スポンサーリンク
新着ニュース

山田孝之の特別扱いがすごすぎる!問題児・赤西仁とのユニットを事務所が止められない裏事情

このたび、赤西仁さん(32)とともにユニット「JINTAKA」を結成し9月21日にシングル「Choo Choo SHITAIN」でCDデビューすることとなった山田孝之さん(32)。
赤西さんといえば、ジャニーズ事務所時代から通称“赤西軍団”で夜の街を闊歩し、たびたび問題も起こしてきた過去を持っています。
現在はジャニーズ事務所を退所してフリーで活動していますが、いろんな意味で“問題児”です。
そんな問題児とのユニット活動を、山田さんの所属事務所・スターダストがなぜ許したのか、ネットでも不思議がる声が上がっているといいますが、実は山田さん、事務所内ではかなりな“特別扱い”を受けているらしいのです。
いったいどんな“特別扱い”なのかというと…。→ Geinou Ranking

Choo Choo SHITAIN (通常盤 CD+DVD) [ JINTAKA ]

にほんブログ村 芸能ブログ


8月10日に、ツイッターでこうつぶやいた赤西さん。
山田さんは、インスタグラムでこう告知しました。

その気持ちに気がついたのは、あの日から一週間くらい経った日のこと。
最初は戸惑ったし、そんなことしちゃ絶対ダメだって自分に言い聞かせてたけど、それでも膨らみ続ける気持ちに、蓋をすることなんてできなかった。
後悔はしていない。だって、だってchoochooしたかったんだもん。

このユニットは、今年のエイプリルフールに赤西さんがインスタグラムに投稿したネタが実現したものとなります。

※エイプリルフールの投稿詳細はこちら。
赤西仁と山田孝之 レコーディング風景に「デビューして欲しい」

デビュー曲となる「Choo Choo SHITAIN」の作詞・作曲は山田さんと赤西さんの共作で、10月にはCD購入者を対象としたイベントも計画されているとか。

(以下引用)
意外な組み合わせに驚きの声が相次いでいるが、2人は古くからの飲み仲間で、赤西は10年ほど前に、雑誌のインタビューで山田の名前を出したことも。
今回のユニットは、所属事務所の戦略などではなく、本人らが飲みの席のノリで決めた活動のようです
」(芸能記者)
(以上引用 日刊サイゾー)

赤西さんは、もともとジャニーズ事務所所属でアイドルグループKAT-TUNのメンバーでした。
しかし、2010年にKAT-TUNを脱退、その2年後には黒木メイサさんとデキ婚を発表しています。

※クビ覚悟の“事後報告婚”でした。
赤西仁「いつクビになってもいい」事後報告婚にジャニー喜多川氏も処分検討中

ジャニーズ事務所といえば結婚には非常に厳しく、結婚できるのは1グループに一人だけとか、年に一人だけなどといった暗黙のルールがあるとも言われています。
そんなルールを全無視したこの行動は、やはり事務所に許されることはなく、赤西さんはしばらく干されることとなります。
その後、芸能活動を再開したものの、やはりジャニーズ事務所とはそりが合わなかったのでしょう、2014年2月末で事務所を退所、その後は事務所に所属せず個人での活動を続けています。
その半年後にはこんな事件も発覚。

※一緒にいた「歌手仲間」が赤西さんと錦戸亮さんでした。
山下智久、器物損壊で書類送検が「書類送付」、一緒にいたのは「歌手仲間」報道規制がすごすぎる!

なかなかに波乱万丈、問題起こしまくりの芸能生活です。
そんな赤西さんとユニットを組むという山田さんは、芸能界でも大手事務所であるスターダストに所属しています。
普通であれば成立しようのないユニットです。
ネット上にも、驚きの声があふれているとか。

(以下引用)
「山田くんにとって、リスクしかないような気がする」
「赤西と関わらない方が……」
「山田さんには俳優に専念してほしい」
といった声が殺到。
また、山田が所属する大手芸能プロ・スターダストプロモーションに対し、「よく許したな」と驚きの声も。
(以上引用 日刊サイゾー)

実際のネットの声を見てみると…。

(以下引用)
「っえ?!何この組み合わせ笑」
ジャニーズやめたのに日本の音楽界で戦うって凄い
音楽番組出られるかな?

「山田孝之の黒歴史になる」
ジャニーズが好きにさせない予感w
「あーあ…やっちゃったよ」
「山田さん、付き合う相手考えた方が良いと思います」
(以上引用 ガールズちゃんねる)

いやほんと、ジャニーズからどんな横やりが入るかわからないのに、スターダストはよく許しましたよね。
そこには、驚きの理由があったようです。

(以下引用)
「スターダストは、山田が独立しようとした際、必死で止めた過去があり、山田に意見できるスタッフはいない。
受ける仕事は山田が自分で選んでいるほか、事務所のギャラ取り分は、なんと0%。
それでも、バーターとして新人をキャスティングできるなど、事務所側に旨味がある
のだそう。
高岡奏輔Twitterでフジの韓流贔屓を批判して以降、スターダストが禁止している個人Twitterを山田が自由にやっているのも、特別扱いされている証拠です」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

事務所の取り分0%!
吉本興業所属のタレントさんが聞いたら目を剥きそうですね。

吉本のギャラの取り分は9割…それでも芸人たちが吉本を選ぶ理由

※吉本以外の事務所の取り分はどれくらい?
知ってる?芸能界のこんなギャラ事情
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

しかし、さすがに0%では旨味がなさすぎる気がするんですが…スターダストすごいですね…。
さて、たかじん…ではなく「JINTAKA」のデビューシングルはどの程度売れるのでしょうか。
歌番組にこのユニットで出演できたりしたらすごすぎますが…発売が楽しみです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

赤西仁、山田孝之のブログはこちら
赤西仁 過去の熱愛・噂・ゴシップまとめ
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース