スポンサーリンク
新着ニュース

『ドクターX』から大地真央がたった1話で消えてしまった裏事情が判明!…でもちょっと納得できない…?

12日に初回が放送され、20%超えの高視聴率を獲得した、米倉涼子さん(42)主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~シーズン5』(テレビ朝日)。
新院長として登場した大地真央さん(61)が、初回にしてあっけなく姿を消してしまったことが話題となりました。
実はこれには、ある“裏事情”があったらしいのです。
いったい、どんな事情が隠されていたのでしょうか。→ Geinou Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ

不仲が理由ではなさそう

(以下引用)
2人は意外にも初共演で、現場で初めてお話ししたそうですが、短時間ですぐに意気投合。
2人ともシャンパン好きということもあり、
“早く収録を終わらせて飲みに行きましょうよ!”
と盛り上がってました
」(番組スタッフ)
(以上引用 女性セブン)

大物女優同士だと反発してしまうこともありますが、この2人は気が合ったようです。
ということは、大地さんがたった1話で姿を消した理由は、不仲などではなさそうですね。

視聴者に大好評だった大地真央

初回、大地さんの登場は大きな話題となりました。

(以下引用)
前作シーズン4のラストで、賄賂疑惑でへき地の病院に左遷された前院長の蛭間(西田敏行、69才)に代わり、新院長に就任したのが、大地さんが演じる志村まどかでした。
白衣を着て颯爽と歩くシーンを見ると完全にハマり役です。
しかも、スタイル抜群の米倉さんと並んでも引けを取らないどころか、圧倒する迫力なんです
」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性セブン)

大地さんは、これまでの悪徳院長と違ってクリーンなイメージで描かれました。
シーズンも5に入り、新展開を迎えるのかと期待した視聴者も多かったのですが…。

(以下引用)
そんな予想に反して志村院長は不倫が元で失脚。
代わって院長の座に就いたのは、数々の不正疑惑で院長の座を追われ、僻地に左遷されたはずの蛭間(西田敏行)だった。

これにはガッカリした視聴者も少なくなかったようで、ネット上には視聴者からは
「また蛭間か」
「西田敏行は好きだけどいい加減飽きた」
「大地真央いいと思ったのに」

など、結局お決まりの蛭間VS未知子の構図になってしまったことを残念がる声が見られた。
(以上引用 ビジネスジャーナル)

米倉さんと大地さんは、撮影現場でも非常にいいコンビだったそうで…。

(以下引用)
何より、2人の息がピッタリだったんです。
以前から偶然にもボイストレーナーが一緒だったこともあり、お互いに“初めて会った気がしない”と。
米倉さんは大地さんに体系維持の秘訣やメイクの秘密を聞いたり、“今後はタップダンスもやりたい”と相談したりしていました
ね」(別の番組スタッフ)

米倉はこの夏、ブロードウェーミュージカル『シカゴ』に主演。
女優人生における大きな挑戦だった。

大地さんも米倉さんの『シカゴ』を見たそうです。
舞台の世界でもトップランナーの大地さんに“素晴らしかったわよ”と声をかけてもらった米倉さんは感激しきりでしたね
」(前出・番組スタッフ)
(以上引用 女性セブン)

ここまでいいコンビだったのなら、ドラマの中でももう少し長く続けてほしかったところでした。
本当に残念です。

1話のみのゲスト扱いになったのは“大人の事情”

いったいなぜ、ここまであっさりと大地さんは退場となってしまったのでしょうか。

(以下引用)
制作側はシーズンを通じて出てほしいと大地さん側にオファーしていましたが、彼女サイドは
“1話だけのゲストなら出演します”
と譲らなかった
そうです。
スケジュールやギャラの都合ではなく、やはり大地さんほど実績がある女優さんになると、米倉さん主演の作品に途中参加して二番手扱いになるのも、かといって主役級の扱いを受けるのも、ちょっと都合が悪いということのようです。
本人というよりは周囲の気遣いもあるので、大物女優になると、いろいろ難しいようですね」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

うーん、ちょっとわかりにくいですね。
大地さんって、たしかに大物女優さんではありますが、連ドラや映画で主演するタイプの女優さんではないですよね。
ほとんど主演しかしない米倉さんとは女優としてのタイプが違うので、格の違いが云々という話にはならないのではないかと思うんですが…。

ちょっと調べてみると、大地さん、数多くの連ドラに出演されてますが、そのほとんどがゲスト出演なんですね。
堀北真希さんの引退前最後の連ドラとなった『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ)には、レギュラーで出演されていました。


このときも別に主演ではなく、2番手でもなく、確認はしてませんけど、たぶん“トメ”、番組の最後に流れるクレジットで全ての出演者の一番最後に表示される位置だったのではと思います。
『ドクターX』でも、別にその位置でシーズン通して出演することはできたのではないかと思うんですが…。
少なくとも、“都合が悪い”ということはなかったはずです。

なんとなく、理由はほかにありそうな気もしてきますね。
ちなみに…。

大地真央「また出たい!」

(以下引用)
初回放送後、高視聴率だったことが大地さんに伝わると、大地さんは“また出たい!”と言って大喜びしていたそうですよ」(ドラマ関係者)
(以上引用 女性セブン)

とのことなので、本人が嫌がっているということはないでしょう。
現在、番組公式HPの人物相関図からも消えてしまった大地さんですが、ひょっとしたら番組の途中で電撃的に戻ってくるようなシナリオになっているのかもしれません。
まさかの1話で撤退で話題をさらい、さらにドラマ終盤で戻ってくることでさらに話題を呼ぶという狙いなのかも…。

ちなみに、今回の初回視聴率20.9%という数字は、前作シーズン4の20.4%よりは高く、その前、シーズン3の21.3%よりは下の数字です。
ネットでは、大コケの予感、などという報道もありますが、現時点では今まで通り、視聴者の支持を集めている様子がうかがえます。
問題は、今後この視聴率を維持できるのか、ということ。
今日ですね、第2話の放送。
ドラマの内容とともに、明日判明する第2話の視聴率も楽しみです。

※やはり『ドクターX』を楽しみにしていた人は多いようです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆大地真央のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース