スポンサーリンク
新着ニュース

織田裕二が『相棒』右京さんのモノマネしてる?新ドラマ『IQ246』での演技が波紋!

TBSの日曜劇場枠で16日からスタートする織田裕二さん主演のドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』に、“パクリ疑惑”…というか、モノマネ疑惑が浮上しています。
織田さんの演技が、『相棒』(テレビ朝日)で水谷豊さん演じる杉下右京にそっくりだと話題になっているのです。
確かに予告編の演技を見ていると、よく似ているような気が…。→ Geinou Ranking

正義は勝つ [ 織田裕二 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

織田さんが演じるのは、IQが246もある天才・法門寺沙羅駆(ほうもんじ・しゃらく)。
貴族の末裔で暇を持て余した天才が、難事件を次々解決するという1話完結の連続ドラマです。
天才が難事件を解決、という部分も少し『相棒』に似てますね。
織田さんにとっては久しぶりの連ドラ主演です。
かつては主演するたび高視聴率を連発していた織田さんですが、直近の主演連ドラである13年7月期『Oh, My Dad!!』(フジテレビ)は全話平均視聴率9.3%と惨敗。

BD/国内TVドラマ/Oh, My Dad!! Blu-ray BOX(Blu-ray)


“崖っぷち”などと噂され、翌14年にはスペシャルドラマ『奇跡の教室』でこれまでにない役柄に挑んだものの、やはり微妙な結果に終わってしまいました。

※ダンディ坂野さんばりの黄色いスーツ姿が話題となりました。
織田裕二がプライドを捨てて挑んだ『奇跡の教室』が酷評!次回作では再びこだわり復活か?

織田さんといえば映画畑でも活躍されていましたが、12年公開の『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』以来映画の出演からも遠ざかっており、14年10月のWOWOWドラマでの主演以来、久しぶりの主演ということになります。
あ、映画のほうも、今度11月に主演作の公開が控えていらっしゃいますね。

※映画の事前評判は、やや微妙…
織田裕二久しぶりの主演映画も「イメージ違う」の声多数!作品選びミスの裏には厳しい現実が…

織田さんといえば、バラエティにはあまり出演してこられませんでしたが、今回はそうもいっていられない様子。
8日には『オールスター感謝祭』(TBS)にも出演し、番宣に積極的です。

(以下引用)
「脇には、土屋太鳳ディーン・フジオカ中谷美紀といった主役級がズラリ。
人気の低迷が叫ばれて久しい織田ですが、『日曜劇場』枠で派手にコケたら“オワコン”とも言われかねない。
近年、代表作に乏しい織田だけに、ここはなんとしてでもヒットさせたいところ
」(テレビ誌ライター)
(以上引用 日刊サイゾー)

織田さんといえば青島刑事というイメージが強いですからね。
それ以降、目立ったヒット作が出ていませんから…。

踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件 [ 織田裕二 ]


さて、そんな織田さんですが、現在公開されている予告映像での演技が、『相棒』での水谷豊さん演じる杉下右京にそっくりだと話題になっているようです。


(以下引用)
ネット上では、「完全に右京さん」「右京の二番煎じじゃん」「織田裕二が右京さんのモノマネしてる」といった声が相次いでいる。

「織田はおそらく、アガサ・クリスティ原作の海外ドラマ『名探偵ポワロ』の主人公“エルキュール・ポアロ”をマネているのでしょう。
吹き替え版で声優を務めた故・熊倉一雄氏のしゃべり方にそっくりですから。
ちなみに、右京の造形にもポアロが大きく影響していますから、2人のしゃべり方が似てしまったのは必然とも。
しかし、10月からは『相棒15』もスタートしますから、『相棒のパクリ』と織田を揶揄する声は、今後さらに大きくなりそう。
これが視聴率に影響しなければいいですが……」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

名探偵ポワロ [完全版] 全巻DVD-SET [ デヴィッド・スーシェ ]


なんと、右京さんの役作りにもモデルがいらっしゃったんですね。
『名探偵ポワロ』、予告編の映像がありました。

海外ドラマ「名探偵ポワロ ファイナル・シーズン」予告映像

この予告編では少ししか話すシーンはありませんが、右京さんはこれがモデルだったんですね。
そして、織田さん演じる法門寺沙羅駆も。
あ、ちなみに。


相棒…というか、ヒロインという位置になるのでしょうか、土屋太鳳さんの役名が「和藤奏子(わとう・そうこ)」。
ワトソンですね。
織田さんもホームズの方をモデルにすれば、いらない詮索されずに済んだかもしれないですが、新ドラマは話題になれば視聴率が上乗せされる可能性が高いですから、結果オーライ、もしくは狙い通りといったところでしょうか。

さてさて、織田さんの『IQ246』と水谷さんの『相棒』、どちらが視聴率で上を行くのでしょうか。
もちろん『相棒』、かもしれませんが、TBSの日曜劇場はちょくちょく大ヒット作を生みますからね。
『半沢直樹』級のヒットになる可能性だってゼロではないでしょう。…たぶん。

※こんな予想も
織田裕二のドラマがファンタジー過ぎる…内容がもろかぶりのTBSとフジの日曜9時対決、視聴率争いは低レベル化?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

フジテレビで放送されている『IQ246』の真裏のドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』は一足先に初回が放送され、視聴率は7.9%
決していい数字とは言えませんが、この前クールに放送されていた、Hey!Say!JUMP中島裕翔さん主演『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の初回は6.5%、その前の芦田愛菜ちゃん・シャーロット・ケイト・フォックスさんW主演『OUR HOUSE』の初回4.8%を考えるとかなりの善戦です。
まずはそれに勝てるのか、今週末、16日の放送が楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

土屋太鳳のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    観たケド…織田さんって演技力ここまで酷かったかな???てなぐらい衝撃度が半端なかった。
    演技派とまでは言わずとも今日までは大根だとも思った事なかったんだけどなぁー(苦笑)次は観ないと思われ‥‥。

  2. 匿名 より:

    何かますます色黒になってる…第二のキムタクみたい

  3. 匿名 より:

    今も役作りさえ間違えなければ、ちゃんとかっこいいんだけど、新境地を開拓しようと迷走中な、必死感が漂ってて痛い
    役作りの手本をポワロにしたのは、確実に大間違いだと思う
    水谷豊は、相棒で長い事ずっとあれを通してるから、水谷豊のケレン味として定着してるけど、他の人がやったら全部物まね扱いされるに決まってるじゃないの
    でも、もうあれで番宣しちゃったし、あの感じで行くんだろうな

  4. 匿名 より:

    織田裕二、って昔はかっこよかったの?
    なんか気持ち悪い。