スポンサーリンク
新着ニュース

和田アキ子の紅白落選は宇多田ヒカルを出場させるためだった!?実は母娘2代にわたる確執が存在していた!

なにかと話題の、和田アキ子さん(66)のNHK紅白歌合戦落選ですが、実は宇多田ヒカルさんに確実に出場してほしかったNHKが最初から排除する方針だった…という説が浮上しています。
宇多田さんと和田さんの間には、宇多田さんのお母さん、藤圭子さんと2代にわたる確執があるというのです。
その確執とは…。→ Geinou Ranking

藤圭子『聞いてください私の人生』 cw 『薄化粧』MEG-CD

にほんブログ村 芸能ブログ

昨今の大物歌手にしては珍しく、紅白からの“卒業”と体裁を整えることなく、落選したことを認めコメントを発表した和田さん。
まだ紅白出場歌手の発表前、11月19日に、和田さんのラジオでのこんな発言が話題となりました。

(以下引用)
和田は19日に生放送されたニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00~)で、
クイズに正解したリスナーから「紅白頑張ってください!」とエールを送られると
「(紅白出場が)まだ決まってないのよ」と返答。
「早く決まってほしいんだけど」と淡々と話していた。
(以上引用 スポニチ)

しかし、実際はこのときには和田さんご本人も落選は知っていたといいます。

(以下引用)
「本人はとっくに落選を知っていました。
NHK側から歌手や審査員として出場依頼が来るのは遅くとも発表の1週間から10日前ですからね。
細川たかし(66)が21日にスポーツ紙にて『紅白卒業』を表明しましたが、これもこの“デッドライン”を過ぎたから。
ただ、まだ“特別枠”での出場の可能性は残されているから、紅白出演に未練がある和田はそれを狙ってアピールしたのでしょう
」(スポーツ紙芸能デスク)
(以上引用 アサヒ芸能)

あれは、落選になったらしいけど特別枠でも出たい、というNHKへのアピールだったんですね。
所属事務所であるホリプロも大慌てで対策に動いた…と報じられています。

和田アキ子、ついに紅白落選か!?NHKからの落選通告にホリプロが大慌て!

このときには、ホリプロの前社長や創業者など、人脈をフルに活用してNHKに働きかけている…ということしか書かれていませんでしたが、アサ芸にはもう少し詳しい事情が書かれています。

(以下引用)
「和田の歌手としての賞味期限はとっくに切れている」
と語るのは所属事務所・ホリプロの関係者だ。

ここ数年は同じホリプロの大物タレントのバーターとして出演させてきました。
その度にNHKからは
『今年が最後ですからね』
と念を押され続けていた。
にもかかわらず、昨年のリハーサルではガラガラ声しか出せず、関係者を激怒させました。
とはいえ、事務所も功労者であり、芸能界のご意見番でもある和田のメンツをつぶすわけにはいきません。
おまけに、今年は出場40回という節目でもあり『今回で卒業を約束する』と、譲歩する形になってでも出場させたかった。
そのためには、“2枚の切り札”も切る予定でした

(以上引用 アサヒ芸能)

昨年は、ホリプロの綾瀬はるかさんが司会を務めたため、バーターでギリギリ出場できた…と報じられていましたね。
2014年も、和田さんは当落線上ギリギリにあって、NHKから紅白卒業を打診されていたと報じられています。

※それでも出場できた理由は…。
NHKは和田アキ子に“紅白卒業”を打診していた!紅白歌合戦出場者決定の舞台裏!

2年続けてごり押しして、3年目の今年、和田さんを紅白に押し込むためにホリプロが切る予定だった“2枚の切り札”。
それは、綾瀬さんともう一人、高畑充希さんのことだったそうです。
綾瀬さんは13年の大河ドラマ『八重の桜』で主演を務め、現在は3年連続で放送中のスペシャルドラマ『精霊の守り人』に主演しています。

精霊の守り人 シーズン1 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 綾瀬はるか ]


高畑さんは、朝ドラ『とと姉ちゃん』が平均視聴率22.8%と大ヒットしました。

連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX1【Blu-ray】 [ 高畑充希 ]


NHKは、NHKへの貢献度を非常に重視するといいますから、この2人は間違いなくNHKにとっては大切な俳優のはずなのです。
ところが…。

(以下引用)
NHKから和田への打診がなかったので
『それなら綾瀬を(司会や審査員で)出しませんよ』
と伝えたんです。すると
『かまいません』
と返ってきた。高畑を加えても同様でした。
この2人の名前を出しても交渉の余地すらないことで、担当役員は『打つ手がなくなった』と早々にサジを投げていました。

でも、まさか高畑が相手にされないとは…」(前出・ホリプロ関係者)
(以上引用 アサヒ芸能)

高畑さんについては、ホリプロの戦略ミスもあるような気がしますね。
『とと姉ちゃん』のころから、露出が多すぎて飽きた、という声がネットを中心にちらほら聞かれるようになっていましたから…。

高畑充希、NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で初主演を果たすも、「ゴリ押し」「CM出過ぎ」と好感度が怪しい件
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

それでも、高畑さんは“夏の紅白”と言われるNHKの『思い出のメロディー』の司会を務めました。
例年、この番組で司会をすると紅白の司会にも抜擢される場合が多いんですが、司会はまさかの有村架純さんに決まりました。
NHKへの貢献度を重視するはずのNHKが、来年の朝ドラヒロインを務める(つまりまだNHKに貢献していない)女優を司会に抜擢するのはかなり異例です。
なぜこんなことになったのか、そこにはなんと宇多田ヒカルさんの初出場が関係しているというのです。
実は、宇多田さんと和田さんの間には、宇多田さんの母・藤圭子さんと母娘2代にわたる確執が存在したのです。

(以下引用)
「藤が71年に結婚した前川清(68)は、和田が芸能界で一方的に長年思いを寄せ続けてきた人物なんです。
それを奪われたあげく、わずか1年で離婚したことに和田は怒り心頭となった。
遺恨は娘にも引き継がれ、事あるごとに番組で宇多田への皮肉を呈すほど
です」(芸能プロデューサー)
(以上引用 アサヒ芸能)

一方的に…と書かれていますが、この確執の件、2010年に女性セブンが報じています。
それによると、和田さんと前川さんは一時恋人同士だったようですね。

(以下引用)
「当時レコード会社が同じで、和田さんは『どしゃぶりの雨の中で』、前川さんは『長崎は今日も雨だった』が大ヒット中でした。
“雨”つながりで一緒にキャンペーンを回ることが多かったんです。
そんななかで、和田さんは前川さんに惹かれていった。
深夜のドライブなど人目を忍んでデートしていましたが、お互い一気に売れっ子になったこともあって、その恋は残念ながら実らなかった
んです」(前出・芸能関係者)
(以上引用 NEWSポストセブン)

で、かつて宇多田さんがこんな騒動を起こしたとき…。

宇多田ヒカル「今度出る私のベスト盤CDは買わないで」異例の不買運動!

和田さんが『アッコにおまかせ!』で
同じアーティストというかシンガーとして、いうことじゃない
と噛みついたのは、和田さんが芸能界で唯一恋をした前川さんとたった1年で離婚した藤さんへの複雑な思いがあったのでは、という記事でした。
この経緯では、宇多田さん側に和田さんに含むところはなさそうですが、NHKは万全を期そうとしたようです。

(以下引用)
「籾井会長は
『紅白の目玉は宇多田しかいない。なんとしてでも取ってくるんだ』
と鼻息を荒くしていた。
テレビ嫌いの宇多田のために『会見は出なくていい』『当日は在住する欧州からの中継』と最大限に譲歩していました。
宇多田の機嫌を損ねないためにも、障害となりかねない和田は最初から排除する方針でした。
和田にとって母娘2代にわたって“女の闘い”に敗れたわけです
」(前出・NHK局員)
(以上引用 アサヒ芸能)

つまり、宇多田さんのご機嫌を取るためにはどうしても和田さんをも出すわけにはいかないから、NHKは高畑さんを諦めた、ということですね。
まあ、ネタ元アサ芸ということで話半分なのかもしれませんが、あり得なくもない話です。
そこまでして出ていただいた宇多田さんは、果たしてNHKに高視聴率を持ってきてくれるのでしょうか。

紅白まであと1カ月。
楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

和田アキ子のツイッターはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    芸能ブログ読んでる人間が、前川清も知らないことのほうがびっくりだよw

  2. 匿名 より:

    >>藤が71年に結婚した前川清は、
    和田が芸能界で一方的に長年思いを寄せ続けてきた人
    誰のことやらさっぱり。
    つまんない!

  3. 匿名 より:

    チョー笑える。

  4. 匿名 より:

    宇多田ヒカルはアニソン枠確保のためにも必要だかんね