スポンサーリンク
新着ニュース

坂口杏里、知人に借金を申し込みすぎて誰も電話に出なくなっていた…ファンにまでカネの無心をしていたとの噂も!

知人ホストを恐喝して3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で逮捕された、セクシー女優・ANRIこと坂口杏里さん(26)。
3万円くらい貸してくれる知人はいなかったのかと思ったら、知人タレントたちに借金を申し込みすぎて誰も電話に出なくなっていたとの噂もあるとか。
さらに、ツイッターのダイレクトメールなどでファンにまでお金を無心していたそうで…。
どうしてそこまでになってしまったんでしょうね…。→ Geinou Ranking

坂口杏里改めANRI写真集『What a day !!』

にほんブログ村 芸能ブログ

坂口さんが逮捕された時の状況が少しずつ明らかになってきています。
どうやら、このホストに坂口さんは何度もお金を借りていたようで、この日、ホストは待ち合わせ場所に弁護士さんと一緒に行っていたとか。
で、ホストが坂口さんを取り押さえ、警察には
「逮捕しています。来てください」
と110番通報していた
のだそうです。
いわゆる、“私人逮捕”というやつですね。

私人逮捕(常人逮捕)とは…
現行犯人の逮捕は、司法警察職員に限らず一般人でも誰でも逮捕状がなくても行うことができるとされている(刑事訴訟法213条)。
これは、現行犯人が現に犯行を行っているか行い終わったところであるため、逮捕して身柄を確保する必要が高い上に、誤認逮捕のおそれがないためである。
(Wikipediaより引用)

とはいえ、私人逮捕には条件が定められており、もし条件に該当しないのに逮捕してしまうと“逮捕罪”に問われる可能性もあるそうなので、それで弁護士同行だったんでしょうね。
ちなみに、坂口さんがばらまこうとしていた写真というのは…。

(以下引用)
実はその写真には坂口も彼氏もはっきりと写っていなかったようだ。
男性がいたのかなと思わせる程度。人を脅せる代物ではない
」(捜査関係者)
(以上引用 東スポ)

ホスト業界では今、この手の“逆リベンジポルノ”が問題となっているという話も出ていました。

(以下引用)
歌舞伎町のある人気ホストは
最近は、ホストの噂を書き込むケータイサイトや大手ネットの掲示板に、裸(中略)の写真を投稿される。
サイトの運営会社に問い合わせても放置。
売掛金(ツケ)踏み倒し女は各店で踏み倒しをしたり、ホストの裸写真をネット上にバラまいていたりするくせに、出入り禁止にされると泣き叫んで110番するからタチが悪い

とこぼす。
(以上引用 東スポ)

こうした写真を晒されることで、常連のお客さんが離れてしまうこともあるのだそうです。
ホスト界の皆さんも大変なんですねぇ…。
坂口さんが脅し取ろうとした金額は“3万円”。
3万円くらいなら、芸能人でもある坂口さんなら貸してくれる人もいそうなものです。
しかし…。

(以下引用)
「3万円なら、ホストじゃなく元カレの小峠(英二=バイきんぐ)に借りればよかったのに」
なんてジョークも聞かれたが、坂口が知人タレントに借金を申し込みすぎたせいで、誰も電話に出なくなっていた
というウワサもある。
(以上引用 日刊サイゾー)

以前、加藤紗里さんにお金を借りようとして断られていたと報じられた際はツイッターなどで否定していた坂口さんですが、本当はあちこちで借金を重ねていたのでしょうか。
一部では、ファンにまでカネの無心をしていたとの情報も…。

(以下引用)
ファンの男性にツイッターのダイレクトメールで『○万円貸してくれない?』とせがんでいたようだ」(業界関係者)
(以上引用 東スポ)

せがまれたファンの男性はどうされたんでしょうね…。
なんかもうホント痛々しい限りです。
セクシー女優としての作品もデビュー以来コンスタントに出していたようで、5月13日にも新作がリリースされる予定だったといいます。
こちらでも収入はあったはずなんですが、それでも足りないくらいホストにのめりこんでしまっていたんですね。
これには、ホストクラブ特有の“売り掛け”という支払制度も関係していたようです。

(以下引用)
坂口がなぜ3万円程度の金額で恐喝行為を? と疑問に思うが、彼女が複数のホスト店に通っていたことで、ぼんやりと犯行動機が透けて見えてくる。
坂口が”売り掛け”に困っていたという話は多くの関係者に伝わっていたからだ。

売り掛け”とはホスト業界独特のシステムで、飲んだ日から10日間は支払いが猶予されるという闇金融のような支払い方法のこと。
このシステムによって、多くの女性がセクシービデオや性産業へ送り込まれたという事件が何度も起きている悪しき慣習だ。
ホストの飲み代、つまり売り掛けの支払いは歌舞伎町のホストで飲み歩く女性にとっては絶対だ。
その取り立てには裏社会の人間も関与するなど、逃げようにも逃げられない夜の掟だという。
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

つまり、その日お金がなくても遊べてしまうシステムになっているんですね。
お金がないという話だったのにどうしてそんなにホストクラブに通えたのかと不思議に思っていましたが、このシステムなら何となく納得です。
坂口さんは多いときは週5で通っていたという話で、1回に200万円以上使っていたという話もあります。

(以下引用)
元ホストの芸能記者は
バカみたいに金を使ってくれるから、店側も無制限に散財させていたらしい
と話していた
(以上引用 日刊サイゾー)

とも書かれており、支払いが猶予される10日間のうちにかなりの額を使ってしまったのではないかと予測できますね。
坂口さんがホストにはまったのはもっとずっと前ですが、これまでの分はセクシー女優としてデビューした際のギャラで支払えたのでしょう。
支払えたからまたツケで遊んでしまい、今度こそ切羽詰まってしまったと、そういうことになるのでしょうか。
実は、セクシー女優としての坂口さんの今後には不安説もあったようです。

(以下引用)
ボディーが貧しすぎるんです。
(中略)
今のハイクオリティーなセクシー女優を見慣れているユーザーにしてみれば、『抜けるわけねえだろ』というのが本音。
メーカーも頭を抱えていますね
」(プロダクション関係者)
(以上引用 TOCANA)

どうも、お尻にブツブツができていたり、胸の形があまりよくなかったりしたようですね。
ムダ毛の処理もきちんとできていなかったと、デビュー作が発売された当時に話題になったりもしていました。
もともとそんなにグラマラスな方ではなく、どちらかといえばスレンダーな方ですし、元芸能人ということでデビューから数作は珍しがられても、だんだん飽きられてしまうという部分があったのかもしれません。
顔については整形疑惑が消えない坂口さんですが、セクシー女優デビューに当たってボディには手を入れなかったんでしょうか…。

※やっぱり整形前の画像が一番かわいいですね…
坂口杏里 整形で顔変わりすぎ- 別人 激ヤセ 拒食症[画像]
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

とりあえず、今回逮捕されてしまったことで、今後はセクシー女優としても需要が減りそうだとのこと。
より過激な作品に出るしかなくなるのではとの推測も載っていました。

恐喝という罪は非常に重いようです。
厳選 刑事事件弁護士ナビ』というサイトによると、被害者が1人、被害額が数千円でも恐喝罪に該当すれば“10年以下の懲役”しか罰則がないのだそうです。
状況次第ではいきなり実刑、という可能性もあるとか。
逃れるためには、きちんと反省しているところを見せる、被害者と示談を成立させるなどの対策が必要とか。
今後、坂口さんの逮捕がどう展開していくのか、気になりますね…。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

坂口杏里(ANRI)のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース