スポンサーリンク
新着ニュース

高島礼子のドラマ『女たちの特捜最前線』2話カットの全6話に変更!憔悴しきった様子の高島に心配の声も

8月1日に高知東生容疑者(51)との離婚を発表した女優の高島礼子さん(52)。
現在、テレビ朝日系列でのドラマ『女たちの特捜最前線』(木曜夜8時~)に主演中ですが、騒動を受けてこのドラマが全8話から2話カットの全6話へと変更されたといいます。
撮影現場での高島さんの憔悴しきった姿には、周囲から心配の声も上がっているようで…。→ Geinou Ranking

女たちの特捜最前線【テレ朝動画】 第1話【動画配信】

にほんブログ村 芸能ブログ

高知容疑者が保釈されてすぐに離婚を発表した高島さん。
離婚を決めるまでには、かなりの時間がかかっていたといいます。

(以下引用)
2人は離婚を決断し、8月1日に発表しました。
でも、実際にはそれほど簡単に決まったわけではない。
なぜなら高島本人がずっと迷っていたからです
」(2人を古くから知る東映関係者)
(中略)
高島は7月上旬、新人時代から世話になっていた芸能界の先輩に離婚について相談をしている。

彼女は
『夫のしたことが本当なのか、まだ信じられない。
これからどうしていいのか分からない』
と涙を流していた
そうです。
『覚せい剤についてうたがったことはなかったのか』
と聞かれると、
『家に帰ったときに妙に明るいことがあったけど、もともと、そういう人だから気にしなかった。
気付かなかった私にも責任はある』
と。
そしてその先輩に
『仕事を続けていきたいなら離婚したほうがいい』
と説得され、最後には意を決したような表情で、
『分かりました。離婚します』
と言った
そうです」(高島の知人)
(以上引用 週刊文春)

孝知容疑者が五十川敦子容疑者(33)とともにラブホテルで逮捕されたのが6月24日。
7月上旬に離婚を決意していたのなら、割と早い段階で決断していたことになりますが、実際に離婚届を見た高島さんは決意が揺らいでしまったのだといいます。

(以下引用)
7月半ば、高島のもとへ高知から離婚届が届きました。
高島は京都の撮影所から一時帰宅した際に、離婚届を受け取った。
現物を見た高島は激しく動揺した
そうです。
弁護士伝いに『これ以上迷惑をかけたくない』という高知の思いを伝えられ、気持ちが揺さぶられたのか
『本人と話すまでは決断しない』
と離婚を躊躇するようになった
」(同前)
(以上引用 週刊文春)

それで、高知さんが保釈されてからの離婚発表という流れになったんですね。
保釈後、すごい勢いでマスコミを撒いて姿を消したと報じられていた高知さん、その後高島さんと最後の話し合いをされていたのかもしれません。
この間、ずっと連ドラ『女たちの特捜最前線』を撮影中だった高島さん。
現場からは高島さんを心配する声が上がっていたといいます。

(以下引用)
「逮捕直後は動揺こそしていたものの、周りの励ましもあって、気丈に撮影に臨んでいるように見えました。
しかし、一旦東京に帰り戻ってきた7月半ば頃からは、明らかに顔色が悪く、憔悴しきっている様子が見て取れる。
スタッフが明るく声をかけても
『すみません』
と顔を伏せ今にも泣きだしてしまいそうな時もあります。
当初は和気藹々と共演者たちにアドリブの提案をしたり楽しそうにしていましたが、今はポツンと端に座っていることが多い
です」(ドラマ関係者)
(以上引用 週刊文春)

ドラマの視聴率の方は、7月21日に放送された初回が11.6%、翌週・28日に放送された2話は8.7%と、下降傾向ではありますが、現時点(2016/8/4 14時)の平均視聴率では、『家売るオンナ』(日本テレビ)『仰げば尊し』(TBS)『刑事7人』(テレビ朝日)に次ぐ4位の10.15%となっています。
すごくいい視聴率…というわけでもないですが、打ち切り対象になるほどひどい視聴率ではありません。
が、やはり夫の逮捕が影響してしまったようで…。

(以下引用)
当初、全8回の放送だったのが、事件を受け全6回に変更されました(テレ朝は「当初より全6話で予定通り」と回答)。
高島さんの現状とドラマの内容を考慮し、判断した
と聞いています。
それでも古くから付き合いのある映画監督やプロデューサーらは
『今度は高島でこんな作品を作りたい』
と話している。
それくらい人望の厚い人
なんですよ。
とはいえ、今後も女優を続けるのならば、離婚は必須でしょう」(同前)
(以上引用 週刊文春)

ややコメディタッチのドラマですし、今の高島さんの精神状態で長く撮影を続けるのは難しいということもありそうです。
刑事役ではないものの警察ドラマですし、クスリを扱う回も予定されてた、なんて報道もありましたしね。
まあ、今回はタイミングが悪くて放送短縮となってしまいましたが、高島さんに悪いところがあったわけではないので(しいて言えば男運が悪いくらい)、今後別の場面で頑張っていただきたいですね。
正直、ドラマの出来もイマイチのような気はしますが。

(以下引用)
高知の友人が言う。
高知は何度も浮気やトラブルで礼子ちゃんを困らせてきた。その度に
『もう二度としない。お前だけいればいい』
と口八丁をかます。礼子ちゃんは
『この人には私がいないと』
と嬉しそうに話していましたが、今回の逮捕でついに愛想が尽きたということでしょう

(以上引用 週刊文春)

本当に愛想が尽きていればいいんですけど…。
高島さんは徹底してだめんず好きだという話もあったので、ここはちょっと周囲も心配なところかもしれません。
浮気相手とラブホテルにいるところを麻取に踏み込まれて覚せい剤所持現行犯逮捕とか、普通はその瞬間に愛想が尽きますよね。
それなのに、高島さんはギリギリまで迷っていらっしゃったそうですし、最後の最後で潔く離婚届を自分から出してきた高知容疑者に仏心が沸き起こっていても不思議ではないような気も…。
今月末には高知容疑者の初公判が予定されているそうです。

(以下引用)
「高知被告の初公判は五十川被告と同時に行われることになります。
つまり、法廷には高知と五十川のふたりが並んで被告人席に座ることになるのです。
被告人質問などでは当然、ラブホテルでの覚せい剤使用の模様を詳細に聞かれることになるでしょう。
もし高島さんが妻として情状証人になる場合、こうした“愛人との情事”を聞かされる可能性も出てくるのです。
仮に彼女が夫を支えるという決断をしていたとしても、その場に居ることはかなりの苦痛を伴うことになるでしょうね……」(社会部記者)
(以上引用 女性自身)

ということですが、果たして情状証人を高島さんが引き受けたりすることはあるのでしょうか。
さすがにない、と思うのですが…。

※高島さんが昨年こんな仕事をしていたことも話題になりました。
「違法薬物に立ち向かう」薬物乱用防止対策官の高島礼子さんwww
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

高知東生のインスタグラムはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    クズ男