スポンサーリンク
新着ニュース

ついにジャニーズもネット解禁か?木村拓哉の画像がネットに大量流出する事態に国内メディアからは不満噴出!

ジャニーズ事務所と言えば、タレントの肖像権に非常にうるさい事務所であり、このネット時代に自社のタレントの画像をネットに掲載することを一切許さない事務所として知られています。
ところが、このたび第70回カンヌ国際映画祭に出席した木村拓哉さん(44)の画像が、海外メディアによりネット上に大量流出してしまったのです。
この事態に、今までジャニタレの画像をネットに載せることを自主規制してきた国内メディアから不満が噴出しているといいます。
ついに、ジャニーズもネット解禁へとなし崩しに動いていくことになるのでしょうか。→ Geinou Ranking

※商品の広告ですらこの状態。

LOADED(VOL.31) ACTOR × SPRING FASHION 俳優と春服。色 (メディアボーイMOOK)

にほんブログ村 芸能ブログ

カンヌでの木村さんの画像が大量に流出しているというのは、2ちゃんねるでも話題になりました。

【画像】海外メディアが木村拓哉(45)のフォトショ無し画像を公開してしまうwwwwwww

木村さんの画像がメディア発信でネットに載るという珍しい事態と、思いのほかシワの目立つアップ画像が多かったためお祭り騒ぎになっています。

(以下引用)
海外の記者たちが撮影した木村の顔を目にしたネットユーザーから『シワシワだ』『老けている』と指摘されています。
日本のwebメディアなどはジャニーズ事務所の規制が厳しいためか、木村の話題にも関わらず、ほぼ彼の写真を掲載していません。
ですが、さすがのジャニーズ事務所も海外メディアまでには規制をすることはできなかったようで、珍しく撮って出しで修正もされていないと思われる、素の木村の姿が掲載されているようです」(芸能ライター)
(以上引用 ビジネスジャーナル

個人的には、年相応のシワはむしろかっこいいと思いますし、2ちゃんねるのいう“フォトショ無し画像”は、いつもの不自然なツルツル画像より木村さんをより渋く、いい男に見せているとは思いますけどね。

(以下引用)
「カンヌ入りした木村の写真を大量にアップしているGetty Images社国内メディアも使う報道写真の配信業者。
日本のメディアの間では、Getty社の画像を使えばネット上に掲載していいのかと疑問とともに不満も噴出
しています」(報道関係者)

ジャニーズ事務所が日本メディアに強いていた独自ルールはなぜ唐突に解禁されたのか。
いや解禁されず、海外メディアなら許されるのか……そんな矛盾にマスコミ関係者の不満が募っているという。

国内の大手メディアにとってはジャニーズを取材できない、テレビ出演させられないとなれば一大事。
それだけにジャニーズの言い分を聞くしかなかった。
しかし、海外メディアは報道の自由を何より重んじるし、日本国内にしか影響力を持たない芸能事務所を忖度する必要性がまったくない。
それだけに国外ではまるで通用しなかったジャニーズの内弁慶ぶりが露呈した格好
です」(前出・関係者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

まあ、そうでしょうね。
海外メディアに対して、ジャニーズお得意の『今後うちのタレントを一切取材させないぞ』、といった圧力が通じるはずもありません。
カンヌに行くという時点で、ジャニーズ事務所にもこの事態はわかっていたと思うんですが…。
ここまで大々的に画像を使われてしまうとは思っていなかったのでしょうか。
そもそも、国内ではジャニーズの画像をネットに載せることは絶対NGと言われています。
冒頭のような雑誌の広告画像でさえ、ジャニーズの写真が表紙の場合はその部分が黒塗りで隠されてしまうほど厳重に。

(以下引用)
ジャニーズ所属タレントのWeb上への写真掲載については、これまで何度も線引きの曖昧さが取り沙汰されてきた経緯がある。
「ジャニーズ側にインターネットとの融和を探る姿勢も見られたものの、基本的には画像掲載は絶対NGの状態が続いていた。
しかし、昨年後半から写真週刊誌『フライデー』(講談社)や『週刊文春』(文藝春秋)など一部の国内メディアが、”報道”という観点からネット上でもジャニーズ所属タレントの写真を掲載する方向へ舵を切った。
しかし、その一方で御用メディアには掲載NGを強いたまま。
こうした対応の不公平さや混乱によってメディア各社は不満だらけの状態
です」(前出・関係者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

知らん顔して使っちゃえばいいと思うんですけどね、個人的には。
それで怒られたら、Getty Images社には許可を取っている画像だから、文句はあっちに言ってくれで済む話でしょう。
今回に限っては、すでにネット上にメディアの公式画像として流れてる状態ですし。
なんだかジャニーズ事務所に対して大手マスコミがものすごい忖度をしている状態なのでしょうけど、全マスコミが一斉にやれば、いくらジャニーズといえど圧力のかけようがないと思うんですよね。
今回は海外メディアがその突破口をくれた形だと思うんですが、そんなに不満だらけならさっさとその自主規制を踏み越えてしまえばいいのに…。

デイリーニュースオンラインさんには、
今回の事例をきっかけに、時代遅れのWeb差別がいよいよ終焉を迎えようとしているのかもしれない
と書かれていました。
これからの時代、ネットを無視して芸能活動を続けていくことはほぼ不可能でしょう。
ジャニーズからも、先ごろジャニーズWESTがネットドラマに主演することが発表されるなど、ネット解禁に向けた動きも広がっています。
不自然な黒塗りや、ジャニーズ主演の映画、ドラマ関連の記事で不自然に主役がいない画像がネットに上がるという状態が改善されていくといいですね。

※ジャニーズWESTのネットドラマ出演にはいろいろ思惑もある模様…
ジャニーズの露骨な方向転換!伸び悩むジャニーズWESTの売り出しに奥の手発動
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース