スポンサーリンク
新着ニュース

今後ジャニーズJr.はCDデビューしないことが決定!?中居正広が独立したらJr.が大量離脱の可能性も…

ジャニーズ事務所が今後、今いるジャニーズJr.たちをCDデビューさせない方針を固めたと、今日発売の週刊女性が報じています。
Jr.たちの間にも動揺が走っているそうで、本人たちの間ではいつジャニーズを辞めようかという話も出ているとか。
そんな中、元SMAP中居正広さんが立ち上げると噂されている新事務所に活路を見出そうとしているJr.も増えてきているそうで…。
ひょっとしたら、Jr.が大量に離脱して中居さんについて行く可能性も…?→ Geinou Ranking

ジャニーズJr.バカレア組お宝フォトBOOK [ 金子健 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

今後、ジャニーズJr.のCDデビューがなくなる…。
その衝撃の事実は、今年4月上旬に、ジャニー喜多川社長からの“お達し”としてある人物から言い渡されたそうです。

(以下引用)
ファンにはおなじいの振付師・Sさんが
“もうお前らはデビューできないから、もし進路に迷ったら相談してくれ”
と言ったんです。
Jr.の“CDデビュー”という形態を今後は取らない、という趣旨の言葉だとみられています
」(ジャニーズ事務所関係者)
(以上引用 週刊女性)

これ、事実だとすれば、ジャニーズ事務所としてはかなりな方向転換ということになります。
これまで、ジャニーズJr.たちは、CDデビューしなければ“正式なデビュー”とは認められませんでした。
この件で有名なのが、タッキー&翼滝沢秀明さんですよね。
滝沢さんは、CDデビューをする前、まだJr.のときに鈴木保奈美さん主演の連ドラ『ニュースの女』(フジテレビ)に2番手として出演して人気となり、その翌年には連ドラ『魔女の条件』(TBS)で松嶋菜々子さんとW主演します。

r1_77150 【中古】【VHSビデオ】魔女の条件(1) [VHS] [VHS] [1999]


ところが、この時点ではまだCDデビューをしていなかったため、連ドラで主演を張るほどの人気だったにもかかわらず“正式デビュー”とは認められず、その後もしばらくの間Jr.という扱いのままだったのです。
その後、3年もたった2002年に『タッキー&翼』としてCDデビューしたことでようやく“正式デビュー”となりJr.を卒業することとなりました。
現在は、生田斗真さんや風間俊介さんなど、CDデビューしていなくても俳優としてJr.を卒業することが認められた方もいますが、基本、長い間ジャニーズのデビューはCDデビューと決まっていたわけです。

それをやめる。
いったい、どんな事情からやめることになったのでしょうか。
まずひとつには、Jr.のグループが増えすぎた、ということがあるようです。

(以下引用)
ジャニーさんの“ユー、やっちゃいなよ”みたいな気まぐれで、増えすぎちゃったんですね。
人気イベントの『ジャニーズ銀座』にも10グループくらい出演していて、デビュー組以上の人気を誇っているグループもあります」(レコード会社関係者)
(以上引用 週刊女性)

そのJr.の中で、現在ダントツの人気を誇っているのが『Mr.King』というグループとか。

※CDデビューはしてませんが、写真集も出ています。

Mr.KING写真集『DREAM KINGDOM』通常版 [ Mr.KING ]


(以下引用)
そんな『Mr.King』が先日『ジャニーズ銀座』を卒業しました。
もしかしたら、彼らがCDデビューの最後になるかもといわれています
」(前出・レコード会社関係者)
(以上引用 週刊女性)

そもそも『ジャニーズ銀座』って何??という方向けに、こちらに解説がありました。

ジャニーズ銀座はジャニーズファンの夢の世界?!

Jr.の子たちが日替わりで出演するミニコンサートのようなもの、なのだそうです。
そこを卒業したということは、つまりJr.ではなくなるということで、すわデビューか、ということなわけですね。
もし、Mr.KingがCDデビューすれば、ジャニーズのグループとしては14年にデビューしたジャニーズWEST以来3年ぶりの新グループデビューということになります。
しかし、それで最後になるとすると、残ったほかのJr.たちはどうなってしまうのでしょうか。

(以下引用)
もちろん、CDデビューしなくても食べていけるJr.はいるという。
ライブの集客力が以前より増えていますし、また、ユニットなら先輩たちのコンサートツアーについていくことができ、収入が確保できますからね。
逆に、ユニットに所属していないと苦しいのではないでしょうか」(前出・芸能プロ幹部)
(以上引用 週刊女性)

現在のJr.、Wikipediaに一覧がありましたが、かなりな数いますね。

ジャニーズJr.一覧 – Wikipedia

この方々が全員デビューできないとなると…厳しいですね。
しかも、振付師のSさんがこの話をしたのは人気メンバーばかりが揃ったレッスンのときだったそうで…。

(以下引用)
「しかも、レッスンをしていたのは人気メンバー20~30人でした。
すべてのJr.は“CDデビュー”を目指しているので、本人たちもそうとうにショックを受けていますよ。
“いつジャニーズを辞めようか”という話も出ています。
“Sさんのように振付師という道も……”という子もいます
」(前出・ジャニーズ事務所関係者)
(以上引用 週刊女性)

人気メンバーでもデビューできない=その他のメンバーはもっとデビューできない。
大変です。
しかし、ジャニーズはこれまで、世間でどれだけ音楽配信が盛んになろうと、CDという形態にこだわってきました。
それを辞めるというのは、やはりよほどの理由がありそうです。

(以下引用)
オリコンで1位を取るのが難しくなってきているんです。
ただ、ジャニーズは時代に逆行していて、最新のシステムに非常に弱いところがあるんです。
先日も電子チケットのトラブルがあったり、いまだにWEBでの写真仕様を禁止したりしてますからね。
ですから、楽曲のネット配信についても体制が整うまで時間がかかるんじゃないでしょうか」(音楽誌記者)
(以上引用 週刊女性)

それならますますCDという形に一応はこだわっておいた方が良いようにも思えますが…。

(以下引用)
『日経エンタテインメント』元編集長の品田英雄氏は
CDのシステムは、利益がうまく確保できない時代になっている
としたうえで、
ジャニーズならファンがいくらでもCDを買ってくれるので、インディーズで作ってコンサート会場で売れば成り立つと思います。
おそらくメジャーで出すのをやめるということなのかもしれません。

流通コストもかからないし、在庫を抱えるリスクもないわけですから、今後は音楽配信の時代になっていくことは間違いないと思います」
(以上引用 週刊女性)

つまり、オリコンで1位を取れなくなってきているから、1位を取れないグループをCDデビューさせて恥をかかせるくらいならもうメジャーデビューはさせない。
その代わり、当面はインディーズでCDを制作してコンサート会場でのみ販売し、いずれ体制が整えばジャニーズも音楽配信へ移行する…ということでしょうか。

まあ、インディーズででもCDをつくって販売してくれるなら、ファンとしては一応は安心、というところでしょうか。
ただ、そうしたインディーズでのみCDを販売するグループを、これまでのCDメジャーデビュー組と同じように猛プッシュしてテレビに出してくれるとはちょっと考えにくい気もします。
これまでのメジャーデビュー組とは、ある程度差がつけられてしまうのでしょうか。
ジャニーズも、なんというか上が詰まってる感がありますもんね…。

※過去には“リストラ”の噂が出たことも
ジャニーズ事務所がJr.の大量リストラを実行中!東京オリンピック開会式へ向けてスキャンダル封じに躍起!?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

さて、そんなジャニーズに見切りをつけるかのような動きも、Jr.の間に広まっているようです。

(以下引用)
中居(正広)クンの動きに注目しているJr.が増えているといいます。
彼が“新事務所”などを作った場合、そこに行けばひょっとしたら舞祭組のように“CDデビュー”が叶うと考えているのでしょう。
Jr.が大量脱退する日も近いかもしれません」(前出・芸能プロ幹部)
(以上引用 週刊女性)

中居さんの事務所がどうなるかに、かなりの数のジャニタレの命運がかかってそうな雰囲気になってきましたね。
4月にも新事務所始動、なんて話もありましたが、今のところ大きな動きはないままとなっていますが…。

中居正広ら4人が4月にも飯島三智氏の新事務所に移籍!芸能界のドンの働きかけで独立が現実に

噂だけに終わるのか、それとも今後、中居さんらのジャニーズ事務所との契約更新時期の9月に向けて大きな動きがあるのか…注目していましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ