スポンサーリンク
新着ニュース

SMAP解散、文春と新潮も事務所発表に沿った記事を掲載…でもやっぱり納得できないひとつの疑問

今日発売の週刊文春、週刊新潮がともにSMAP解散について大きく取り上げています。
どちらも読みましたが、基本、ジャニーズ事務所が発表した公式ストーリーから大きく外れるものではありませんでした。
やはりこの公式ストーリーが真実なのでしょうか…。
しかし、どうしてもひとつだけ、謎が残るのです。
1月に独立騒動を乗り越えた後、半年以上かけて出した「休業」という結論。
その結論を見てハワイに飛び立った木村拓哉さん。
メンバーを一人欠いた状態で提案された突然の「解散」という選択肢。
「休業」を決めるまで半年かかっていたにも関わらず、突然の「解散」が速攻で了承された、その理由がどうしてもわからないのです。→ Geinou Ranking
※再び売れ行きが急上昇しています。

世界に一つだけの花 [ SMAP ]

にほんブログ村 芸能ブログ

まず、文春、新潮で報じられた内容を見てみましょう。
今年1月に明るみに出たSMAPの独立騒動は、木村さんがひとりジャニーズ事務所に残留することを選んだためにとん挫しました。
この点について、文春に新たな証言が掲載されています。

(以下引用)
あるメンバーの知人が重要な証言をする。
当初は、木村も飯島氏と一緒に事務所を出る覚悟だったのです。
木村の合意がなければ、飯島さんが独立を考えることもなく、5人が揃ってこそ他の事務所のバックアップを受けられるはずだったのです」

だが、夏ごろには木村の様子に異変が起きていた。
メンバーに対してあいまいな態度をとるようになり、独立についても言葉を濁しはじめた
という。

「独立の動きを察知した木村の妻・工藤静香(46)が、夫を必死に説得したのです。
『うまく行かなかったらどうするの』。
『家族のために事務所に残って』
と。
一方で、飯島氏に電話をかけ、
『貴方のせいで、主人の人生が変わったらどうしてくれるの!』
と猛抗議したそうです」(同前)

昨年10月に、事務所側に退社の意向を表明した飯島氏は、同時期に知人に対し
「木村は来ませんね」
と漏らしている。
この時点で、飯島氏の“独立工作”は失敗に終わっていたのだ。
(以上引用 週刊文春)

ここで、5人の間に亀裂が生じてしまったわけですね…。
工藤さんが母として、妻として、家族を、夫を守ろうとしたというのはわからなくはないんですが…結果的にSMAPは解散というところまで来てしまいました。
このとき、工藤さんが夫の決断を尊重し家族で夫を支えようという決断をしてくれていたら。
SMAPは、事務所こそ変わっても、解散することなく今も活動を続けられていたかもしれません。
木村さんの好感度がここまで急落することもなかったのかもしれません。
“もし”を語っても仕方のないことではあるのですが…悲しいですね…。

(以下引用)
ジャニーズ事務所の幹部が証言する。
「事務所としては、1月の騒動を乗り越えたことで、5人が再び結束し、元通りに活動してくれるものと信じていたのです。
ところが蓋を開けると、5人揃ってミーティングすることさえままならない。
恥ずかしながら、飯島さんが、どうやってメンバーとコミュニケーションを取っていたのか、事務所の役員にもスタッフにもわからなかった

(以上引用 週刊文春)

そこで、藤島ジュリー景子氏がメンバーとコミュニケーションをとろうとしたものの、あえなく失敗。
顧問の小杉理宇造氏が間に入ったものの、4人は解散したいとも事務所を辞めたいとも言わないものの本音が分からなかった。
で、5月にSMAPの解散はないと断言したジャニー喜多川社長が5人の説得に乗り出した…という流れのようです。
新潮にも文春にも、6月ごろにジャニー氏と5人が会談したことが書かれています。
議題は、25周年コンサート。
熱意を込めて説得するジャニー氏に対し、5人からは消極的な反応しか返ってこなかったそうです。
その後、7月4日に、音楽番組への出演をどうするかという話し合いで再びジャニーさんが5人を集めましたが…。

(以下引用)
「そこで、木村以外の4人が、やはり今の状況では5人で一緒に歌うのは難しいと訴えたんです」(スポーツ紙記者)
挙句、出演は見送られた。
「5人で音楽番組に出ない状態が続くのはファンのファンを煽るだけ。
協議した結果、しばらく活動を休止したほうがよいのではないかとの案が、事務所サイドで浮上しました」(同)
(以上引用 週刊新潮)

1月の騒動を乗り越えた後、半年かけて「休止」という答えにたどり着いたわけです。
そして、この案についての考えを聞くため、ジャニー氏の意向を受けた事務所幹部がSMAPメンバーに個別面談を実施します。
7月25日に香取さん、次に稲垣さん、そして草なぎさん、8月4日に木村さん、5日に中居さんというスケジュールで、それぞれ1時間から1時間半の時間をかけて行われたそうです。
このとき、木村さんのみは25周年ツアーについて積極的な姿勢を示したそうですが、ほか4人は消極的なまま。
「事務所に一任する」という体制になったといいます。
7月4日に事務所で浮上した「休止」という案、それについてメンバー全員に面談して了承をとるまでに1か月かけています。
この決定が覆ることになったのは、8月9日の夜遅く、SMAPのチーフマネージャーから事務所幹部への連絡でした。

(以下引用)
香取が、ジャニーさんに会いたいので時間を作ってほしいと言っている
(以上引用 週刊新潮)

翌日、つまり8月10日の午後4時には、香取さんがジャニーさんに会いたがっていたはずが、木村さん以外の4人がジャニーさんのもとにやってきたそうです。

(以下引用)
香取と草なぎが、
『休止だと、セットで必ず休止明けがいつなのかが問題にされる。
もう5人でやるつもりはないのに、それは格好悪い。
だったら解散するべきだ』
と切り出した。
中居はとても驚いた様子だったものの、稲垣が解散に同調すると、多勢に無勢となった。
それを電話で伝えられた木村は、
『1回(休止で)決まったのに何なの?』
と反応したそうです
」(関係者)
(以上引用 週刊新潮)

これが10日。
解散が正式に発表されたのが、14日。
この間、わずか4日です。
SMAP活動休止を決めるまでに半年、その結論についてメンバー全員に了承をとるまでに1か月かけたジャニーズ事務所。
新たに出てきた「解散」という選択肢、本来であればもう少し時間をかけて決断しそうに思いませんか?
何しろ、当事者の一人である木村さん、あの騒動の時も事務所を裏切らなかった、大切な大切な木村さんは、家族サービスでハワイにいてその場にいなかったわけですし。
電話で、「解散することになったから」「あそう」で済む話では、絶対ないはずです。
どう考えても、この点がすごく納得いかないんですよね…。
そして、ハワイには木村さんだけでなく、メリー喜多川副社長、ジュリー副社長もいたという事実。

(以下引用)
ちなみに10日の場に木村がいなかったのは、工藤静香や子どもたちとハワイに家族旅行をしていたからだ。
そしてジャニーズ事務所が解散を広報すべく動き出したと同時に、メリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長は、
「プライベートジェットでハワイに旅立った」
(フジテレビ関係者)
という。
(以上引用 週刊新潮)

なぜ?そんな大切な時期に、事務所のツートップがなぜ海外に??
木村さんを説得するため…という説もありました。
もっともらしい説ですが、今、ジャニーズ事務所が最も重要視している、大切にしたいと思っているはずの木村さんを、SMAPの解散なんていう一大事の決断に際して蚊帳の外に置くわけがないと思うんです。
海外にいる間に、知らない間に解散が決まってたなんて、そして、決まった後に説得に赴くなんてどう考えても不自然です。

やはり、この騒動には、私たち一般人には見えない“ウラ”がありそうです。
文春、新潮ならそのあたりまで詳しく記事にしてくれるのではないか、ひそかにそう思っていましたが、どうやら無理だったようです。
あと、頼りになりそうなメディアといえば、週刊女性あたりでしょうか。
いまお盆休みですからね、次の週女の発売は23日。
取材する時間もたっぷりありますし、期待していましょう。
あ、今回の新潮に、フジテレビ関係者の痛々しい証言が掲載されていましたので、最後にそれだけ引用しておきます。
今年1月18日、SMAPが公開生謝罪を行った3日後のスマスマ収録の模様です。

(以下引用)
「メンバー全員が揃って歌うシーンを収録した時のことです。
カメラが回っていないところでとにかく目立っていたのが、キムタクの異様なテンションの高さでした。
彼は、歌の前に
『もう終わったことじゃんか。前を向いて行こうぜ』
と言いながら、他のメンバーの肩をポンポン叩いて回ったんです。
ところが、稲垣や草なぎ達は完全に無視していた。
キムタク以外の4人は皆、顔が強張っているというか、死んだ魚の眼をしているというか……。
さすがに観客たちもドン引きしていました
」(フジテレビ関係者)

SMAPのメンバーは、もともと楽屋は別で、5人が一堂に会するのはスマスマの収録現場くらい。

「騒動の後、メンバーがどういう雰囲気かスタッフは固唾を呑んで見守っていたのですが、キムタクと4人の間の溝を再確認した。
これでは一般観覧のお客さんに診てもらえる状況ではない。
そう判断し、スマスマの一般観覧が中止された
のです」(同)
(以上引用 週刊新潮)

【悲報】「SMAP×SMAP」香取の顔がずっと死んでる・・・(画像あり)
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. ハル より:

    一連の騒動。ジャニーズの息がかかっていないリテラの記事が一番説得力があると思う。最初から解散までの内容が全て辻褄が合う。
    キムタクがハワイに行っていた時に解散が決定したという不自然さにも言及しているし。
    キムタクとメリーが結託して飯島マネージャーらを嵌めたという印象だね。

  2. 匿名 より:

    工藤静香も芸能人だから自分大好き。だからただの木村拓哉ではダメ。
    それにジャニーズ事務所の看板タレントである木村拓哉を夫に持つ工藤静香、
    というブランドを守るために彼女も必死なんでしょ。元アイドルの歌手だし。
    アイドルを結婚させるとごたごたが多くなるだけでファンにメリットなんてないね。

  3. 匿名 より:

    ぱるさんに同意
    解散の重要議案がメリジュリキムタクがいない間に役員会議で決定して発表なんて有り得ません
    今後4人にどんな理不尽な仕打ちが加速するかと思うと本当に腹立たしい。こんな巨大悪達に嵌められるなんて普通の神経してたら耐えられない。今までHERO演じてたキムタクがこんな小心者の裏切者だったなんて、もうドラマは無理じゃないかな
    文春が以外とジャニ寄りでがっかり

  4. ぱる より:

    一連の騒動。ジャニーズの息がかかっていないリテラの記事が一番説得力があると思う。最初から解散までの内容が全て辻褄が合う。
    キムタクがハワイに行っていた時に解散が決定したという不自然さにも言及しているし。
    キムタクとメリーが結託して飯島マネージャーらを嵌めたという印象だね。

  5. 匿名 より:

    社長が解散発表されてから 
    ブチ切れたって
    解散知らなかったから
    どうなってるんだって
    やっぱメリーだ
    メリーが口を挟まない訳ないよ
    恐ろしいほど汚いやり方
    3人芸能界から抹殺
    中居も危ない