スポンサーリンク
新着ニュース

【SMAP解散】女性セブンの報道でわかるジャニーズ事務所の思惑…一方で飯島三智は業界関係者と次々面談!ここから逆襲スタートか?

今日は、ジャニーズ事務所御用達雑誌である女性セブンの発売日です。
私はSMAPファンではありませんが、正直読んでてムカムカするほど、あからさまにジャニーズ事務所の意向が透けて見えてくる記事内容となっています。
一方で、同じく今日発売のフライデーは、1月の騒動で事務所を辞めさせられたSMAPの元マネジャー・飯島三智氏の動向を報じています。
今後芸能関係の仕事はしたくない、そう話していたという飯島氏ですが、ここ最近、有力キャスティング会社の関係者と接触を持ったのだとか。
芸能界の実力者・田辺エージェンシー田邊昭知社長とも会っていたと報じられている飯島氏。
ここから、一発逆転の一手が、ひょっとしたら彼女の中に存在するのかも…?→ Geinou Ranking

【中古】邦楽CD SMAP / Moment [セブンネット限定盤]

にほんブログ村 芸能ブログ

女性セブンの今回の記事内容が、きっとジャニーズ事務所が広めたいストーリーなんだろうな、というのが、そこかしこから伝わってきます。
例えば、解散が決まったときに海外にいた木村拓哉さんの反応はこう書かれています。

(以下引用)
この結果に衝撃を受けたのが、ひとり蚊帳の外に置かれた木村だった。
「なにしろハワイ滞在中に聞かされたわけですからね。
木村さんは、“解散なんて聞いてない!”と立ち尽くしたといいます。
自分が海外にいる時を見計らったかのように4人が行動したことも、相当なショックだったようです。
静香さんもうろたえるばかりで…。
“こんな終わりかたなんて信じられない”と嘆いていました
」(木村夫婦を知る芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

まだハワイから帰国していないと伝わっている木村さんですが、この芸能関係者はどこでこの反応を知ったのでしょうね。
一緒にハワイに行ってる、メリー喜多川副社長、藤島ジュリー景子副社長あたりにくっついて行っている方でしょうか。
そして、SMAP誕生時を振り返る記事にはこんな記述が。

(以下引用)
事務所の喫緊の課題は、光GENJIに続く人気グループを作ることでした。
そのためには、音楽番組だけでなく、バラエティーやドラマでも活躍できることが条件になる。
そんなころに産声を上げたのがSMAPでした
」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

まるで、ジャニーズ事務所が総力を挙げてバラエティーでも活躍できるアイドルを作り上げるためにSMAPを世に送り出したと言いたげです。
もうみんな知ってますよね、SMAPはデビュー時なかなか売れず、事務所内でも冷遇されていたのを飯島女史が拾い上げ、事務所の意向に逆らってドラマの脇役やバラエティーに出演させることで人気を得ていったこと。
事務所はSMAPを売り出すのに何にもしていないのです。
すべては飯島氏の手腕でした。
さらに、こんな記述も。

(以下引用)
「今年1月の解散騒動以降、事務所の社長であり、SMAPの“産みの親”であるジャニーさんは再三再四、メンバーと話し合ってきました。
“ファンが待ち望んでいるんだから25周年のライブをしようよ”
と、懇願するようにメンバーに語りかけたそうです。
それでも彼らは首を縦に振らなかった。
大恩人の言葉にも耳を貸さず、ファンとのお別れをする場であるはずの解散ライブもしようとしない。
それなのに事務所には残りたいと言う。
“まったく周囲に目がいかず、わがままがすぎる”
と事務所スタッフも漏らすほど
です」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

ちょっと、目を疑いましたね。
“それなのに事務所には残りたいと言う”?
本当にメンバーは事務所に残りたいと、そう言ったんでしょうか??
言わせた、の間違いではないんですか??
この記事に、コラムニストの石原壮一郎さん、という方がコメントを寄せています。

(以下引用)
「大人の引き際としては疑問が残ります。
そもそも仲間割れを理由にして解散するなんて、中学生の部活動の喧嘩じゃないんですから。
社会的に大きな影響力を持つ人のすることではない

(以上引用 女性セブン)

そうです。
彼らは中学生ではありません。
芸能界という、生き馬の目を抜く業界で25年間もトップを走り続けてきた、立派な大人なのです。
仲間割れなんて些細な理由で、解散なんていう大きすぎる、自分たちだって望んでいなかった決断をするはずがありません。
そこには、何かもっと理由があるはずなのです。
表立っては言えないのであろう理由が。
ファンは皆、それを知りたがっているのです。
同じくこの記事にコメントを寄せている、危機管理コンサルタントの田中辰巳さん、という方がこう話しています。

(以下引用)
いざ解散するとなっても、『40代はアイドルとしては年齢が高すぎるから』や、『個人の仕事にもっと挑戦したいから』などの大義名分さえ作れば、SMAPの今までの功績に泥を塗らずに済んだ。
それをせずに内紛を表面化させたことで、自分で自分の価値を貶める結果になってしまいました

(以上引用 女性セブン)

そうです、その通り。
事務所が、解散の発表にあたってそうした理由を、無理やりでもくっつけてくれていれば、少しは違ったはずなのです。
ジャニーズ事務所ほどの権勢をもってしたら、そのストーリーを御用メディアに大々的に報じさせて、これら内紛を公にしないという手法も取れたはずなのです。
そうやって、メンバーを守るのが事務所の仕事のはずなのに、実態はといえば、御用メディアを使って、ドロドロした内情を自分たちが悪くならないように脚色して垂れ流し続けているのです。

これらのコメント、同じ女性セブンの同じ記事内に掲載されているんです。
完全にブーメランですよね。
この方たちのコメントを記事に載せたのは、ジャニーズ事務所の“大本営発表”に唯々諾々としたがって記事を書くしかない女性セブンの記者さんたちのささやかな反抗なのかもしれませんね。

さて、ジャニーズ事務所が自社最大の功労者であるSMAPを潰すのに躍起になっている今、1月の騒動で退社させられた飯島女史がひそかに動いているとの情報が流れています。
昨日発売の週刊新潮は、彼女が7月末に田辺エージェンシーの田邊社長と談笑していたという証言を載せています。

(以下引用)
「もともと、彼女が独立話を相談していたのは田邊さんです。
彼は、この業界のドン的存在。
総理大臣みたいな人ですよ。
7月末といえば、SMAPの5人が事務所と2度目の個別面談をしていた時期と重なります。
活動休止を巡ってジャニーズ事務所とゴタゴタしている。
彼女はそんな情報を聞きつけ、香取らのことが心配になり、相談に乗ってもらったのでは。
いずれにせよ、余程のことがない限り、田邊さんに面会するはずがありません
」(さる事情通)
(以上引用 週刊新潮)

さらに、今日発売のフライデーには、同じく7月下旬、飯島女史がコマーシャル制作で定評のある有力キャスティング会社の関係者と1時間以上にわたり話し込んでいた、と報じています。
さらにその2日後には、丸の内のホテル内の高級中華料理店に入っていく飯島氏を目撃。
その店が閉まる直前に、同じホテルのエレベーターホールからさん(26)が現れた、とのこと。
その1分後に飯島氏も店を後にしたそうです。
会っていたかどうかはフライデーもつかみきれなかったようですが、Kis-My-Ft2といえば、飯島派のグループで、現在冷遇されているとも報じられています。
これが偶然とは思えません。

このままジャニーズ事務所に居続けても、結局干されてしまう未来しか見えてこないSMAPの4人。
であれば、飯島さんが一肌脱いでそこから救い出す、という究極の一手があってもいいはず。
SMAP、という名前は使えなくなってしまうかもしれませんが、木村さんは…ついてきてくれないかもしれませんが、でも4人だけでも、4人が4人らしく今後も芸能活動を続けていけるのなら、その方がよっぽどマシな気がします。
ネットメディアですが、こんな憶測が載っていました。

(以下引用)
「元マネジャーは、SMAPを育て上げたことで、間違いなくジャニーズ事務所で最高の功績を残した人物。
その手腕には絶対の自信を持っているに違いありません。
自身をないがしろにしたジャニーズ事務所に対し、SMAPメンバーが独立することで”格”の違いを見せようとする可能性はあります。
実際のところ、ジャニーズ事務所には彼女以上のマネジャーはいないでしょうからね
」(関係者)

さらに関係者は、今こそが元マネジャーが「攻める」べきタイミングであるとも語る。

解散騒動以降、ジャニーズ事務所のイメージは急落し、世間も冷ややかな視線を投げかけるようになりました。
嵐やTOKIOなど、他グループにも悪影響が及ぶことは必至で、事務所全体が今後一気に弱体化する可能性も大いにある。
自分が育てた日本最高のアイドルの力で、ジャニーズを追い落としにかかることもないとは言えません
」(同)
(以上引用 ギャンブルジャーナル)

まだまだ、一波乱も二波乱もありそうです。
SMAPのメンバーが、今後も笑顔で活動を続けていけるような、現状の中での一番のハッピーエンドへと事態が動いていくことを期待したいと思います。

※8月の初めにはインタビューにこう答えていましたが…?
飯島三智が文春に涙の激白!「芸能界の仕事はしていない」「メンバーとは一切連絡を取っていない」
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    嘘か真か分からない記事に踊らされ、罵詈雑言を浴びせる人間にはなりたくないと、ここのコメントを読んで思いました。

  2. ゆり より:

    キムタクの悪がやっとこファンに見えてきたのね。
    極悪だよね、副社長親子。
    マッチと木村が染まったな。
    東山だけは良い人で良かった。
    明菜ちゃんを芸能界から消し
    今度はSMAP4人を消す気だな!
    ファンはこのまま黙ってていいのか?
    SMAP4人を副社長親子のイジメのターゲットにさせておいていいのか??

  3. 奈々 より:

    SMAPの件で内田裕也さんがコメントしてましたが、その通りです。
    嫌いなら殴り合いのケンカして気が済むまで殴り合えばいい。
    ステージの上でも楽屋でもいいから殴り合いすりゃいいんだよ。
    でもひとつ、SMAP解散の理由は事務所副社長親子が原因だからそちらをなんとかしないとじゃないですかね??
    内田裕也さんがなんとかしてくれれば一件落着するのでは?

  4. 匿名 より:

    きょうじっくりセブンの記事を読んだ
    ほんとキムタクアゲアゲで
    むかつく
    悪いのは香取さんがいちばん
    次が草なぎさん 稲垣さん
    被害者はキムタクになっている
    飯島さんが結婚を大反対したとか
    初めは反対していたけれど 
    メリーを説得したのに
    セブン憎し 事務所寄りは
    メディアの自殺でしょう
    キスマイは貢献してるのに・・・・・
    事務所の飯島憎しは病的だわ
    仕事ができると嫉妬されるね
    飯島さんカムバック芸能界!

  5. 匿名 より:

    「まるで、ジャニーズ事務所が総力を挙げて
    バラエティーでも活躍できるアイドルを作り上げ(中略)たと言いたげ」
    共感しました。
    女性セブンの嘘記事、うんざりです。
    藤島泰子と藤島景子が圧力をかけて嘘を書かせても
    あちこちから事実が漏れていますね。
    同情をかうために「メリーが後悔している」とも書かせていました。
    芸能人の提灯記事と同じ手法ですが、
    あれでは藤島親子が人としてはクズだと周知したようなものですね。

  6. 匿名 より:

    >>読んでてムカムカするほど、あからさまにジャニーズ事務所の意向が透けて見えてくる
    同意です。ま、女性週刊誌は昔から嘘と妄想だけで金儲けしてます。
    アイドルも嘘と妄想で塗り固めた虚像ですし。

  7. 匿名 より:

    メリーこと藤島泰子とジュリーこと藤島景子という権力者が嘘を書かせても
    あちこちから少しずつ事実が漏れ聞ける時代です。
    一般人でも、今のアイドルはジャニーズではなくメリーズなんだとわかります。
    藤島事務所では魅力を感じません。

  8. 匿名 より:

    「8月10日に保留にしている中居さんの返事も含め
    SMAPの今後についてメンバーで話し合う予定だった。
    でも木村拓哉は家族旅行を優先した。」別の記事にはそう書かれていました。

  9. 匿名 より:

    キスマイも干され気味
    助けて飯島さん泣

  10. 匿名 より:

    木村さんは呆れるほどハワイ滞在が長い
    新潮も文春もセブンも同じような
    内容で笑える
    事務所から解散の台本もらってるんだ
    解散の責任を香取と草なぎに押し付けてる
    もっと時間を長くとって 様子を見るとか
    できたはず
    たった半年で休止か解散を選ばせて
    功績を認めてるような振りをして
    ひどい仕打ちを
    休止が決まった時に 香取が番組の終了を
    事務所が急ぐのにショック受けたって
    事務所の狙いは 番組を終わらせること
    だったんだろう
    結局飼い殺しで干しあげる 
    キムタクは解散を知らなかったことに
    して 同情を集めるとか
    あの事務所は何でもありだもん