スポンサーリンク
新着ニュース

大コケ確定?山田涼介主演映画『鋼の錬金術師』の前売り券が売れない!

12月1日公開予定の、Hey!Say!JUMP・山田涼介さん(24)主演映画『鋼の錬金術師』が、公開前からピンチに陥っているようです。
現在前売り券が発売中なのですが、業界内で早くも大コケが噂されてしまうレベルで売れていないのだとか。
このままでは、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』と同レベルの大コケになりそうな予感が…。→ Geinou Ranking

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 ビジュアルブック (愛蔵版コミックス) [ 荒木 飛呂彦 ]

にほんブログ村 芸能ブログ

実写か決定時から批判の嵐

人気漫画の実写化映画『鋼の錬金術師』は、制作決定が発表された当初からネットでは批判の嵐でした。
しかし、映画としての規模は非常に大きなものになっています。

(以下引用)
「出演者はディーン・フジオカさん、本田翼さん、松雪泰子さんら豪華俳優陣がそろっています。
撮影は国内およびイタリアでも行われ、製作費は7億円にものぼるとか。
世界190か国での公開も決定しています
」(映画ライター)
(以上引用 週刊女性)

※キャスティングにもブーイングの嵐でした。
『鋼の錬金術師』実写化にブーイングが止まらない…配役が誰一人はまってない!

『ジョジョ』の二の舞に?

公開まであと1カ月余りとなりましたが、案の定、暗雲が立ち込めているようで…。

(以下引用)
同じく人気漫画を実写化した『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』が興収8億円と大コケしました。
同じ道をたどってしまうのではと業界内でウワサされています
」(映画配給会社関係者)
(以上引用 週刊女性)

ジョジョの奇妙な冒険』実写映画で主演を務めたのは山崎賢人さん。
同時期に、大ヒットした同じく実写映画『銀魂』(主演・小栗旬)が公開されていたため、比べられてしまってちょっと気の毒な感じになっちゃってましたね。

明暗くっきり小栗旬と山崎賢人。

【先着特典】銀魂(「万事屋」大判ポストカード 3枚組付き)【Blu-ray】 [ 小栗旬 ]


ちなみに、『ジョジョの奇妙な冒険』は全国325スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万7000人、興収1億6600万円、公開初週のランキングは5位
10億円突破が目標とされていましたが、8億円しかいかなかったんですね。
『銀魂』のほうは、全国335スクリーンで公開され、土日2日間で動員39万2789人、興収5億4103万2900円、公開初週のランキングは2位
公開2週目にして早々にトップ10から転落した『ジョジョ』とは違い、7週にわたってトップ10入り、公開から1カ月半ほど経過した9月4日時点で興収は37億円に達したと報じられています。

そんな『ジョジョ』の二の舞になってしまいそうだという『ハガレン』。
その理由について、週刊女性はこう分析しています。

(以下引用)
昨年6月、台本すらない企画段階で実写映画化を『サイゾー』がスッパ抜き、原作ファンの猛反発にあいました。
発表前に記事が出てしまったことで、作者のコメントも間に合わずファンの反感を買ってしまったんです
」(スポーツ紙記者)

さらに、作者が協力できなかったことも大きいと出版関係者は話す。

「原作の荒川弘先生は、本来ならメディアミックスには協力的な漫画家。
しかし今回は、ご家庭の事情で、原作ファンに前売り券を買ってもらうためのイラストの描き下ろしなどをお願いすることができませんでした
(以上引用 週刊女性)

※その『サイゾー』さんの記事とネットの反応はこちら。
Hey!Say!JUMP・山田涼介が人気コミック『鋼の錬金術師』実写化で主演へ

かなりな反発具合ですね。
しかし、すっぱ抜かれなくても、たとえ原作者のコメントがあったとしても、人気漫画の実写化には常にこうした反発はつきものです。
大ヒットした『銀魂』だって、正式発表前にネットメディアにすっぱ抜かれてますし、その時の反応は上記『ハガレン』と似たり寄ったりだったんですから。

『銀魂』が2018年に小栗旬主演で実写映画化へ!

そう考えると、事前にすっぱ抜かれたことは、あまり関係ないような気がしますね。

前売り券が売れない…

しかし、『ハガレン』が実際にヤバいのは事実のようです。
まだ公開前なのにヤバい、その理由は、前売り券の売れ行きにありました。

(以下引用)
主な前売り券販売の流通販路である『メイジャー』が配信している主要プレイガイドのリストによると、『ハガレン』の前売り券は10月23日付で計31枚
劇場販売を含まない数とはいえ、これが、いかに厳しい数字かというと、

「公開1カ月前の前売り数は、生田斗真さん主演の『先生!、、、好きになってもいいですか?』、二宮和也さん主演の『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』の2作品は90枚台の成績。
『ハガレン』の実に3倍
です。
圧倒的な原作知名度で、ジャニーズ主演作品なのに、これはマズいですよね……」(映画ライター)
(以上引用 週刊女性)

これですね、事実だったらかなりヤバい事態です。
生田さんの『先生!、、、好きになってもいいですか?』は、10月28日に全国336スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員10万人、興収1億2700万円という成績だったのです。
この成績、大コケしたという『ジョジョ』より悪い結果なんですよね…。
その作品より前売り券が売れてないということはつまり…。

必死のテコ入れ策

いやいや、まだまだ公開まで時間があるわけですから、まだテコ入れも可能です。
ということで、こんな策がとられたようです。

(以下引用)
そこで当初は12月1日で山田が表紙で発売されるはずだった映画雑誌を、なんと1か月前倒しの11月1日発売にするなどの策がとられたという。

9月半ばに急に発行の前倒しが配給会社各社に通達されました。
本来ならあり得ないことです。
少しでも宣伝期間を長くするため、山田さんの事務所からお願いがあったみたいですよ
」(前出・映画配給会社関係者)
(以上引用 週刊女性)

11月1日発売で山田さんが表紙の映画雑誌、というと、これでしょうか。

Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.72 2017年 12/15号 [雑誌]


画像はありませんが。
効果があるといいですね。

さて、果たして実写映画『ハガレン』は『銀魂』に続いて大ヒットできるのでしょうか。
それとも、『ジョジョ』に続いて大コケとなってしまうのでしょうか。
公開まで、あと1カ月です。

※言われてみれば確かにw
映画『鋼の錬金術師』のポスターが公開され変な風に話題 「大泉洋が大泉洋すぎる」「大泉洋は大泉洋役なのかな?」
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ちょっと古いアンケートなので、『銀魂』は入っていませんが…

◆気になる芸能人のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ