スポンサーリンク
新着ニュース

木村拓哉『BG』で岡田准一『SP』超えを狙う!派手なアクションにこだわり企画段階ですでに予算オーバー…

来年1月期に連ドラ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日)で主演することが発表された木村拓哉さん(44)。
発表された段階で、同じジャニーズ事務所所属のV6・岡田准一さん主演でヒットしたドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ)に似ているとのツッコミが入っていましたが、どうやらこのドラマをかなり意識しているようです。
『SP』超えを狙うために派手なガンアクションや車を大破させるような撮影を希望しているそうで、早くも予算オーバーの可能性が高くなり、制作陣が頭を抱える事態になっているとか。→ Geinou Ranking

[DVD] SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX

にほんブログ村 芸能ブログ

事前に噂されていた通り、現在『ドクターX』が放送されているテレ朝木曜9時枠で主演ドラマが決まった木村さん。
ボディーガード役に初挑戦、と大々的に報じられましたが、その当初から『SP』に似すぎていると話題になっていました。
しかし、岡田さんは数々の格闘技を本格的にこなす武闘派です。
JAPANアクションクラブ、JAC出身の堤真一さんにすら
岡田くんとはアクションをやりたくない
と言わしめた本格的なアクションドラマに、今から木村さんが付け焼刃で対抗できるはずもなく、こんな対策が取られるのではとも報じられていました。

岡田准一と比べられたら負けてしまう!木村拓哉、ボディーガード役初挑戦もドラマの中身は恋愛もの!?

しかし、このほどドラマの詳細が発表され、やはりアクションで勝負しそうな内容であることが明らかとなりました。

(以下引用)
警視庁の元SPというキャリアを持ちながら今は一民間人であるため、命を左右する緊迫した状況にも丸腰で立ち向かわなけら恵ばならない役柄。
警察に警護を依頼できないヤクザや、胡散臭いIT企業社長などのため、感情を捨て、ひたすら対象者を徹底ガードする姿が描かれる
」(制作関係者)
(以上引用 週刊実話)

公式サイトには、木村さん演じる島崎章の人物像はこう書かれています。

(以下引用)
民間の警備会社の身辺警護課所属。
かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていた。
しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。
過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。
チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、徐々にそれが明らかに…。
私生活では、中学生の息子とふたり暮らしだが、息子の思春期もともなってか、いまいち円滑なコミュニケーションはとれていない。
(以上引用 BG公式サイト)

“ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり”と書かれている以上、それを証明するシーンがドラマ内で展開されることは間違いありません。
今週発売の女性自身には、現在映画『マスカレード・ホテル』撮影中の木村さんが、その合間を縫ってジムに通い役作りしていることを報じています。

さて、木村さんといえば、セットや脚本に非常にこだわることでも知られています。

(以下引用)
初回は空港を舞台にしたテロがテーマなのですが、映画並みの規模で撮影が予定されている。
本来ならCGでやり繰りしたいが、木村が許さない。
結果、当初見積もっていた予算よりどんどん膨れ上がっている
んです」(同)

予定制作費は、「どんなに高く見積もっても1本あたり5000万円以内で収めたい」(同)というが、それをはるかに超えそうなのだ。

木村の希望をすべて反映させると、1本あたり軽く1億円を突破してしまう。
木村は、現在、同枠で放送されている『ドクターX』の制作費(1本あたり1億3000万円)と同様だと思い込んでいる節があり、編成や制作関係者が頭を抱えている
んです」(同)
(以上引用 週刊実話)

実話さんの話はいつも大きいので、さすがにいくら『ドクターX』でも1本あたり1億3000万円もかけているということはないと思うんですが…。
つい先日、同じ実話さんが『ドクターX』の出演陣のギャラや制作費について記事にしていましたが、それには確かに“軽く1億円は超える”と書かれていました。
が、3000万円も超えているというのはさすがに盛りすぎのような。
ちなみに、同じ実話さんが、今年5月に『ドクターX』の第5弾制作が決まったことを報じた際は、制作費は“最低でも8000万円~”と報じています。
だんだん話を大きくしていってるだけ、という気がちょっとしてしまいますね。
実際にそれだけかかってる可能性だってありますけど、さすがにありえない金額に思えます。

※ちょっと記事は古いんですが…テレビ局が一般的に番組制作にかけるお金一覧です。
テレビ番組制作のお値段大公開!バラエティ、ドラマ、音楽番組、情報番組…一番お高い番組はこれだ!

↑この記事によると、一般的にテレ朝がドラマにかけるお金は1話あたり約2500万円(相棒除く)。
NHKでも最大7000万円ほどです。
当時とは状況も多少変わっているとは思いますが…。

木村さんの場合は、これまでもドラマに主演する際はふんだんに制作費を使っていると報じられてきました。
一番最近のドラマ『A LIFE』(TBS)の時も制作費1億円超えが報じられていましたね。

A LIFE~愛しき人~DVD-BOX [ 木村拓哉 ]


SMAP・木村拓哉主演『A LIFE』、制作費は1話1億円!? 「絶対に爆死できない」ドラマの業界評

11年、TBS開局60周年記念ドラマ『南極大陸』に出演した際も、総制作費が10億円を超えた、と報じられていました。

南極大陸 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 木村拓哉 ]


木村拓哉離婚説も話題づくり?超大作『南極物語』の目標は30%超え

※コケちゃいましたけどね…
『南極大陸』惨敗で中島みゆきが木村拓哉にダメ出し?主題歌全くヒットせず!

こうした過去の経験から、これくらいまではできる、と思っている可能性はありますね。
しかし、結果がついてこなければテレビ局としても湯水のように制作費を使うわけにはいきません。
かといって、そんなことジャニーズ事務所相手に言うことも難しい、という、テレビ局にとっても悩ましい話になっているのでしょう。

木村さん、今回のドラマでは岡田さんの『SP』をやはり相当意識されているそうで…。

(以下引用)
木村は2007年に岡田が主演したヒットドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)越えを狙っており、車を大破させたり、派手なガンアクションなどにチャレンジしたがっている。
その結果、テレ朝関係者が制作費を単純計算したところ1本1億1000万円という仰天の数字がはじき出された
というわけです。
『ドクターX』のように、視聴率が20%も行くのならいいのですが、昔の木村ではなく今の木村が主演だけに、そんな保証はどこにもありませんからね」(前出・関係者)
(以上引用 週刊実話)

こうしたアクションサスペンスものというのは一定の需要がありますから、きちんと作りこめばヒットする可能性はあると思います。
共演陣も、全員主役かとツッコミが入るほどに豪華ですし。

※撮影にはいろんなテクニックが必要になりそうですが。
再びクローズアップされる木村拓哉の身長問題。「BG~身辺警護人~」高身長揃いのメインキャスト陣に混ざって大丈夫?

ネットでもツッコミの嵐でした。

(以下引用)
このメンバーにキムタクいる?
「なりふり構ってられない感がすごく出てる」
「上川さん無駄遣いしないで!」
「一昔前感、ハンパない。」
ちょっと観てみようかな、と思わせる俳優陣を揃えてきた印象
とりあえず初回は観ようかな

「主役がキムタクじゃなければ見たのに、って言われる」
「一番邪魔なのが主役っていう…..」
江口洋介と上川隆也のダブル主演なら間違いなく見るんだけど。
(以上引用 ガールズちゃんねる)

さて、テレビ朝日は木村さんの要求通りに制作費を都合し、豪華なドラマを作り上げるのでしょうか。
果たしてその視聴率は『ドクターX』ばりに華やかな数字を取ることができるのか、いろいろ楽しみです。

※動画アリ。
今ふと木村拓哉が東京フレンドパークのエアホッケーでイキりまくってたの思い出した
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆気になる芸能人のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    キムタク、撮影中に事故って死ねばいいのに