スポンサーリンク
新着ニュース

美人局説は事務所のリーク?小出恵介淫行騒動で食い違う少女側の言い分…金銭での解決を持ち出したのはどっちだ

小出恵介さん(33)が17歳の未成年女性と飲酒し、不適切な関係を結んだとして無期限活動停止となった問題で新たな展開がありました。
少女側が、今日発売の週刊文春に事件の経緯を告白したのです。
それによると、少女側から500万円という金額を要求したことはなく、金銭での解決を持ち出してきたのは小出さんだったといいます。
500万円を少女側が要求したとか、美人局・ハニートラップ疑惑は小出さんの所属事務所によるリークだとの説も浮上しており、状況が混とんとしてきました。
今回文春は、少女がフライデーに情報を売った際文春にも接触していた事実、そしてそれが金銭目的だったことも明らかにしました。
うーんと、この件、いったいどう考えたらいいんでしょうか…?→ Geinou Ranking

シュアリー・サムデイ【Blu-ray】 [ 小出恵介 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

小出さんが17歳の女子高生と飲酒の末男女の関係になったことは、6月9日発売のフライデーが報じました。
そのあまりに鬼畜な所業、生々しい告白に世間はドン引きしたわけですが、同時にこの件が17歳少女とその周囲の人間による美人局だったのではないかとの疑惑がネットを中心に囁かれていました。
※お相手女性、その周辺にいる人物のSNSが特定され、様々な証拠画像がネットに流出しています。

小出恵介の淫行相手特定!?フライデーに掲載された同じ写真をツイートしていた!「カッコよかったよ~う。笑」

フライデーにこのネタを少女が売っていた、ということを、今日発売の週刊文春のインタビューで少女は認めています。

(以下引用)
彼をエッチしたことを友達に話したら、『それ、週刊誌のネタになるんちゃう?』みたいに言われて、そうなんかなって思ったんです

6月初旬、実は小紙記者も当該女性に接触していた。
女性は17歳。
事実であれば、淫行に当たる。
だが、彼女が金銭目的で証言していることを隠さなかったため、小紙は記事化を慎重に検討していた。
その直後に出たのが、6月9日発売の「フライデー」のスクープだった。
(以上引用 週刊文春)

やはり、フライデーが独自取材でたどり着いたネタではなく、少女がお金目的で持ち込んだネタだったんですね。

※ネット上で彼女は“金銭目的ではない”と主張していました。証拠画像はこちら。
小出恵介淫行JK特定か 広瀬すず似、本人コメント 子持ち、美人局疑惑浮上wwwww

自分で自分のことを女子高生だとフライデーに伝えたのでしょうか。
実は女子高生ではないらしいことはネット上では広く拡散されていますが、女性セブンに少女の知人が暴露しています。

(以下引用
彼女は大阪市の南東部の出身で、本当に17才。
でも女子高生ではありません。
去年生まれた赤ちゃんを持つシングルマザーです。
子供とは一緒に暮らしてなくて、“私が働かんといかん”と言って、施設に預けているそうです

(以上引用 女性セブン)

当初はツイッターなどに、小出恵介と知り合えたことを好意的に書き込んでいたこと、その内容がフライデーに掲載された内容と食い違うように見えることから、ネットを中心に美人局説が浮上していました。
少女は改めて、文春にこの件について話をしています。

(以下引用)
誰かと相談して小出君を嵌めようとしたことは、全くありません。
すべて私が一人で考えて突っ走った。

あの頃、私は子供が施設に取られたことで、生活が荒れ、夜の繁華街で遊び歩いていました。
そんな時に事件が起きました」
(以上引用 週刊文春)

当日起こった出来事は、フライデーに書いてある通りだった、といいます。
ホテルに行くのは本当は嫌だったけど、関係を持つのが1回だけならいいか、と流されてしまったそうです。
しかし、小出さんは避妊具すら使ってくれず、抵抗してからは無理やりだったと。
何回も何回もで、本当に痛かった、と語っています。
では、ネット上に出回っている、少女が小出さんとの関係を自慢するような書き込みの数々はどういうことなのでしょうか。

(以下引用)
自分でもよく分からないんですけど、いい思い出にしたかったっていうのがあって、それで友達に自慢したりしてしまいました。
でもまた思い出して嫌になったり、妊娠の不安もあって、日が経つに連れてリアルに気持ち悪さとか怖さがこみ上げてきたんです。
そんな時、友達に言われた『週刊誌に売ったらネタになるんちゃう?』という言葉を思い出した。
復讐したいという気持ちもありました。
小遣い稼ぎになるとも思った。
文春は遅かったので、ドキドキしながら、フライデーに連絡しました

(以上引用 週刊文春)

なんかもういろいろ矛盾だらけという気もしますが、彼女はまだ17歳の児童です。
有名人とお近づきになれるという嬉しさと、でも行為の乱暴さと、心が揺れに揺れても仕方のないことなのかもしれません。
そもそも、17歳だと、まだ未成年なのだと名乗っている人物に手を出した時点で、問答無用で小出さんが悪いわけですからね。
フライデーに彼女が洗いざらい話をしたのが6月5日。
その後、彼女は小出さんに<フライデーに話した>とメッセージを送ったそうです。
小出さんは、
「会って謝りたい」
と伝えてきた
そうで、翌6日に小出さんの宿泊先である帝国ホテルで会うことになったとか。
そして、そこのエレベーターで小出さんに偶然会ったそうで…。

(以下引用)
小出君はエレベーターの中でいきなり抱きしめてきて、キスしようとしてきたんです。
謝罪の言葉があると思っていた私は驚いて、大きな声で
『今日来た理由分かってる!?』
って言いました。すると彼は
『俺に会いたかったんやろ』。
私は突き放しました。
部屋に入った後、もう一度、
『今日なんで来たか分かってる?』
って聞きました。そうしたら小出君は
『カネで解決すればいいんだろ』
と言って、私を今度はベッドに押し倒そうとするんです。

『そういうので来たんと違う!』
と拒否しました」
(以上引用 週刊文春)

本当だったらものっすごいクズですね…。
世の中の女性はみんな自分が迫れば喜ぶと思ってるのがよく分かります。
この後、小出さんはフライデーにいくらで情報を売ったのかを少女に確認しました。
文春にはその金額は書かれていませんが、女性セブンが20万円ほどだったと書いています。
少女がその金額を伝えると、

(以下引用)
小出は吐き捨てるようにこう言ったという。
「んじゃ、50」
私はお金を貰うつもりも無かったけど、売り言葉に買い言葉で、
『そんなんで収まるわけないやん!』
と言い返した。そうしたら小出君が
『いくら?100?150?200?』
とどんどん金額を吊り上げていった。
正直、生活にも困ってたし、私もそこで
『もうそれでいいよ』
って言いました。

スポニチに書いてあったような500万円なんて金額は一度も出てません」
(以上引用 週刊文春)

たった20万円のお金につられて週刊誌に暴露したことで、自身のプライバシーすべてがネット上にさらされ炎上するなんて、さすがに少女も思ってもみなかったでしょうね。
文春には、“その時点では200万円で話がついた”と書かれていますが、この日にこのお金が支払われたかどうかについては記載がありません。
少女はその後、フライデーの記者に電話をして記事を止めてほしいとお願いしたそうですが、フライデーは止められないと返事をしたそうです。
記事が止まらなかったわけですから、200万円は支払われていないと考えるのが普通でしょうか。
この直後、フライデーから小出さんの所属事務所・アミューズに記事掲載の連絡がいき、小出さんは弁護士同伴でもう一度会いたいと少女に連絡。
翌7日に少女が帝国ホテルに行くと、なぜか弁護士はおらず、小出さんとマネジャーが居たのだそうです。

(以下引用)
「フライデーに喋ったことを話してほしいとマネジャーに言われて、すべて話しました。
そしてマネジャーに促され、ようやく小出君は『申し訳ない』と謝罪の言葉を口にしたんです。
マネジャーに『この人は昨日も体の関係を求めてきた』って言ったら、マネジャーは溜息をついて『本当にすみません』って言いました

(以上引用 週刊文春)

この翌日8日に、小出さんの無期限活動停止が発表され、9日にフライデー本誌が発売、という流れだったんですね。
ある程度筋が通っています。
一方、同じく今日発売の女性セブンはちょっと違う説を掲載しています。
こちらは少女本人ではなく、その知人女性の証言です。

(以下引用)
歌織と小出さんは実は、あの夜の後も何度も会ってたんです。
ドラン撮影でしばらく大阪に泊まっていた間、ホテルの部屋で毎日じゃないけど頻繁に会ってました。
はじめは嬉しそうに“小出さん、よかった~”“今度会わせたるわ”とかゆっとったから、歌織、かなり本気でつきあいたかったんちゃうかな。
でも小出さんにそういう気はなく関係がこじれて、小出さんを責めてたら小出さんが“だったらお金を払う”となってしまった
んです。
“許せない”となった歌織は結構な額を要求したみたいですよ。
最初に要求したのが500万円。
それから話し合いの中で“とりあえず200万円で”とまとまりそうになったそうです」
(以上引用 女性セブン)

こうなるとずいぶん話が違ってくるんですよねぇ…。
未成年淫行は、恋愛感情がある場合は適用されなかったりするらしいですし、文春掲載の少女の話を聞く限りは強姦罪すら適用されそうに思えますが、この知人の話では完全に合意の上の恋愛です。
それがこじれてお金を要求、となると、小出さんは悪くなかったようにも思えてきてしまうのです。

実は、少女についての悪評はアミューズがリークしている、という説があります。

(以下引用)
『フライデー』発売前日から、アミューズはとにかくこの相手女性がいかに素行不良かを芸能マスコミにリークしていました。
少女のプロフィルなども率先して教えてくれて、こちらが聞く前に、小出と女性が飲んでいたバーの名前を教えてくれましたしね。
アミューズはこのバーの関係者が黒幕だなどとほのめかしていました

少女が小出に金銭を要求していたという報道も、アミューズのリークだった。
これは、6月10日の「スポーツニッポン」が「小出恵介「500万円要求された」「事務所に相談せず自ら交渉も」と題した記事を掲載したのがきっかけだったが、たしかにその記事の中身は、事務所関係者でなければ、知りえない話ばかりだった。
しかも、こうしたリークのほとんどは、事実をかなりフレームアップした印象操作らしい。
前出週刊誌記者も苦笑しながらこう話す。

周囲を取材しても、彼女が小出との関係を周囲に吹聴していたという印象はあるけど、計画性はまったくない。
金銭要求も周りの大人に話したら『それ、半分レイプじゃないか』『妊娠してたらどうするんだ』と言われたので、本人もその気になって要求した、というレベルでしょう。
アミューズとしては、小出の謹慎はやむをえないとしても、なんとか将来の復帰の目は残したい。
それで、表向きは殊勝に謝罪のポーズを見せながら、裏で『女性にはめられた』というカウンター情報を流しているわけです

(以上引用 リテラ)

女性セブンという雑誌は、ジャニーズ事務所やバーニングなど、強い事務所には逆らわない“御用雑誌”として知られています。
アミューズも、芸能界最大手事務所のひとつ。
つまりは、そういうことなんでしょうね。
先週にも記者会見をする予定だったと報じられている小出さん。
未だにそれは実現していませんが、文春には、少女との示談交渉がまとまり次第謝罪会見をする予定だと書かれています。
小出さんの口から何が語られるのか、注目ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース