スポンサーリンク
新着ニュース

2017年の紅白歌合戦にONE OK ROCK今度こそ出場内定?ジャニーズの圧力はなくなったのか

まだ今年のNHK紅白歌合戦も終わっていないのに、早くも来年の噂が報じられています。
昨年末に、来年こそ…つまり今年、2016年の紅白に出場が決まったとの噂が報じられたONE OK ROCKですが、今年の出場はありませんでした。
しかし、来年、つまり2017年の紅白には出場が早くも内定したとの噂が業界で囁かれているといいます。
…今度こそ、本当なのでしょうか?→ Geinou Ranking

Taking Off

にほんブログ村 芸能ブログ

ONE OK ROCK、通称ワンオクは、テレビの地上波でこそ見る機会はありませんが、人気と実力を兼ね備えたバンドです。
ボーカルのTakaさん、本名森内貴寛さん(28)は、森進一さん、森昌子さん元夫妻の息子さんで、一時期ジャニーズNEWSに所属していたことがあります。
ところが、わずか3カ月で、表向き“学業に専念するため”という理由で脱退しています。

※本当の理由は…
BUBKAに掲載されたこの写真(未成年喫煙&ベッドでツーショット)でした。
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

つまり、Takaさんはジャニーズ事務所を辞めた人間…それも、スキャンダルを起こして辞めていますから、円満退社とはいいがたい経緯で退社したのだろうと推測されます。
今年はSMAPの騒動もあり、ジャニーズ事務所という巨大事務所の歪んだ力がクローズアップされた年でした。
ジャニーズ事務所は、基本的に辞めていった人間を許しません。
SMAPの森且行さんも、メディアに再び登場できるまでには15年という長い時間がかかっています。
ワンオクが、人気も実力も申し分ないグループにもかかわらず地上波に全く登場しないのは、つまりジャニーズからの圧力があるのでは…と噂されているのです。

※歌番組に出ない、なんていうレベルではなく、徹底的に排除されている…との噂。
恐るべしジャニーズの圧力!ONE OK ROCKが主要メディアに総スルーされてる理由がすごすぎる

ただ、ワンオクはすでに世界的にも人気のあるバンドになっていますし、所属事務所は福山雅治さんやサザンオールスターズなどを擁する大手事務所・アミューズ
アミューズはジャニーズの力をもってしても屈服させられるような事務所ではありませんから、メディアに登場しないのには本人たちの意向も少なからずありそうな気はします。

そんなワンオクが、来年NHKの『ONE OK ROCK 18祭(フェス)-1000人の奇跡 We are-』で地上波初出演を果たします。
さらに、来年1月11日に発売されるニューアルバム『Ambitions』に収録されている楽曲「We are」がNHKサッカーテーマに決定し、元日に放送される『第96回天皇杯全日本サッカー選手権・決勝』からオンエアが開始されるそうなのです。

Ambitions 初回限定盤(CD DVD)


この2点により、早くも2017年の紅白歌合戦に内定した…との見方が強まっているというのです。
ここ最近のNHKサッカーテーマ曲を見てみると…。
2010後期 「タマシイレボリューション」(Superfly)

タマシイレボリューション


2011 – 2012 「君と羊と青」(RADWIMPS)

君と羊と青


2013 – 2014前期 「Aoi」(サカナクション)

Aoi


2014後期 – 2016 「NIPPON」(椎名林檎)

NIPPON


2017 – 「We are」(ONE OK ROCK)
(Wikipediaより引用)

この中で、サカナクション、椎名林檎さんがそれぞれテーマ曲に採用された年に紅白に出場しています。
サカナクションは違う歌で出場していますが、椎名さんは『NIPPON』で出場していますね。
特にサカナクションに関しては、世間一般的な知名度としては紅白に出るほどでは…という部分もありました。
messyにはこう書かれています。

(以下引用)
特にサカナクションの抜擢は当時かなり世間を騒がせた。
それまでは所謂“ロキノン系バンド”はほぼ『紅白歌合戦』に出演していなかったからだ。
それからというもの、14年にSEKAI NO OWARIが初出場、15年にBUMP OF CHICKENゲスの極み乙女。が初出場、16年にRADWIMPSが初出場と、『紅白歌合戦』の中でロキノン枠ができた様子でもある。
となると17年、その枠にはまるのは、今のところぶっちぎりでワンオクであろう。
ついでにTakaの父は『紅白歌合戦』の常連歌手だった森進一。条件はそろっている。
(以上引用 messy)

ちなみに、“ロキノン系バンド”とは…。
(以下引用)
ロキノンとは、ロック系の月刊雑誌「ROCKIN’ON」または「ROCKIN’ON JAPAN」の略称である。
主に殆どテレビに出ない純粋なロックアーティストのインタビューを数多く掲載している。
また、この雑誌に良く出るようなアーティスト・バンドは総称として「ロキノン系」と呼ばれ、そのアーティストを好んで聴く人は「ロキノン厨」と呼ばれる
(以上引用 ニコニコ大百科)

ただ、RADWIMPSも2011年にNHKサッカーテーマを担当していますが、この年の紅白には出場できていないんですね。
そう考えると、来年の紅白出場の可能性はさほど高くないようにも思えます。
Takaさんの紅白出場は間違いなくジャニーズを刺激しますからね…。
アミューズがワンオクを強く推してこれば話は変わってくるかもしれませんが、ワンオクそのものが紅白に出たいと強く願っているとも思えませんし、ワンオクの人気はすでに十分で、ジャニーズとケンカしてまで紅白に押し込むメリットがあまりなさそうです。
あとはNHKの判断、ということになるのでしょうが、紅白は割とジャニーズとはべったりですし、結局今年も司会はジャニーズですし…。
紅白出場はともかく、NHKで地上波に初登場するわけですから、今後他のテレビ局にもワンオクが出演する機会は増えるかもしれません。
そうして人気が沸騰して、来年中にさらなる大ブレイクを果たしたりすれば、また状況は変わってくるでしょう。
ジャニーズを怒らせてでもワンオクに出てもらいたい、とNHKが考え始めれば、あるいは…。

※15年末にも同じような噂が。
来年はONE OK ROCKがNHK紅白歌合戦に出場!?森進一の卒業宣言は息子のTAKAのためだった!

いずれにしろ、さすがに気の早すぎる記事です。
まずは今年の紅白歌合戦を楽しみましょう。
SMAPの出場がなくなり目玉不足とも言われてますが、視聴率がどう出るかも注目ですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ONE OK ROCKメンバーのインスタグラムはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    ワンオクもAAAも普通に売れてます。
    圧力なんて関係ないですよ。

  2. 匿名 より:

    鬼がわらうよ

  3. 匿名 より:

    確かに毎回圧力はかけないみたいだが…ここぞと判断した時に!かけ、相手を屈伏させる手法みたいだから自主判断の時でもジャニーズがブラック企業である事に変わりはないんだよ(苦笑)

  4. 匿名 より:

    ジャニーズ事務所は圧力かけたりしない。
    各局、各出版社の自主判断。