スポンサーリンク
新着ニュース

木村拓哉、今後は映画俳優の道へ…二宮和也との共演の次は『マスカレード・ホテル』で長澤まさみと共演が決定!

SMAPの解散騒動以降、仕事の面では精彩を欠いてしまっている木村拓哉さん(44)。
主演連ドラ『A LIFE~愛しき人~』(TBS)の視聴率も振るわず、直後に公開された映画『無限の住人』も木村さん主演とは思えない大惨敗となりました。
もうこれ以上のミスは絶対に許されない木村さん、どうやら今後は映画俳優の道に進もうとしているようです。
これまで、映画の次はドラマの仕事を入れることが多かった木村さんですが、現在公開待ちとなっている映画『検察側の罪人』を撮り終え、次にも映画の仕事を入れているというのです。
その映画では、どうやら共演者に長澤まさみさん(30)が決まっているそうで…。→ Geinou Ranking

A LIFE~愛しき人~DVD-BOX [ 木村拓哉 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

今年1月期に放送され、平均視聴率14.55%だった木村さん主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』。
この数字、今の連ドラとしては決して悪い数字ではありません。
しかし、過去の木村さん主演ドラマとしては、同じTBS日曜劇場枠で放送された『安堂ロイド』の12.78%に次いでワースト2位
同時期に放送されていた、同じ元SMAP・草なぎ剛さん主演の『嘘の戦争』(フジテレビ)の11.30%には勝ちましたが、内容的には草なぎさんのドラマの方が業界では評価されている、なんて噂もありました。
TBS内部でも、この結果は賛否両論だった、と報じられています。

木村拓哉『A LIFE』が松本潤『99.9』の視聴率を大きく下回った事実にTBSも衝撃…映画の公開に不安の声も

嘘の戦争 DVD-BOX [ 草ナギ剛 ]


このドラマが放送終了した後、4月には主演映画『無限の住人』も公開されました。
木村さんとしては異例なほど事前の宣伝に飛び回ったのですが、残念ながら大ヒット…という結果には至りませんでした。
週刊新潮によると、興行収入は10億円に届かなかったそうです。
木村さんの主演映画、『無限の住人』のひとつ前は『SPACE BATTLESHIP ヤマト』。

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション [ 木村拓哉 ]


この映画も、事前には大コケ予想もありましたが、実際には興行収入40億円のヒットとなっています。
『無限の住人』は公開館数も331と非常に大規模な映画でしたし、10億円に届かないというのは大惨敗といっていいでしょう。

(以下引用)
20年来のファンである女性(40代)が言う。
『無限の住人』の舞台挨拶で木村クンを間近で見たのですが、誰もが“変だな”と感じたはずです。
悩みが顔に出ているというか、目が心なしか淀んでいる。
自分のラジオ番組でも、それまでの洋楽に代えてSMAP時代の曲を毎週流している。
こちらが切なくなりますね

(以上引用 週刊新潮)

あのSMAP解散騒動以降、解散の“戦犯”としてバッシングされ続けている木村さん。
やはり、辛い思いを抱えていらっしゃるんでしょうね…。
そんな木村さんが、今後の自らの道として選択しようとしているのが、映画俳優という道なのだとか。

(以下引用)
芸能デスクが言う。
すでにキムタクは嵐の二宮和也との共演で話題になった『検察側の罪人』を撮り終え、来年公開が予定されていますが、実は立て続けに次の映画が決まっている。
10月にも撮影が始まる予定です

新作のタイトルは『マスカレード・ホテル』。
ご存知東野圭吾のミリオンセラーが原作だ。
(以上引用 週刊新潮)

マスカレード・ホテル (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]


このお話は、殺人事件を警察が捜査して解決していくタイプのミステリー小説です。
ということは、木村さんは警視庁の刑事役を演じる、ということになるでしょうか。
これまで、木村さんは医者と刑事を演じるのは避けてきたそうですが、『A LIFE』での医師役に続いて刑事役にも初挑戦になります。

(以下引用)
これまで木村は映画を撮ると次にドラマの仕事を入れてきました。
ところが今回は、来年1月ドラマまで仕事を入れず、映画を続けることにしたのです。
“これからは映画俳優をメインにやっていきたい”という意向が強く働いてのこと。
年を取っても続けられると考えてのことでしょう
」(同)
(以上引用 週刊新潮)

ということは、来年1月期のドラマの話はそのまま生きているわけですね。

木村拓哉、フジ月9を蹴ってテレ朝木9で主演決定!やはりキムタクは手厚く守られ続けるようです

ドラマで木村さんを見られるのはこれが最後になる可能性もある、ということでしょうか。
映画でやっていくにしても、結果を残せなければ続きませんし、まずは『検察側の罪人』と『マスカレード・ホテル』をヒットさせられるかによっても変わってくるでしょうけどね。
絶対にコケるわけにはいかない『マスカレード・ホテル』。
相手役は、この方に決まったそうです。

(以下引用)
映画ではホテルマンに化けた刑事の教育係として女性のフロントクラークが登場しますが、ヒロインとしてキムタクと掛け合いを演じることになる。
白羽の矢が立てられたのは長澤まさみです
」(同)
(以上引用 週刊新潮)

長澤さんといえば、『A LIFE』のヒロインを決める際にオファーされたものの断った、と噂された女優陣の中に名前がありましたね。
今回はオファーを受けてもらえたようです。
ずいぶん昔には、長澤さんはジャニーズとは共演NG、なんて噂もありましたけど、今はそんなことも言っていられないのでしょうか。

※本当にずいぶん昔ですが。
長澤まさみがブチギレ!?ジャニーズとの共演もNGに!?
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

ちなみに、脚本は『HERO』を手掛けた福田靖氏が決まっているそうです。
映画は撮ってから公開まで日にちがあくことも多いですが、いつ頃の公開になるのでしょうか。
一時地に落ちてしまった木村さんの評判も、最近は上昇しつつある、との報道も出ています。

「悪者」木村拓哉が見直され始めている!?

『無限の住人』がコケてしまったのは木村さんのイメージが地に落ちていたから…という話もありました。
このまま、徐々に評判が回復していけば、次の映画やドラマでは再びヒットを掴めるかもしれません。
まあ、コケてしまったのはそれだけが原因ではないでしょうから何とも言えませんが。
映画の公開が楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気になる芸能人のブログはこちら
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース