スポンサーリンク
新着ニュース

印象操作?真木よう子は育児放棄なんてしていない!“火遊び愛”って、独身なんだから恋愛は自由です

昨日発売の女性自身で報じられた、真木よう子さん(35)の育児放棄疑惑と、新恋人との“火遊び愛”
タイトルだけ読むと、いかにも真木さんがまたしてもやらかしてしまった感満載なんですが、記事内容をよく読むと、別に育児放棄しているわけではないことがわかります。
また、“火遊び愛”というタイトルからはいかにも不倫じみたイメージも受けますが、真木さんもお相手の男性も独身であり、自由に恋愛できる立場です。
この記事、主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ)が大コケし、さらにクラウドファンディングで資金を募ってのコミケ参加が炎上した真木さんに対する“印象操作”のにおいが…。→ Geinou Ranking

IQUEEN Vol.2 真木よう子 “A DAY OF SUMMER”【Blu-ray】 [ 真木よう子 ]

 

にほんブログ村 芸能ブログ

真木さんが今年7月クールに主演したドラマ『セシルのもくろみ』は、全話平均視聴率4.5%と大惨敗に終わってしまいました。

真木よう子『セシルのもくろみ』、第2話にして視聴率4.5%で早くも「打ち切り水域」突入!今世紀最低ドラマ予備軍に

この、フジテレビ木曜22時枠は、15年1月期放送の『問題のあるレストラン』(これも真木さん主演でしたね)以降、平均視聴率で2桁取れたことはありません。

問題のあるレストラン DVD BOX [ 真木よう子 ]

 


しかし、さすがに平均で5%を下回ったのは初めて。
真木さんだけに問題があったわけではないと思いますが(脚本にかなり難があった気が…)、真木さんにとっては痛い黒星となってしまいました。
さらに、ドラマの放送中に、クラウドファンディングで資金を集め、そのお金でフォトマガジンをコミケで販売することを発表したところ、これに批判が殺到。。
最終的にはこの事業は中止され、真木さんはドラマ開始に合わせてスタートさせていたご自身のツイッターアカウントも削除
するという事態に発展してしまいました。
このドタバタのさなか、真木さんがドラマの撮影をすっぽかしていたことまで明らかとなり、まさに踏んだり蹴ったりの厳しい状況に…。

真木よう子が撮影をドタキャン!背景にクラウドファンディング「CampFire」運営者か

この厳しい状況の中、真木さんの心のよりどころとなっていたのが、今回“新恋人”と報じられたAさんだったのだといいます。

(以下引用)
本人も予期せぬトラブルが続いてしまい、真木さんは心身ともに憔悴しています。
その渦中で、毎日のように彼女のグチを聞き、励ましてきたのがAさんです
」(Aさんの知人)
(以上引用 女性自身)

真木さんは、Aさんと半年ほど前から付き合っていたのだそうです。

(以下引用)
不安定な彼女にとって、Aさんだけが頼りなんです。
実はいま、彼女は最愛の娘さんと一緒に暮らせていないんです。
それが彼女には本当につらくて、Aさんの励ましでなんとか踏みとどまっているような状態なんですよ
」(真木の友人)
(以上引用 女性自身)

娘さんは、真木さんの元夫であり、娘さんの実の父親である元俳優の片山怜雄さん(35)の家で暮らしているといいます。
それについて、業界ではこんな噂が流れているのだとか。

(以下引用)
テレビ業界では『真木さんが育児放棄状態らしい』という噂までささやかれているんです。
僕は彼女を昔から知っているので、その話を聞いたときに『そんなわけないだろ!』と笑い飛ばしていたんですが……
」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性自身)

出てきましたね、“育児放棄”。
確かに娘さんの親権は真木さんが持っているといいますが、片山さんだって父親だという事実は変わりません。
シングルマザーで育児と仕事の両立は大変です。
特に、連続ドラマの主演ともなれば、その忙しさは段違いでしょう。
その間、元夫が子供の面倒を見るというのは、別におかしなことではないと思うんですが…。

さて、真木さんは本当に育児放棄していたのでしょうか。
その答えは、同じ女性自身の記事内にありました。

(以下引用)
炎上騒動が続いて六に家にも帰れなかった真木さんを心配して、元夫の片山さんが
“子どもは僕が預かるから”
と、真木さんを助けてあげているんですよ。
真木さんも、申し出に本当に感謝して、いま娘さんは片山さんのところで暮らしているんです。
育児放棄とか、とんでもない話ですよ。

そろそろ事態も落ち着いてきたので、真木さんも一刻も早く、娘さんと元どおりの生活に戻りたいと思っているようです。
娘さんと暮らせないさびしさをまぎらわせようと、Aさんに会って相談を続けているのかもしれません」(真木の別の友人)

真木の所属事務所に確認すると、同様の返答が来た。

子育てについては、離婚後も元夫の2人で協力してやっていると聞いています。
また、(恋人など)プライベートなことは本人に任せていますので

新恋人の存在も、長女との別居も否定しなかった。
(以上引用 女性自身)

女性自身さん、わかってるじゃないですか。
真木さんは育児放棄なんてしていない、ということが。
どうせ炎上してるんだから、もう少し炎上させてしまえ、ということなんでしょうか。
ちょっとヒドイですよね。

あ、ちなみに、新恋人とのお付き合いが“火遊び愛”となっていた理由は、Aさんがほかの女性をお持ち帰りした現場をを女性自身さんが目撃したから、でした。
これについても、別に二股ではなかったことが明かされています。

(以下引用)
10月13日、本誌は自宅から出てきたAさんに声をかけた。

――『女性自身』です。真木さんとのお付き合いについてお聞きしたくて……。
「ああ、そのことですか」
――真木さんとデートされているのを、何度も拝見しまして。
しかもAさん、ほかの女性ともお付き合いをされていませんか?
うーん、正直に言いますね。
たしかに真木さんとは、今年1月からお付き合いしていましたが、6月に別れてしまったんです。
別れてからもいろいろな相談に乗っているだけなんですよ

――二股交際でもないと?
「(苦笑しながら)家に来た女性は、前に僕の家でホームパーティをした時の忘れ物を取りに来ただけです。
すぐに帰りました。
勘弁してくださいよ」
(以上引用 女性自身)

たしかに、女性自身が掲載している写真でも、真木さんとその男性は並んで歩いているだけで、手もつないでいません。
もし交際しているのならもっと密着するでしょうし、もしマスコミを警戒してそれを隠そうとしているなら、もっと離れて歩くなり、時間差で動くなりするはずです。
この写真は、何の警戒もしていない、普通の友人同士の距離感に見えますね。

この記事、“育児放棄”という言葉が独り歩きしてしまい、ネット上では賛否両論に陥ってしまっているとか。

(以下引用)
これにネット上では
「男と会う時間あるなら子供と会ってやれよ」
「まさに毒親」
「これ育児放棄じゃないの?」
「ずっと前から子供ほったらかして男と遊び歩いてるので有名」
「育児に向いてなさそう」

などと批判が飛び交っている。

またも炎上騒動かと思われたが、一方で
「一時的に元夫に子供預けただけで育児放棄って酷すぎる」
「離婚した父親が飲み歩いてても記事ならないのに」
「ちょっと遊んだだけでシングルマザーに厳しすぎでしょ」
「子供を産んだ女は全てを投げ打って子育てしないと許されないの?」

と擁護論も多数噴出。
「女性誌のシングルマザー叩き」に異論を唱える声が上がり、賛否両論の状態となっている。
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

世の中、少子化が深刻な問題だそうですが、離婚した元夫に子供を預けて飲みに行ったくらいで“育児放棄”と非難されるようでは、なかなか子供を産んで育てようという気持ちにはなれないかもしれませんね。
もう少し、子供を持つ親、特に母親に対して、寛容になることが、必要なのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆真木よう子のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ