スポンサーリンク
新着ニュース

ASKA再犯か?警視庁が覚せい剤使用容疑で逮捕状を取ったとの報道!本人はブログで「100%ありません」

2014年に覚せい剤取締法違反で逮捕され有罪となった歌手のASKAさんに、再び逮捕状が出たと報じられています。
この件に関してはASKAさんご本人はブログで、覚せい剤の尿検査について
「陽性はありません。100%ありません」
と、逮捕されるという報道自体を否定
しています。→ Geinou Ranking

【中古】邦楽CD ASKA / SCRAMBLE【02P05Nov16】【画】

にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
覚せい剤を使用したとして、警視庁は28日、歌手のASKA容疑者(58)=本名宮崎重明=について、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕状を取った。
容疑が固まり次第、逮捕する方針。
同容疑者は薬物事件で執行猶予中だったが、任意提出された尿から覚せい剤の陽性反応が出た。

(以上引用 時事通信)

逮捕状を取った、と報じられているということは、逮捕はほぼ間違いないということなのでしょうか。
でも、ちょっと疑問なのは、逮捕状って容疑が固まったから取れるものではないんでしょうか?
逮捕状を取って、これから容疑を固めて、固まり次第逮捕って、順番がおかしいような気がしませんか?

だいたい、この手のおクスリでの逮捕劇って、大概「逮捕されました」という報道です。
こんな風に、「逮捕される予定です」っていう報道、珍しくないですか?
容疑が固まり次第の逮捕ということは、まだ容疑が固まり切っていないということで…もしASKAさんが本当に覚せい剤を使っていた場合、こんな報道が出れば死ぬ気で証拠隠滅に走りますよね。
証拠を隠滅されてしまったら、固まるはずだった容疑が固まらない、という事態にはならないのでしょうか?
でも逮捕状は取れてるわけですから、容疑が固まらなくても逮捕はできる…?

なんかちょっといろいろ疑問符の多いこの報道なのですが…ご本人のASKAさんは、自身のブログでこの件を全力で否定しています。
この逮捕報道が出た直後の今日夕方から、ASKAさんは何度もブログを更新しています。

(以下引用)
はいはい。みなさん。落ち着いて。
間違いですよ。
詳しくは、書けませんが、
先日、僕の方から被害届けを出したのです。
被害の内容は、想像して下さい。
そしたら、逆に疑われてしまいまして、
尿検査をうけました。
何の、問題もありません。
ずべて、フライングのニュースです。
これから、弁護士と話をいたします。
陽性は、ありません。
100%ありません。
とにかく驚いています。
もし、科研が調べたのであれば、無実は証明されているはずです。
尿から、覚せい剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがないのですから。
これは、マスコミのフライングです。
今は、これしかお伝えすることはありません。
(以上引用 aska_burnishstone’s diary)

いったい、どういうことなんでしょうね…。

(以下引用)
今年1月、ASKAは9万2000字にも及ぶ文章を発表し、何者かに盗聴されていると被害妄想を訴えた。
タレント飯島愛(故人)との関係まで綴り、閉鎖した経緯もある。
その後、7月18日には突然、ASKAが書いたとみられるブログが開設され、相変わらず盗聴、盗撮を訴えるなど、覚せい剤の後遺症を感じさせています。
薬物使用から抜け出せていないと疑われていた矢先のことでした
」(スポーツ紙記者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

※1月のASKAさんのブログはすでに閉鎖されていますが、内容はこちらで読めます。
ASKAのブログ(2016.01.09~13公開分/キャッシュ)
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

今回もASKAさんのブログが妄想なのか、それとも本当にマスコミのフライングで逮捕はないのか…。
近々逮捕があるのかどうか、今後の動向に注目ですね。

※2016/11/28 22:00追記
逮捕、されちゃいましたね…。
執行猶予中ですし、次は実刑を免れないでしょう。
残念です…。
※追記終わり

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ASKAのブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース