スポンサーリンク
新着ニュース

高畑裕太容疑者が背負う賠償金は3億円以上?大きな被害を受けた日テレだけで6000万円以上の被害が…

前橋市内のホテルで女性従業員に暴行を働いたとして、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者。
NHKの朝ドラ『まれ』でブレイクし、ドラマに映画にと大活躍していたさなかでの逮捕となったため、関係各所は対応に追われています。
特に大きな被害を受けてしまったのが日本テレビ
明日から明後日にかけて放送される『24時間テレビ』に高畑容疑者を起用していたため、その差し替えに莫大な費用が掛かってしまうようなのです。
それらの費用は、すべて高畑容疑者に請求されることとなります。
日テレだけでも6000万円以上、総額にすると3億円を超える可能性もあるそうで…。→ Geinou Ranking

まれ また会おうスペシャル【Blu-ray】 [ 渡辺大知 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

昨日から送検される際の様子が何度もワイドショーで流れている高畑容疑者。
様々なテレビ番組や映画に出演していたとあって、関係各所は対応に追われているようです。
そんな業界の中で、もっとも大きな被害をこうむってしまったのが日本テレビ。
高畑容疑者が逮捕されたのが23日で、その4日後の27日から放送されることになっている『24時間テレビ』に高畑容疑者がパーソナリティーとして出演予定で、また番組内で放送されるドラマにも出演していたからです。
番組を宣伝するポスターなどにも高畑容疑者の写真が使われていたため、はがしたり高畑容疑者の顔の部分だけ上から紙を貼ったり、とにかく対応に大わらわだったようです。

【画像】24時間テレビのポスターが急に撤去されてるんだけど・・・

(以下引用)
逮捕された23日は、4日後に放送を控えた『24時間テレビ』の宣伝のため、同番組の出演者がそれぞれ同局の番組に出演していましたが、そこに高畑容疑者も含まれていたので、日テレは一部番組を差し替えています。
また日テレにとって最も大変なのは、高畑容疑者が出演していた『24時間テレビ』内のスペシャルドラマです。
年に1度の恒例ドラマなので延期することもできず、他の出演者もいるので中止もできません。
そのため、メインパーソナリティを務めるNEWS小山慶一郎をたてて、撮り直しになりました
」(テレビ局関係者)

逮捕されたタイミングが放送まで数日ということもあり、出演シーンのカットではなく、このような対応になったという。

「バラエティは出演シーンを切れば済みますが、ドラマは物語上のつながりがあるので単純にカットとはいきません。
カットするには相当な時間がかかります。
そのため、どちらかと言えば時間のかからない撮り直しになったようです。
しかし、これも出演者やスタッフを集め直し、セットも組み直しての撮影となりますので、時間との勝負になっているはずです。
通常は前半に持ってくるスペシャルドラマを28日の夜間などに移動させるケースも想定しつつ、頑張っているようです
」(同)
(以上引用 TOCANA)

大変なことになっちゃってますね…。
出演しているほかの俳優さんたちのためにも、また放送を楽しみにしているファンのためにも、無事放送できるといいのですが…。
これだけの事態、当然かかる金額も莫大です。
高畑容疑者には、これからその賠償が待っています。

(以下引用)
「過去には、田代まさしが億単位の損害賠償を背負って今も返済を続けていると言われています。
これと同様のことが起こるはずです。
日本テレビはドラマの再撮影にかかった費用はすべて高畑容疑者に請求するはずですが、おそらく最低でも2,000万円ほどにのぼるでしょう。
また、23日にお蔵入りとなったバラエティ番組も、この放送回の製作費をすべて賠償しなければなりません。
こちらは4,000万円から5,000万円程度だと思います
」(プロダクション関係者)
(以上引用 TOCANA)

田代まさし伝説 栄光と転落 波乱万丈人生のまとめ
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

23日、つまり高畑容疑者が逮捕された日の夜にお蔵入りとなったバラエティというのは、『今夜くらべてみました』(日テレ)のこと。
『24時間テレビ』の番宣で、高畑容疑者とメインパーソナリティを務めるNEWSの増田貴久さん、そして総合司会の羽鳥慎一さんの3人がゲストとして出演していましたが、急きょ過去に放送されたものの再放送ということになりました。

高畑裕太容疑者にパーナさんブチ切れ! NEWS・増田貴久&羽鳥慎一出演『今夜くらべてみました』お蔵入り

この分だけで6000万円~7000万円という計算になります。
さらに、前橋市では“映画の撮影中”だった高畑容疑者。

(以下引用)
今回は映画のロケ中に滞在していたホテルでの事件ですが、当然ながらこの映画への出演もなくなります。
映画がどの程度撮影済みだったかにもよりますが、撮り直しなどの措置が取られれば数千万単位の損害賠償となりますし、映画そのものがお蔵入りにでもなれば億単位でしょうね
」(同)
(以上引用 TOCANA)

この映画は、真野恵里菜さん主演で撮影中だった映画『青の帰り道』だったと報じられています。
現在は撮影を中断しており、今後の予定は発表されていないとか。
代役などでなんとか公開できるといいのですが…。
ここまでで、映画が撮り直しで済んだとしても1億円近い損害額となります。
まだまだあります。

(以下引用)
「また、高畑容疑者は先日までTBS系のドラマ『仰げば尊し』に出ていましたが、この作品がDVD化される際には出演シーンをカットするか、物語がつながらなければ代役での追加撮影が必要になります。
この費用に関しても請求される可能性がありますね。
また、ほかのバラエティ番組などにどの程度出演していたかにもよりますが、すでに出演していた作品はすべてカットとなりますので、それぞれの編集費用も請求されると思います
」(同)
(以上引用 TOCANA)

代役での追加撮影でDVDが発売されるなんて、そんなことあるんでしょうか。
確かに丸ごとお蔵入りというのはもったいないですが、撮り直しをしたら全然違うドラマになってしまいます。
TBSも厳しい選択になりますね。
こうした仕事上の損害賠償に加え、当然、被害にあわれた女性への賠償も必要です。
というか、それが一番重要です。

(以下引用)
被害者女性への慰謝料です。これも数千万円レベルになるはずです。
つまり、高畑容疑者が背負う負債は総額で3億円以上になる見込み
です。
また、近年同様、今回の『24時間テレビ』はいわゆる“ジャニーズ物件”と呼ばれる案件です。
そのため、ジャニーズ事務所へのみそぎの意味合いもあり、今後芸能の仕事を行うことはほぼ不可能でしょう。
事務所や親も肩代わりするでしょうが、本人は収入源がない中で支払いが命じられ、相当な負担を強いられるはずです」(同)
(以上引用 TOCANA)

えー、つまり、被害女性への慰謝料が数千万円ですから、TBSの『仰げば尊し』と出演していたバラエティ番組への編集費用で1億数千万円という計算でしょうか。
それか、映画のほうがお蔵入りになる計算かもしれませんね。
TOCANAはここまでしか計算していませんが、まだまだまだ影響は出てるんですよね。
舞台に出る予定もあったそうですし、撮影済みで公開をこの秋に控えている映画『L』もあります。
これについては、スポーツ報知にこう書かれています。

(以下引用)
配給する東宝では
高畑容疑者は6番手で出演しています。
逮捕の一報を受けて関係各所に連絡を取り、今後の対応を協議する準備を始めています

とコメント。別の映画関係者は
この秋、予定通りに公開するのは難しいでしょう。
公開延期や出演シーンを差し替えての再編集などを検討することになるのでは

と話した。
(以上引用 スポーツ報知)

とりあえず、公式サイトから高畑容疑者の名前は削除されていますね。
こちらも、撮り直しと再編集、そして公開延期による損害など、『青の帰り道』と同じかそれ以上の賠償額になるはずです。
フジテレビの『となりの新選組』、テレビ東京の『侠飯~おとこめし~』というドラマにも出演しており、こちらにも損害が出ます。
実際には3億円では全然済まない可能性もありそうです。

今日はお母さんの高畑淳子さんが会見を開いていらっしゃいました。
ゲスな質問をしたワイドショーが炎上したりもしているようですが、今後淳子さんのほうの仕事にも影響は出てきそうですね…。
20歳過ぎた子供のことで、どうして親が…とも思いますが、被害にあわれた方は、テレビで淳子さんの顔を見ればどうしても思い出してしまうということもあるでしょうしね。
「強姦致傷罪」の裁判は、裁判員裁判になるのだそうです。
となると、初公判まで1年ほどかかってしまうこともあるそうで、事件が決着するまでには長い時間がかかりそうです。
実刑判決になる可能性もあると報じられていますが、果たしてどんな結末になるのか、引き続き注目していきましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

高畑淳子のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    世の中のマザコンはすべて消え失せろ!!!