ではまず、7月30日の同時間帯の視聴率を見てみよう…と思ったのですが、最近は視聴率の情報もなかなか手に入らなくなってきました。
現時点で、他局の同時間帯視聴率が不明ですので、とりあえずめちゃイケの今年の視聴率一覧を見てみましょう。

めちゃイケ2016
01/09 11.9%
01/23 *7.8%
01/30 *4.9%
02/06 *5.9%
02/20 *7.0%
02/27 *8.2%
03/05 *9.8%
03/12 *7.0%
03/19 *5.6%
04/16 *7.8%
04/30 *8.1%
05/21 *5.2%
05/28 *6.0%
06/11 *7.4%
06/25 *5.8%
07/02 *5.6%
07/09 *5.1%
07/30 11.9%
(データ引用 2ちゃんねる)

今年最初の特番以来、山本さん出演の7月30日まで一度も2桁取れていないんですね…。
4%台、なんて衝撃的な日も。
この普段の惨状を見ると、11.9%、瞬間最高視聴率16.3%は健闘したほうではあります。
が、山本さんの出演は10年ぶりで、これまで出る、出るといわれ続けてはきたものの実現はせず、やっと出演にこぎつけた、フジテレビにとってはまさに“切り札”だったはずでした。
それが、今年最高視聴率を更新することすらできないというのは…やはりこれが限界なのか、という感じがひしひしとしますね。
ネットでの反応も、
「こんなもんしか取れないの??? 悲しくなるな…」
「奥の手な飛び道具使ってこれw オワコンだろ」

といったものが目立ちます。

※ネットの反応、詳しくはこちら。
山本復帰「めちゃイケ」今年最高タイ11.9%!“10年ぶり”反響大きく

(以下引用)
番組では、山本と番組メンバーが10年ぶりに再会する様子が放送された。
山本が笑顔で挨拶をしながら登場すると、ナインティナインの2人が違和感を表明して、番組は微妙な雰囲気に。
しかし岡村隆史から反省や謝罪の気持ちが伝わらないと説教された山本は、あらためて反省の態度を見せ、淫行騒動に関しても
「申し訳ございませんでした」
と土下座をして謝罪

さらに山本はその後、相方の加藤浩次と共に、自分を支えてくれた後輩たちや謝罪の機会を作ってくれたスタッフたち、視聴者にも頭を下げた
そして番組の最後には、加藤から「ライブからやろう」「一から地道にやろう、そこからまた考えよう」と、全国を懺悔して回るライブツアーを持ちかけられていた。

「山本が涙ながらに謝罪したり、共演者たちが感情をあらわに説教するシーンに心を動かされた視聴者からは
『思わず泣いてしまった……』
『加藤が本気で山本に説教してるのが泣ける』

といった声が上がりました。しかしその一方、冷めた反応も多く
『フジテレビは、視聴者チョロイと思ってるだろうな』
『これで芸能界復帰は甘すぎる』

など、否定的な声も少なくなかったです」(芸能ライター)
(以上引用 サイゾーウーマン)

こちらは、放送後の視聴者の感想をまとめた記事です。
確かに賛否両論となってますね。

昨日のめちゃイケ山本復帰観て思った事
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

この番組の視聴率が11.9%
ネットニュースなどでは、“10年ぶり反響大きく”などと、ものすごい高視聴率を取ったかの如く報じられていましたが…。

(以下引用)
山本復活回の前までは、3週連続5%台だったため、2倍の視聴率を稼いだことにはなりますが、ネット上では、
『話題性のわりに視聴率が低すぎる』
と言われています。
山本が10年ぶりに登場するという“切り札”を使っても、今年の最高視聴率を超えられていないのは、確かに物足りない。
かつて視聴率2ケタはもちろん、20%超えも珍しくなかった同番組の現状には
『さすがに低すぎて引いてる』
『これが今のめちゃイケの限界』
『今年最高が11.9%って時点で終わってる』
『やっぱり打ち切りかもね』

という呆然とした声が相次いでいます」(同)
(以上引用 サイゾーウーマン)

やはり打ち切りかもしれませんね。
一部では、“番組存続ラインに届かず”とも報じられています。

(以下引用)
局内では視聴率の合格点は15%と見られていた。
山本の復帰は、いよいよ打ち切りとなった時のために温存し続けていた視聴率アップの“切り札”だったはず。
今回、関係者各所に頭を下げて根回しし、ようやく実現したことを考えると、この結果は物足りない数字だった。
すでに3月いっぱいでの『SMAP×SMAP』『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃイケ』の3番組の終了は規定路線とも聞いています。
『めちゃイケ』スタッフはこれで番組続行できると考えているようですが、正直、楽観しすぎだと思いますよ」(フジテレビ関係者)
(以上引用 ネタりか)

しかし、フジはこれまで「笑っていいとも」など老舗の番組を打ち切っては後番組が大爆死を繰り返していますから…打ち切るにしてもよく考えたほうがいいかもしれません。
まあ、ゴールデンタイムなのに平常運転が5~8%という現状は、やはり続けていくのは難しそうですけどね…。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山本圭壱のツイッターはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    本当に謝罪がしたいなら生放送で放送するべきだ

  2. - より:

    アラふぃふが中心の番組って、見る人が限られると思うんだが。11%もみるなんて、みんな好きだね。