スポンサーリンク
新着ニュース

香川照之の妻、梨園いじめで激ヤセしていた…離婚に至るまでの孤立無援の奮闘ぶりが明らかに

12月14日に離婚を発表した香川照之さん(51)。
離婚したという事実以外は語らない約束」だとして詳細は不明なままとなっていましたが、今日発売の各週刊誌が離婚に至った経緯を報じています。
そこには、香川さんの梨園への強い思いをギリギリまで踏ん張って支え、慣れない伝統芸能の世界で戸惑い、疲れ、そして心が折れてしまった元妻の姿がありました。→ Geinou Ranking

市川中車 [ 香川照之 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

香川さんは、11年に“市川中車”として梨園入りしています。
その時、当時7歳だった長男の政明くんも“市川團子”として同時に梨園に入ることとなりました。
これは、香川さんにとっては悲願でした。

(以下引用)
「香川さんがまだ1歳の時に市川猿翁さん(77)と浜木綿子さん(81)が離婚
彼は母に育てられたため、45年にわたって父子関係は断絶状態でした。
しかし、香川さんは歌舞伎役者になる夢を捨てきれなかった。
そのため父との和解を模索し、中車として梨園入りを果たしたのです。
そこには
自分は年齢的にも、澤瀉屋の看板名跡である市川猿之助を継げないだろう。
でも息子には、何としてもその夢を継がせたい

という思いがありました」(歌舞伎関係者)
(以上引用 女性自身)

「芸能界でどんなに活躍していても、香川は歌舞伎界では新参者なので、自分が『猿之助』の名跡を継ぐのは不可能なのはわかっている。
そこで、子どもがいない亀治郎が4代目猿之助になり、政明君に“5代目”を継がせるのが野望なのです」(全国紙記者)
(以上引用 週刊女性)

この、香川さんの悲願に振り回されてしまったのが奥様の知子さん(46)でした。
とにかく、何の相談もなかったそうなんです。

(以下引用)
「問題なのは、香川がほとんどひとりで独裁的に、こうした決断をしてしまうことです。
知子さんにはいつも事後報告
それでも、12年の襲名披露を知子さんは歯を食いしばってこなしました」(歌舞伎関係者)
(以上引用 FLASH)

知子さんの内助の功もあって何とか梨園入りした香川さんですが、梨園側からは猛反発を食らいます。
後ろ楯は病身の猿翁さんだけだった香川さんは、梨園入りと同時に半ば強引に猿翁さんとの同居もスタートさせ、さらに病に苦しむ猿翁さんの姿をドキュメンタリー番組で放送します。
このあたりの経緯に、澤瀉屋内部から反発の声が上がってしまったのです。

※詳しくはこちら。
香川照之、孤立無援の大ピンチ!父・猿翁入院で弟子や後援会から不満噴出!

その後も、俳優・香川照之としては大ヒットドラマ『半沢直樹』での名演技が話題になるなど大活躍を見せていましたが、その一方で、市川中車としては梨園との距離は縮まらない日々が続きます。

※こんな皮肉が週刊誌に漏れてしまう始末…
香川照之にまたも梨園から不満の声!「テレビドラマに出るのも結構だけど、もう少し芸を磨いたら?」

そんな中で、“梨園の妻”として知子さんも孤軍奮闘する日々が続きました。

(以下引用)
「それまで家事と育児に専念してきた知子さんにとって、梨園妻の務めを果たすことは簡単ではありませんでした。
和服の着こなしや梨園妻としての仕事を学び、長男の踊りのお稽古送迎もしなくてはなりません。
また長男のデビュー後は、演舞場で挨拶回りにも奔走していました。
さらに猿翁さんとの同居が始まると、介護の負担も重くのしかかることになった。
彼女は目に見えて疲れているようでした
」(前出・歌舞伎関係者)
(以上引用 女性自身)

「襲名披露の劇場では、着慣れない和服を着て中車の妻と團子の母の二役を務めた。
人間国宝の坂田藤十郎をはじめ、共演の大物のお世話に頼りになるスタッフはつきっきり。
知子さんはひとりで、顔も知らない澤瀉屋のごひいき筋に頭を下げ続けていました」(同前)
(以上引用 FLASH)

政明くんは有名私立校に通っているそうですが、歌舞伎役者として舞台公演が始まると、1カ月間、学校を早退させ続けることになるのだそうです。
そうした調整も、もちろん母親である知子さんの役割で、知子さんは学校でも肩身の狭い思いをすることになったとか。
さらに。

(以下引用)
たとえば劇場ロビーで挨拶をする際も、知子さんにとっては知らない人ばかり。
でも後ろ盾がない彼女には『あの方は○○さんです』と耳打ちしてくれる人もいない
のです。
そのうえ夫の香川さんは父の後をついて回らなければならないため、現場のことは彼女がすべて仕切らなくてはなりませんでした。
しかし、そんな彼女への先輩妻たちの対応は冷ややかでした。
面と向かって嫌がらせをするようなことはなかったものの、知子さんが挨拶をしても無視するなど“いじめ”のような状態が続きました
」(前出・歌舞伎関係者)
(以上引用 女性自身)

どんな世界にも必ずあるんですね、“いじめ”。
大の大人が、情けない限りです。
梨園という伝統芸能の世界では、より排他的でこの手のいじめは起こりやすいのでしょうね…。
それでも頑張っていた知子さんに、とどめを刺す事件が起こってしまいました。

(以下引用)
「12年の襲名当初は、毎日欠かさず劇場を訪れていました。
でも團子を襲名した政明くんが13年に国立劇場に出演したころから劇場に行かなくなったんです。
その公演中にお囃子のお偉方がブログで、名指しこそしないものの、團子だとわかる内容で“駄馬”と称したのです。
その際、香川さんは遠慮して、息子を守る行動に出なかった。
それが、知子さんが劇場に行かなくなった原因
だと思います。
梨園のプレッシャーで、彼女は見る見るうちにやせてしまった。
“俳優の妻になったけど、梨園の妻にはなりたくない”
って、涙ながらにこぼしていました
ね」(香川家に近しい人)
(以上引用 週刊女性)

この“駄馬”事件、詳細はこちら。
現在は削除されている問題のブログ全文が読めます。

【ブログ全文】香川照之の息子批判した歌舞伎界大物は誰?文章は?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

一緒に出演していた、市川染五郎さんの長男・松本金太郎くんを褒める体で書かれたブログですが…確かに政明くんを批判しているともとれる書き方になっています。
このブログが書かれたのが13年10月。
香川家が家庭内別居状態にある、と報じられたのは、翌14年7月のことでした。

家庭崩壊!香川照之に梨園の女将さんを押し付けられた妻が激怒、家庭内別居状態に…

当時、香川さんはこの件を否定していますが、知子さんが政明くんの出演する舞台に顔を出していたのは14年11月までで、それ以降は梨園から姿を消してしまったそうです。
14年夏に、香川さんは都内の自宅から別のマンションへ引っ越したといいますが、そのマンションで知子さんやお子さんの姿が見られたことはないとのこと。
つまり、上記家庭内別居が報じられた前後から、この夫婦は別居していたことになります。

それから2年、当初は冷却期間を持つための別居が、最終的には弁護士を入れての離婚ということになってしまいました。
さて、別居の形態は、香川さんがひとりで出ていく形で、お子さんは知子さんが見ていらっしゃったようですが、今後、政明くんの歌舞伎役者としての活動はどうなっていくのでしょうか。
一部スポーツ紙では、政明くんの親権は香川さんが持つとも報じられていますが…。

(以下引用)
親権を持っても、彼はまだ12歳。
やはり母親の愛情が必要でしょう。
母のサポートがなく、祖母も歌舞伎に後ろ向きなら、最悪、役者をやめてしまうこともあるのではないでしょうか
」(松竹関係者)
(以上引用 週刊女性)

そもそも、政明くん本人が本当に歌舞伎をやりたいと思っているかどうかがポイントでしょうね。
心から歌舞伎をやりたいと子供が願うのなら…心が折れてしまった知子さんも再び頑張れるのかもしれません。
しかし…大変な道になりますよね…。

(以下引用)
「離婚は成立しても、切れたのは夫婦関係だけ。
子どものことで必要があれば連絡も取るし、これまでと生活はさほど変わらないでしょう。
息子が市川團子を名乗っている限り、歌舞伎の世界は知子さんのまわりを取り巻き続けます。
知子さんの協力なしでは息子が一人前になれないことを、香川さんはよくわかっていますから
」(前出・別の歌舞伎関係者)
(以上引用 女性自身)

どうなっていくんでしょうね。
香川さんの仕掛けた澤瀉屋機構改革に反発して澤瀉屋を離れる役者さんも出ているようですし、香川さん、孤立無援になってしまっているのではと心配になってしまうのですが…。

香川照之と不協和音? 市川右近の「独立宣言」真相

※市川右近さんご本人は確執の存在を否定しています。

市川右近「独立」で報じられた香川照之らとの確執について真相を語る

今後は不透明な部分も多々ありそうですが、まずはお子さんの幸せを最優先で考えてあげてほしいですね。
やりたいことを続けられない、やりたくもないことをやらされる、そういうことがないように。
子ども時代は、二度と戻ってきませんから。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース