スポンサーリンク
新着ニュース

『東京タラレバ娘』当初は前田敦子がキャスティングされていた?!大島優子に変更された裏事情とは…

吉高由里子さん(28)主演の連ドラ『東京タラレバ娘』(日本テレビ)には、ヒロインの友達役として元AKB48大島優子さん(28)が出演中ですが、実は当初は同じく元AKB48の前田敦子さん(25)がキャスティングされていたといいます。
お二人の所属事務所である太田プロがなぜか大島さんに変更したのだといいますが、それにはある事情がありました。
その事情とは…。→ Geinou Ranking

※こちらが原作。

東京タラレバ娘(1) [ 東村アキコ ]

にほんブログ村 芸能ブログ

日本テレビ水曜22時枠で放送中の『東京タラレバ娘』。
初回は13.8%とかなりな高視聴率を獲得したものの、第2話では11.5%とかなりな下落を見せており、今後がやや不安な滑り出しとなっています。
この枠、前クールは右肩上がりで視聴率を伸ばし“恋ダンス”が社会現象にもなった『逃げるは恥だが役に立つ』が放送されていた枠です。
初回はその恩恵を受けたものの、『逃げ恥』とはある意味真逆の内容に賛否両論となったようです。

※このあたりが視聴率下落の原因…?
逃げ恥が解いた「呪い」をタラレバ娘が全力でかけてくる件

初回生産分[後払不可]★特典クリアファイル[外付]★特製ムズキュンBOOK封入※10%OFF 送料無料■新垣結衣・星野源出演 TVドラマ 4Blu-ray【逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX】17/3/29発売【楽ギフ_包装選択】


私も見てみましたが、第1話で脱落した組です…。

※2017/01/31追記
申し訳ございません、とんでもない思い違いをしておりました。
『東京タラレバ娘』と『逃げ恥』、全然違う局ですよね。
比較されて語られることが多いので思い込んでしまいました…というのは単なるいいわけです。
確認不足で全然違うことを書いてしまいました。
大変申し訳ございませんでした。
コメント欄にてご指摘くださいました読者様、ありがとうございました。
実際には石原さとみさん主演『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』の後枠となります。
こちらは全話平均視聴率12.37%、初回視聴率が12.9%でした。
※追記終わり

さて、そんな『東京タラレバ娘』ですが、現在出演中の大島優子さんの役柄、当初は前田敦子さんが演じる予定だったといいます。
実はお二人は同じ芸能事務所・太田プロの所属。
太田プロがいつの間にか前田さんを大島さんに変更していたというのですが、その裏には今年のお正月に報じられた、前田さんの熱愛騒動がありました。

前田敦子さんと「RADWIMPS」野田洋次郎氏の交際発覚 → 本人が速攻で否定 「事実無根」

トイレのピエタ 豪華版 [ 野田洋次郎 ]


お正月というのは、毎年こうした熱愛関係の“飛ばし記事”がよく出るんですよね。
それにはちょっとした事情がありました。

(以下引用)
朝刊スポーツ紙といえば、普段メインで取り扱うスポーツの多くがオフシーズンということもあり、近年では元旦の1面に独自色の強い芸能スクープを投入するのが恒例となっている。
今年は日刊スポーツが女優・広瀬すずとモデルで俳優の成田凌との真剣交際を、デイリースポーツが元AKB48の前田敦子とロックバンドRADWIMPS野田洋次郎との親密交際を報じた。
また、スポーツ報知が俳優・岡田義徳と女優・田畑智子が早期の結婚の意思を固めたと報道。
スポーツニッポンはモデルでタレントのローラが、交際が報じられていた人気グループ三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣破局したと伝え、サンケイスポーツが交際中とされるお笑いコンビサバンナ高橋茂雄とテクノポップユニットPerfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香が、今月初旬に米国旅行を予定していることを伝えた。
そのほか、複数のスポーツ紙が、かねてから交際中のお笑い芸人・陣内智則とフジテレビの松村未央アナウンサーが、今春にも結婚する意向であると報じている。
(以上引用 日刊サイゾー)

なんでしょうね、多少微妙なネタでも、お正月だからとりあえず出しちゃえ、的な部分なのかもしれませんが、お正月のこうしたネタは外れることも多いようです。
実際、上記前田さんと野田洋次郎さんの交際報道も、速攻で本人に否定されることになってしまいました。
しかし…。

(以下引用)
前田と野田については民放テレビ局の編成担当がこう明かす。
前田さんと野田さんが以前から飲み友達というのはかなり知られていましたが、交際報道には驚きました。
ただ、前田さんが所属する太田プロダクション、RADWIMPSが所属するユニバーサルミュージックはどちらもメディアにも強い影響力を持つ大手ですから、デイリー側もそれなりの自信があって報じたのでしょう

(以上引用 日刊サイゾー)

大手芸能事務所の意向に反する記事をスポーツ紙が載せることはまずありません。
意向にそぐわない全くのガセネタを載せてしまうと事務所の機嫌を損ねることとなり、その事務所に所属する他の人気タレントさん、俳優さんなどの取材がNGになってしまいかねませんから。
つまり、この2人の熱愛報道は、本人たちは否定したものの、全くのガセというわけではないのでは…ということです。
その証拠に…。

(以下引用)
そういえば、現在放送されている吉高由里子さん主演の『東京タラレバ娘』には、当初前田さんがキャスティングされていたとか。
それが、なぜか太田プロサイドが前田さんではなく、大島優子さんに変更した
という話は聞いたことがあります。
当時は、前田さんよりも、以前に“月9”で共演して気心も知れている大島さんの方がやりやすいのかなと思ったのですが、今にして思うと、かつて野田さんと交際していた主演の吉高さんに太田プロサイドが気を使ったのかもしれませんね
(以上引用 日刊サイゾー)

そう、『東京タラレバ娘』の主演・吉高さんの元カレなんですよね、野田洋次郎さんという方は。
吉高さん、NHKの朝ドラ『花子とアン』の仕事が終わって紅白歌合戦の司会を終えて以降、長い休養期間がありました。
燃え尽き症候群と、信頼するマネジャーの退社と、野田さんとの破局が立て続けに訪れて、ショックから仕事が全くできない状態に陥っていた…とも報じられました。

吉高由里子、新マネジャーと連絡も取れない状態に…信頼するマネジャーの退社ショックから立ち直れない!

元カレと熱愛が現在進行形で報じられている人と共演はさせられない、という理屈はわかります。
しかし、前田さんと野田さんの熱愛報道はお正月。
1月にスタートした『東京タラレバ娘』の撮影は、当然とっくの昔にスタートしており、キャスティングとなるとさらにもっとずっと前の話です。
その段階で前田さんと吉高さんの共演を太田プロがあえて避けようとしたとすれば、ひょっとして前田さんと野田さんの交際はそのころには事務所が把握していた可能性がある、ということに…。
友達から恋人へ。よくあるパターンです。
前田さんと野田さんも、否定はされたものの、ひょっとしたら…ですね。

『東京タラレバ娘』への出演がなくなってしまった(かもしれない)前田さん、今クールはテレビ朝日の『就活家族~きっと、うまくいく~』に出演中です。
前クールはあの『ドクターX』で20%超えの視聴率を獲得した枠ですが、残念ながらこのドラマは2話目で視聴率一桁に転落してしまいました。
現状は『東京タラレバ娘』のほうが視聴率では勝っていますが、何しろ2話目での落ち幅が激しかったのでこの先どうなるかは微妙なところです。
今クールは元SMAPの木村拓哉さん、草なぎ剛さんがそれぞれ主演するドラマの視聴率対決が注目されてますが、元AKBのエース同士の『東京タラレバ娘』と『就活家族』の対決もどちらが勝つのか楽しみですね。
まあ、どちらも主演ではないわけですが…。

前田敦子、演技を知らない人にあれこれ言われるのはイヤ 「自分が胸張ってる仕事だから」
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

前田敦子のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    本筋には関係ないけど、
    序盤に「タラレバ」が「逃げ恥」の枠
    とか書いてあるけど、局すら違うだろw
    それぞれ日テレ水曜10時と、TBS火曜10時だ

  2. 匿名 より:

    逃げ恥ってTBSだよねぇ?
    火10で後枠はカルテットですよ。
    タラレバは日テレの水10。
    同枠って…あまりにも単純なミスですね。www

  3. 匿名 より:

    〉この枠、前クールは右肩上がりで視聴率を伸ばし“恋ダンス”が社会現象にもなった『逃げるは恥だが役に立つ』が放送されていた枠です。
    違いますよ!