スポンサーリンク
新着ニュース

西内まりや主演映画『キューティーハニー』が大コケ!ネット「想定内」「当たると思ってたの?」

10月1日に公開された西内まりやさん主演の映画『CUTIE HONEY TEARS』が大コケしたと話題になっています。
週末映画ランキングではトップ10圏外で、19位までにも入っていない可能性も浮上しています。
ネットでは、「想定内」「え、ヒットすると思ってたの!?」などといった書き込みが…。→ Geinou Ranking

BELIEVE (CUTIE HONEY -TEARS-盤 CD+スマプラ) [ 西内まりや ]

にほんブログ村 芸能ブログ

今週の映画ランキングでは、福山雅治さん主演の『SCOOP!』がまさかの初登場4位で大コケしたと話題になってますが…。

なんと興行収入が約半分に!福山雅治主演「SCOOP!」が月9最低視聴率の「ラヴソング」に続く大爆死で、福山人気は完全終了

もう一つ、爆死してしまった映画があります。
それが、西内さん主演の『キューティーハニー』です。
公開館数は全国93館と、『SCOOP!』の247館と比べるとかなり小規模な公開ではあるのですが、トップ10入りを逃してしまったのです。

(以下引用)
ネット上には初日から「映画の日で料金が安いのに、こんなにガラガラなんて」「劇場に5人しかいないんだけど」などといった報告が上がっていた。
(以上引用 サイゾーウーマン)

実は、トップ10を逃しただけではなく、19位までにも入れなかった可能性があるのです。

(以下引用)
興行成績は、まさに大爆死といっても過言ではないでしょう。
米映画興行情報サイト『Box Office Mojo』調べでは、トップ19位までランクインが発表されますが、そこにすら入っていませんでした。
ネット上には鑑賞者から
『西内はスレンダーだけど、キューティーハニーにしては色気が足りない』
といった西内への批判のほか、
『原作の決め台詞“ハニーフラッシュ!”が聞けなくて残念』
『“近未来のキューティーハニー”がコンセプトなのも疑問だけど、ストーリーや設定も微妙』
など、原作やアニメと比較した上での批判が飛び交っています。

また、西内以外の主な出演者が、二世俳優・三浦貴大にモデル・石田ニコル、また2011年に宮崎あおいと離婚した俳優・高岡奏輔など、いまいちパッとしない面々だったのも敗因かもしれません」(映画ライター)
(以上引用 サイゾーウーマン)

『Box Office Mojo』は、アメリカの映画興行情報サイトのため、初週は時々データが抜けることがあるといいますので、抜けているだけかもしれないんですが、もし本当に19位までに入っていないとしたら、大爆死も大爆死、かなりヤバい状況ではないかと思われます。
というのも、19位にランクインしている映画のこの週の興行収入が、“$6,453”と書かれているのです。
日本円への換算サイトで調べると、これは約67万2,188円になります。
ろ、67万円…!?
ひと桁間違ってないかと、何度も計算してしまいました。
えーとですね、公開初週の興行収入がこの金額にも満たないとしたら、非常事態です。
全国93館で公開されてますが、映画館1館当たり1万円も売り上げていないことになってしまいます。

過去、大コケと言われた映画はいくつもありますが、例えばAKB48指原莉乃さん主演で、話題にはなったものの残念ながら大コケに終わってしまった『薔薇色のブー子』。

薔薇色のブー子 スタンダードエディション [ 指原莉乃 ]


指原莉乃『薔薇色のブー子』が大コケ!なんと初週の興行成績が690万円以下と大爆死!

全国76スクリーンで公開されたこの映画は、それでも初週は690万円程度は売り上げているのです。
初日は舞台挨拶もあり、舞台挨拶にはキャストの登壇があるためファンが詰めかけるはずです。
実際、たくさんのお客さんが入った状態での舞台挨拶の写真入りの記事がネットにも上がっています。

西内まりや、“キューティー”なエピソード対決で石田ニコルに完敗

さすがにこれで週末67万円以下はちょっとありえません。
10位に入っていないのは確実ですが、19位までに入っていないというのはデータ抜けの可能性が高いですね。
『Box Office Mojo』のほうは、日本のランキングと比べると微妙に入れ替わっているものもあります。
日本のランキングでは10位は『アングリーバード』になっていますが、『Box Office Mojo』では『スーサイド・スクワッド』になっており、『アングリーバード』は11位です。
仮にその直下が『キューティーハニー』だったと仮定すると、週末の興収は$224,844以上$623,515以下。
日本円に直すと、約2,342万1,250円以上約6,494万9,479円以下。
客入りが閑散としていたというツイートを見ると、ここまではいってなさそうでしょうか。
14位の映画の興収が$92,834、約967万208円ということなので、ここよりは上にいたいところかもしれません。
いずれにしても、大ヒット…とはいえず、むしろ大コケの部類に入ることは間違いなさそうです。
2ちゃんねるの西内さんファンのスレを見ても、打ち切り早そうだから早く観に行っておくべき、と言った書き込みがちらほらありますし…。
さて、このニュースに対するネットの反応はというと…。

(以下引用)
「知ってた。」
「だって合わない感がすごいもんね」
当然すぎて何の驚きもないわ
想定内です
「制作費勿体ない!!」
え、ヒットすると思ってたの!?!?www
「うん!だろうね! 公開されてた事すら知らなかったよ。
「なぜつくってしまったのか」
(以上引用 ガールズちゃんねる)

どう見ても別物。なぜこれで行けると思ったか逆に不思議だわ。[画像]
Geinou Ranking Gazou

西内さん、ちょっと実力を超えてごり押しされ過ぎな感じですね。
このままいくと、剛力彩芽さんみたいに潰されちゃう予感しかしません。
一度立ち止まって、自分の進むべき道を事務所の方と一緒にじっくり考えてみることも必要なのではないでしょうか。

※少し前には熱愛も報じられてましたね。
西内まりや、呂敏と“車中キス&お泊まり愛”!公園でも“キャッチボールデート”の堂々ぶり
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

西内まりやのブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    そろそろ実写映画を作らないと、実写化権を失ってしまうとか、そういう事情を東映が突然思い出して、やっつけ仕事したんじゃないの?

  2. 匿名 より:

    主演に魅力がない。そもそも女優なの?歌手なの?モデルも遣ってたけど何?ってポジションのアイドルでも無い人間を主演に持って来て、Re:bootと言えないようなキューティーハニーを遣って誰が楽しむの?
    スタイリッシュにしたければ最低でもあと二人、最上級の人気あるモデルやアイドルでも出せよ。
    アクションそこそこ、CG謎なモノ、音楽は確実に宣伝不足の主演の歌唱。西内まりやのファンはキューティーハニーを認知している年代?見たがる世代?本も監督も時期すら中途半端。製作委員会だけが豪華。これって誰が喜んでるの?

  3. 匿名 より:

    剛力よりはるかにかわいいのに、なんかかわいそう。
    事務所の売り方が下手なんじゃないの?